• 無料で楽しみながら当てる!

京都2歳ステークス予想に役立つ過去データと傾向2016年版

攻略ポイント

(1)1番人気は安定も

過去10年、1番人気は【4.2.3.1】だが、重賞昇格後は7、3着と連対を外している。2番人気以下は好走馬が分散しており、6番人気以下でも【3.2.3.35】。10年のうち8回が9頭立て以内と少頭数が多い割に、中~下位人気の好走馬が多い。ここ2年は6→2→5番人気、3→5→1番人気での決着。

(2)外枠は苦戦傾向

馬番別の成績では、1~6番が計【7.10.8.34】複勝率42.4%の好成績。対して7番から外では9番枠のみ【2.0.1.5】複勝率37.5%と上々だが、その他は好走しても1頭のみ。特に10番から外は【0.0.0.8】に終わっている。重賞昇格後のここ2年は6→3→5番、4→1→3番。一昨年は単勝1.5倍の7番ティルナノーグが7着、昨年は2番人気の11番ロライマが6着と、人気馬でも7番より外の馬は掲示板外に敗退した。

(3)キャリアは1~2戦

キャリア別では、1戦馬(前走新馬勝ち)が【5.5.4.11】連対率40.0%をマーク。その他は2~6戦が1勝ずつで、中では2戦馬が【1.2.5.9】複勝率47.1%。3戦以上になると【4.3.1.43】同15.7%にとどまる。重賞昇格後では、一昨年優勝のベルラップはキャリア4戦だったが、残る3着以内の5頭は1~2戦だった。

(4)前走は1800~2000m

優勝馬の前走はすべて1800~2000mで、1800mが【7.4.6.31】連対率22.9%、2000mが【3.5.2.12】同36.4%。前走が1700m以下だった馬は【0.1.2.20】連対率4.3%で、連対したのは12年2着のダンツアトラス(前走デイリー杯2歳S10着)のみ。重賞昇格後の3着以内馬では、前走が新馬・未勝利・500万だった4頭は芝2000m、オープン・重賞の2頭は芝1800mだった。

割引要素

前走芝の500万下だった馬

前走が芝の500万下だった馬は【1.0.2.18】でやや不振傾向にある。

各種データ

人気データ


年齢


性別


枠順


所属


脚質


前走



出馬表

土曜日に掲載予定です。

本紙の見解

土曜日に掲載予定です。

好調教馬

◎2ダノンディスタンス
◎4ソーグリッタリング
◎7アダムバローズ

萩ステークス
紫菊賞
百日草特別
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト
  • 無料で楽しみながら当てる!

  • 2chで話題となったモンスターサイト!!
    こんなに当たる予想情報サイトが過去にあったでしょうか?。
    無料登録で予想のメソッドを聞くことができます。


      • 確かな情報と選択

      • 関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。
        ジャパンカップの資金稼ぎに是非使いたい。

    PR