⇒ガガガ競馬ライター/予想家募集中!!

12/28 ホープフルS

ホープフルSの予想に役立つ過去データと傾向2018年版~ダービー馬も輩出の注目レース!~

攻略ポイント

(1)人気と配当

17年からG1へと昇格が決まり、16年の勝ち馬レイデオロがダービーを制し、注目度は一気に上がった。07年から13年は同時期に阪神で行われていたラジオNIKKEI杯2歳Sを参照、14年-16年はG2時のデータで検証する。①人気は(3-3-1-3)で連対率60%とある程度信頼できる。(2-2-4-2)の②人気は複勝率では①人気を上回り、上位人気は堅実。ただし、③人気は(1-1-0-8)で、(3-0-0-7)の④人気よりも連対率が低い。また⑧人気が過去4年で3連対と波に乗っている。馬連平均配当は3237円。NIKKEI杯2歳S時代に⑦⑧人気のワンツーとなり万馬券となったこともあるが、2桁人気馬が馬券に絡んだことはなく、基本的には荒れにくいレースである。

(2)ステップ

G2昇格前の京都2歳Sは(3-0-0-12)と好成績を挙げていたが、G3昇格後の14年以降は(0-0-0-4)と振わず、16年に関しては出走馬すらいなかった。また11年以降は(1-2-1-1)と抜群の成績を叩き出していた札幌2歳S組も、12年以降は(0-0-0-3)と勢いを失っている。さらに(1-1-1-6)の東京スポーツ2歳S組は15年以降出走がなく、ステップががらりと変わってきている。現在の主力は(3-1-3-13)の新馬組と、(1-3-3-27)の500万組。500万組については馬券に絡んだのはすべて前走1・2着馬で前走3着以下は全滅。さらに中山移行後の過去3年は前走1着馬しか馬券に絡んでおらず、前走1着馬は(1-1-1-1)と、ここまで絞ることができる。

(3)生産+種牡馬

狙いはノーザンファームの生産馬の新馬組。ディープ産駒なら確率アップ⇒新馬組は無論キャリアが一戦の馬たちでデータ量は少ないが、生産者と血統で簡単に取捨できる。まずノーザンファーム生産馬は(3-0-1-3)でこれだけでもハイアベレージだが、この中で優勝した3頭はいずれもディープインパクト産駒という共通点がある。ノーザンファーム生産馬でディープインパクト産駒なら(3-0-0-1)で連対率は75%!舞台を中山に移してからも14年②人気シャイニングレイ、15年③人気1着ハートレーが優勝を果たしており、該当馬がいれば1着固定でも買える。

(4)騎手

注目はルメール騎手。その他の外国人騎手も狙い目⇒15年からJRA所属騎手となったルメール騎手だが、通算成績は(3–0-2-3)。上位人気馬だけでなく、13年には⑦人気ワンアンドオンリーでも優勝し、人気を問わず手腕を発揮している。その他にもボウマン騎手、ペリエ騎手がそれぞれ1勝、ウィリアムズ騎手、シュミノー騎手も2着に好走しており、外国人騎手は積極的に狙っていきたい。なお(2-1-1-4)の武豊騎手にも注目。

(5)波乱の主役

前走0秒1-0秒2差勝ちの未勝利組が穴を出す!→未勝利組は全体で(0-1-2-27)だが、馬券圏内に入った3頭を見ると、08年⑦人気3着トゥリオンファーレ、14年⑨人気3着ブラックバゴ、16年⑧人気2着マイネルスフェーンと、全て6人気以下で波乱の刺客となっている。その未勝利組の着差に注目すると、0秒3差以上の差をつけて勝った馬は(0-0-0-12)で意外にも全滅している
。また着差なしで勝った馬も(0-0-0-4)と苦戦。激走した3頭は0秒1~0秒2差で未勝利戦を勝ち上がった馬。特に中山移行後に2頭馬券圏内に入っており、その2頭は前走東京組という共通項があった。

割引要素

割引要素①1月生まれ

世代で最も早い1月生まれだが、(0-0-0-9)で最高でも4着と馬券圏内には一歩及ばず。しかも、14年➀人気ダノンメジャーは9着に敗れ、16ねん③人気サングレーザーも5着と中山移行後は上位人気が揃って敗れている。1か月遅い2月生まれだと(6-2-5-16)と雲泥の差。若馬だけに生まれ年も重要な要素となっているのでチェックしておきたい。

割引要素②前走2着以下

前走着順を見ると、阪神開催時は前走2着以下の好走も多かったが、中山移行後の過去3年の3着以内9頭はすべて前走1着馬で、前走2着以下の馬は(0-0-0-19)と4着が最高。例年重賞好走場が人気を集めるものの、14年➀人気ダノンメジャーが9着、15年➃人気アドマイヤエイカンが5着、16ねん③人気サングレーザーが5着と結果を残せていない。

各種データ

人気データ

1番人気 (4-2-1-3)
2番人気 (2-2-4-2)
3番人気 (1-1-0-8)
4番人気 (2-1-0-7)
5番人気 (0-1-1-8)
6番人気 (0-0-0-10)
7~9人気(1-3-4-20)
10人以下(0-0-0-52)

性別

牝馬  (0-0-0-7)
牡・セン(10-10-10-103)

所属

美浦(3-3-1-30) 8.1% 16.2% 18.9%
栗東(7-7-9-77) 7.0% 14.0% 23.0%
地方(0-0-0-3) 0.0% 0.0% 0.0%

年齢

2歳のみ

前走

重賞(3-5-2-18)
OP特別(3-1-0-22)
500万下(1-3-3-25)
未勝利(0-1-2-30)
新馬(3-0-3-14)

前走間隔

連闘(0-0-0-2)
2週(0-0-1-6)
3週(2-2-1-20)
4週(3-1-2-32)
5週~9週(4-4-5-36)
10週~25週(1-3-1-14)
半年以上(0-0-0-0)

確かな情報と選択

出馬表

金曜日に更新予定です。

本紙の見解

金曜日に更新予定です。


好調教馬

参考レース①ニシノデイジー1着、ヴァンドギャルド3着
参考レース②サートゥルナーリア1着
参考レース③ブレイキングドーン2着
参考レース④アドマイヤジャスタ1
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!

確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★

確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?