• 無料で楽しみながら当てる!

いちょうステークス予想に役立つ過去データと傾向2014年版

攻略ポイント

(1)堅い

4回東京の2歳OP戦が格上げされ、今年から重賞になり距離が1800mから1600mに短縮。
従来の3週目から2週前倒しの開幕週に開催も変更に。
OP特別時代のデータをもとにすると、1番人気(2-3-2-3),2番人気(2-2-1-5),3番人気(3-3-2-3)で馬連平均1204円と堅い決着となる傾向。

(2)ステップ

2歳戦ということでキャリアが少ないため主力は新馬組(4-4-4-17)つづいて未勝利組(3-1-3-26)となっている。
母数は少ないものの前走重賞組は(1-3-0-5)で少数精鋭といった感じ。
OP特別組は(2-2-2-18)と取捨が難しいところでポイントになりそうだ。

(3)5番人気までがねらい目

1~3番人気が堅いと先ほど取り上げたが、実は4番人気(2-1-1-6),5番人気(1-1-2-6)とこちらも堅実で上位との差は大きくない。ただし、6番人気以下は(0-0-2-53)と馬券に絡んだのは2頭のみで高望みはできず、穴党の出番はなさそうだ。

(4)重賞、OP特別2着馬

前走が重賞、OP特別の2着馬は信頼度が高く、3,2,1,1,1,4とハイアベレージ。
昨年は該当馬が2頭いたが、片方のイスラボニータが勝利を収めており、今年も中心視をしたい。

割引が必要

前走重賞、OP特別5着以下

重賞組、OP特別での割引事項として、前走5着以下という条件があげられる。
これに該当する馬の成績は(0-0-0-15)で掲示板に載ってない馬の巻き返しは厳しいのが現状だ。
この条件と照らし合わせながら絞り出していくのがベスト。

各種データ

新設重賞のため有効なデータがありません。

出馬表

2014年10月11日(土)

4回東京1日目 12頭 [15:45発走]

【11R】 
第1回 いちょうS

2歳・オープン
(重賞)(馬齢)(国際)(特指) 
芝1600m (A)

調馬名S替 騎手斤量
1   キャピシーヌ*柴田善臣 55
2 ミッキーユニバース 北村宏司 55
3 ニシノクラッチ 田辺裕信 55
4   オープンザウェイ 勝浦正樹 55
5 マコトダッソー*柴田大知 55
6 クラリティスカイ*横山典弘 55
7   マイネルグルマン 丹内祐次 55
8   クラウンノキミ*丸山元気 55
9タケデンタイガー 津村明秀 55
10ネオルミエール*柴山雄一 55
11  グァンチャーレ 義英真 55
12サトノフラム 戸崎圭太 55

本紙の見解

好調教馬

◎ミッキーユニバース
◎マコトダッソー
◎タケデンタイガー
◎ネオルミエール
◎サトノフラム

PR