• 無料で楽しみながら当てる!

富士ステークス予想に役立つ過去データと傾向2016年版

攻略ポイント

(1)2桁人気の2~3着を警戒

過去10年、1、2、4番人気が連対率30.0%、3番人気は同10.0%、5番人気が同20.0%。1~5番人気の合計は【8.4.4.34】と勝ち馬こそ多いものの、連対率は24.0%とさほど良くない。その分、下位人気まで広く好走馬は分散しており、11番人気以下でも【1.3.4.63】。昨年は珍しく4→1→3番人気と人気サイドの決着だったが、4着には12番人気シェルビーが来ていた。2桁人気の激走には警戒したい。

(2)ステップ

前走クラス別の成績を見ると、中央の重賞出走馬が【8.10.3.91】と連対馬20頭中18頭。残る2頭はオープン特別・ポートアイランドSだった。重賞組の中で特に出走馬が多いのは京成杯AH組【2.4.0.23】。この組の好走馬6頭はすべて同レース6着以内で、3コーナーを7番手以下で通過していた。

(3)穴馬なら関東所属騎手

9番人気以下の好走馬は計9頭。関東馬4頭、関西馬5頭と、厩舎の東西別ではほぼ互角だ。ただ、ジョッキーを見ると、9頭中8頭の手綱を関東所属騎手が取っており、関西から遠征した騎手は10年14番人気2着のライブコンサート・和田竜二騎手のみである。なお、人気を問わない騎手の東西別では、関東【8.6.5.103】複勝率15.6%、関西【2.4.5.29】同27.5%と、好走確率は関西所属騎手が高い。

(4)4歳馬の安定感が際立つ

年齢別では、4歳馬が【2.3.3.11】で連対率26.3%、そして複勝率は42.1%の好成績をマーク。また3歳も【4.1.3.34】とマイラータイプの実績馬が多く出走しており、連対率こそ11.9%止まりなものの、年齢別では最多の4勝を記録する。5歳は【3.3.3.34】連対率14.0%、6歳は【0.3.0.34】同8.1%、7歳以上は【1.0.1.28】同3.3%。勝ち馬10頭中9頭は5歳以下だ。

割引要素

1枠に入った馬

1枠に入った馬は【0.1.0.18】で苦戦傾向にある。

各種データ

人気データ
1番人気 (2-1-1-6)
2番人気 (2-1-0-7)
3番人気 (0-1-1-8)
4番人気 (3-0-0-7)
5番人気 (1-1-2-6)
6番人気 (1-1-0-8)
7~9人 (0-2-2-26)
10人以下(1-3-4-73)


年齢
3歳 (4-1-3-34) 9.5% 11.9% 19.0%
4歳 (2-3-3-11)10.5% 26.3% 42.1%
5歳 (3-3-3-34) 7.0% 14.0% 20.9%
6歳 (0-3-0-34) 0.0% 8.1% 8.1%
7歳上(1-0-1-28) 3.3% 3.3% 6.7%


性別
牝馬  (0-1-0-6)
牡・セン(10-9-10-135)


枠順
1枠(0-1-0-18)
2枠(3-1-0-16)
3枠(1-0-3-16)
4枠(0-2-0-18)
5枠(2-1-1-16)
6枠(1-1-2-16)
7枠(1-2-4-18)
8枠(2-2-0-23)


所属
美浦(4-6-4-64) 5.1% 12.8% 17.9%
栗東(6-4-6-75) 6.6% 11.0% 17.6%
地方(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%


脚質
逃げ(0-0-0-10)
先行(3-3-5-31)
差し(6-4-2-59)
追込(1-3-3-41)


前走
重賞(8-10-3-91)
├京成杯AH(2-4-0-23)
├安田記念(1-1-0-9)
├NHKマイルC(0-0-0-5)
├中京記念(0-0-0-3)
├エプソムC(0-1-0-5)
└関屋記念(0-0-0-9)

OP特別(2-0-5-37)
└ポートアイランドS(2-0-2-5)

条件戦(0-0-2-8)



出馬表

金曜日に掲載予定です。

本紙の見解

金曜日に掲載予定です。

好調教馬

◎3ヤングマンパワー
◎8ガリバルディ
◎7フルーキー

京成杯オータムハンデキャップ
関屋記念
中京記念
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト
  • 無料で楽しみながら当てる!

  • 2chで話題となったモンスターサイト!!
    こんなに当たる予想情報サイトが過去にあったでしょうか?。
    無料登録で予想のメソッドを聞くことができます。


      • 確かな情報と選択

      • 関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。
        菊花賞の資金稼ぎに是非使いたい。

    PR