福島競馬場 ダートコース別データ 枠順の有利不利と適性脚質

東京芝1400m
スタート直後の3コーナー手前で緩やかな昇り坂があり、3~4コーナーにかけては下り坂。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。最後の直線距離は525.9m。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。
Aコース、Bコースでは逃げ・先行・差し馬の成績はほぼ互角だが、CコースとDコースは逃げ・先行馬の好走が目立つ。 スタートして間もなくカーブがあるため、内枠はやや有利。
東京芝1400m
スタート直後の3コーナー手前で緩やかな昇り坂があり、3~4コーナーにかけては下り坂。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。最後の直線距離は525.9m。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。
Aコース、Bコースでは逃げ・先行・差し馬の成績はほぼ互角だが、CコースとDコースは逃げ・先行馬の好走が目立つ。 スタートして間もなくカーブがあるため、内枠はやや有利。
東京芝1400m
スタート直後の3コーナー手前で緩やかな昇り坂があり、3~4コーナーにかけては下り坂。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。最後の直線距離は525.9m。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。
Aコース、Bコースでは逃げ・先行・差し馬の成績はほぼ互角だが、CコースとDコースは逃げ・先行馬の好走が目立つ。 スタートして間もなくカーブがあるため、内枠はやや有利。
東京芝1400m
スタート直後の3コーナー手前で緩やかな昇り坂があり、3~4コーナーにかけては下り坂。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。最後の直線距離は525.9m。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。
Aコース、Bコースでは逃げ・先行・差し馬の成績はほぼ互角だが、CコースとDコースは逃げ・先行馬の好走が目立つ。 スタートして間もなくカーブがあるため、内枠はやや有利。
東京芝1400m
スタート直後の3コーナー手前で緩やかな昇り坂があり、3~4コーナーにかけては下り坂。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。最後の直線距離は525.9m。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。
Aコース、Bコースでは逃げ・先行・差し馬の成績はほぼ互角だが、CコースとDコースは逃げ・先行馬の好走が目立つ。 スタートして間もなくカーブがあるため、内枠はやや有利。
東京芝1400m
スタート直後の3コーナー手前で緩やかな昇り坂があり、3~4コーナーにかけては下り坂。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。最後の直線距離は525.9m。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。
Aコース、Bコースでは逃げ・先行・差し馬の成績はほぼ互角だが、CコースとDコースは逃げ・先行馬の好走が目立つ。 スタートして間もなくカーブがあるため、内枠はやや有利。
東京芝1400m
スタート直後の3コーナー手前で緩やかな昇り坂があり、3~4コーナーにかけては下り坂。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。最後の直線距離は525.9m。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。
Aコース、Bコースでは逃げ・先行・差し馬の成績はほぼ互角だが、CコースとDコースは逃げ・先行馬の好走が目立つ。 スタートして間もなくカーブがあるため、内枠はやや有利。