• 無料で楽しみながら当てる!

京王杯2歳ステークス予想に役立つ過去データと傾向2016年版

攻略ポイント

(1)波乱傾向が強い一戦

過去10年の人気別成績は、1番人気馬が【1.1.2.6】。07年アポロドルチェの1勝のみで、連対率20%・複勝率40%と低い。2番人気馬も【1.1.1.7】で昨年のボールライトニングの1勝。以下、3番人気馬が2勝、5番人気馬が最多の3勝、7・11・14番人気馬が1勝ずつ。2・3着馬も下位人気まで幅広く分布しており、毎年6番人気以下の伏兵が1頭は3着以内に激走している。3連単で10万円以上の配当は過半数の7回と波乱傾向が強い。

(2)関西馬が断然優勢

出走馬の所属別成績は、出走数が多い美浦所属の関東馬が【4.5.3.80】。13年カラダレジェンドら4勝で、連対率9.8%・複勝率13.0%。対して、栗東所属の関西馬は【6.5.7.39】で昨年のボールライトニングら過半数の6勝。毎年1頭は3着以内に好走しており、連対率19.3%・複勝率31.6%と高い。関西馬が連対率・複勝率で関東馬を大きく上回っている。

(3)前走1600m組が好成績

前走距離別成績は、前走1600m組が【4.3.3.27】。10年グランプリボスら最多タイの4勝をあげ、連対率18.9%・複勝率27.0%と高い。昨年は2着アドマイヤモラールが好走している。出走数最多の前走1400m組は【4.3.5.54】。昨年のボールラントニングら4勝で、連対率10.6%・複勝率18.2%。06年を除いて、毎年1頭は3着以内に入っている。なお、前走1200m組は【2.3.1.28】で一昨年のセカンドテーブルら2勝。複勝率17.6%と前述の1400m組・1600m組に比べて低い。

(4)キャリア2戦の馬が最多の5勝

キャリア別成績は、2戦の馬が【5.4.3.27】で一昨年のセカンドテーブルら最多の5勝。連対率23.1%・複勝率30.8%と優秀だ。1戦の馬は【2.1.0.14】で昨年のボールライトニングら2勝。対して、出走数最多の3戦の馬は【0.3.3.38】で勝ち星がなく、連対率6.8%・複勝率13.6%と低調だ。なお、4戦の馬は【2.2.2.22】で09年エイシンアポロンら2勝。5戦以上の馬は【1.0.2.19】で、勝利したのは11年レオアクティブ(5戦)のみだった。

割引要素

牝馬は苦戦傾向

出走してきた牝馬は【0.1.0.28】で勝ち星がなく、苦戦傾向にある。

各種データ

人気データ
1番人気 (1-1-2-6)
2番人気 (1-1-1-7)
3番人気 (2-0-1-7)
4番人気 (0-2-2-6)
5番人気 (3-0-0-7)
6番人気 (0-3-0-7)
7~9人 (1-2-2-25)
10人以下(2-1-2-55)


性別
牝馬  (0-1-0-28)
牡・セン(10-9-10-92)


枠順
1枠(1-2-1-9)
2枠(1-2-2-11)
3枠(1-2-1-15)
4枠(1-2-3-13)
5枠(1-1-0-18)
6枠(2-0-0-18)
7枠(0-1-2-18)
8枠(3-0-1-18)


所属
美浦(4-5-3-80) 4.3% 9.8% 13.0%
栗東(6-5-7-39) 10.5% 19.3% 31.6%
地方(0-0-0-1)  0.0% 0.0% 0.0%


脚質
逃げ(2-0-3-5)
先行(4-5-5-25)
差し(3-4-2-53)
追込(1-1-0-37)


前走
重賞(4-1-2-23)
OP特別(3-3-3-31)
500万下(1-1-3-30)
未勝利(0-4-2-22)
新馬(2-1-0-13)



出馬表

金曜日に掲載予定です。

本紙の見解

金曜日に掲載予定です。

好調教馬

◎8レーヌミノル
◎13モンドキャンノ
◎12レヴァンテライオン

小倉2歳ステークス
函館2歳ステークス
くるみ賞
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト
  • 無料で楽しみながら当てる!

  • 2chで話題となったモンスターサイト!!
    こんなに当たる予想情報サイトが過去にあったでしょうか?。
    無料登録で予想のメソッドを聞くことができます。


      • 確かな情報と選択

      • 関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。
        秋競馬の資金稼ぎに是非使いたい。

    PR