• 無料で楽しみながら当てる!

京王杯2歳S予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)人気

1~5番人気の人気馬が(1-2-2-5)複勝率50.0%、複勝回収率72%。6~10番人気の中穴が(1-4-2-43)複勝率14.0%、複勝回収率79%。11番人気以下の大穴が(2-1-1-45)複勝率8.2%、複勝回収率104%。 1~3番人気が(4-3-4-19)複勝率36.7%、複勝回収率65%と芳しくなく、人気馬は基本的に嫌っていってもよいかもしれない。 大穴の複勝回収率が100%を超えているように、波乱度は高めなレース。

(2)枠番

1~4枠の馬が(4-7-6-49)複勝率25.8%、複勝回収率148%と好成績。対する5~8枠の馬が(6-3-4-70)複勝率15.7%、複勝回収率46%。東京芝1400mというコース自体が内有利になりやすいコースだが、このレースも御多分に漏れず内枠有利。

(3)前走3コーナー番手

前走3コーナーでの位置取りが、5番手以内だった馬は(8-6-9-61)複勝率27.4%、複勝回収率123%。6番手以下だった馬が(2-4-1-57)複勝率10.9%、複勝回収率50%。 東京の長い直線があれど、このレースは鋭い差し脚より、前めに付けてスピードを維持する能力が求められていると言える。

(4)【特注】前走先行し、今回距離短縮

前走3コーナーでの位置取りが5番手以内だった馬の中でも、その前走が1500m以上のレースだった馬は、(3-2-4-17)複勝率34.6%、複勝回収率152%。 特に、前走で適性より長い距離を走って差されていたようなタイプが、適距離の1400mになって前めで粘るイメージ。

割引要素

キャリア6戦目以降

このレースがキャリア6戦目以降、ここまでに5戦以上を消化してきている馬は、(1-0-1-16)複勝率11.1%、複勝回収率33%と低迷している。ここまでに多くのレースに出走していた馬は上積みが期待にしくいので評価を落としてよいだろう。

エントシャイデン

ブランボヌールを姉に持つ同馬。前走の新馬戦は1600mのレースで後方から上がり最速で差し切る内容。 このレースは、サンデー系得意の差し脚を活かす競馬ではなく、前に付けてスピードを持続させる適性が求められるので、前走とはまるで方向性が異なる。 必要以上に人気するなら。

各種データ

人気データ
1番人気 (1-2-2-5)
2番人気 (1-1-1-7)
3番人気 (2-0-1-7)
4番人気 (0-2-3-5)
5番人気 (3-0-0-7)
6番人気 (0-2-0-8)
7~9人 (1-2-2-25)
10人以下(2-1-1-55)


性別
牝馬 (0-2-0-27)
牡・セン(10-8-10-91)


枠順
1枠(1-2-1-9)
2枠(1-2-1-12)
3枠(1-1-1-15)
4枠(1-2-3-13)
5枠(1-1-0-18)
6枠(1-1-1-17)
7枠(0-1-2-18)
8枠(4-0-1-17)


所属
美浦(4-5-3-77)4.5% 10.1% 13.5%
栗東(6-5-7-41) 10.2% 18.6% 30.5%
地方(0-0-0-1) 0% 0% 0%


脚質
逃げ(2-0-3-5)
先行(3-5-6-26)
差し(4-4-1-50)
追込(1-1-0-38)


前走
デイリー杯2歳S (2-0-1-5)
小倉2歳S (1-1-1-4)
函館2歳S (1-1-0-5)
すずらん賞 (1-1-0-1)
くるみ賞 (1-0-1-12)
いちょうS (1-0-1-6)
中京2歳S (1-0-0-0)
サフラン賞 (0-1-0-7)
新馬戦 (2-1-0-13)
未勝利戦 (0-3-2-21)
その他 (0-2-4-45)




出馬表

木曜日に更新予定です。

本紙の見解

◎】タイセイプライドは好内容で2戦2勝。 中間もスピード十分の動きで視界良好。

好調教馬

◎アサクサゲンキ

◎エントシャイデン

  

◎ピースユニヴァース

ききょうS
小倉2歳S
函館2歳S
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR