• 無料で楽しみながら当てる!

鳴尾記念予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)人気別では満遍なく走る印象なレース

現行条件(阪神芝2000m・6月開催) で行われた過去5年で、1番人気は(1-1-0-3) とやや低調な成績。 しかし、1~3番人気は(4-2-1-8)と標準並みの成績で、 人気馬の取捨選択には気をつかうところ。 特徴的なのは、4~ 10番人気までが1頭ずつ馬券に絡み複勝率20% となっていること。 11番人気以下も、昨年13番人気3着のプランスペスカの(0- 0-1-12)と、馬券内に来ているので、 人気別での大きな差はないと見る。

(2)ローテーション

出走頭数最多は都大路S(0-1 -1-12)と、新潟大賞典で(0-1-2-11)。 前走で都大路S出走馬は今年は不在、新潟大賞典組は、 マイネルフロスト、レッドソロモン。 ただし14頭出走して馬券圏内3回では、 これだけでプッシュ材料とすることはできないだろう。 好走率が高いのは、天皇賞春(2-0-0-0)と、中山記念( 2-0-0-0)。 この2レースだけで4戦4勝と圧倒的な成績を誇る。 歴代該当馬には12年トゥザグローリー、 15年ラブリーデイなどGIでも好走しうるレベルの馬が並ぶ。 今年は春天出走のスピリッツミノル1頭のみが該当。 過去5年間でヴィクトリアマイルからの出走はないが、 1番人気が予想されるスマートレイアーがVMから参戦。 格上相手に戦ってきた馬、という意味では軽視は危険だろう。 その他のローテでは、スズカデヴィアスが該当す る大阪杯組は(0-1-1-5)。 ある程度人気することが予測されるデニムアンドルビー( 前走阪神牝馬S)や、ラストインパクト(前走平安S)は、 過去に例がないため、 ローテーション的な側面からは判別がしにくい印象。

(3)その他のデータ

現行条件で行われるようになった近5年では、 5頭の勝ち馬はいずれも前走がGIかGIIで今回よりも強いメン バーと戦っていた。 勝ち切る馬はここまで戦ってきた相手が違う馬から選ぶ、 という狙い方もあるだろう。 その際に注意したいことは、その前走での着順。 6着以下で掲示板に載れていなかった馬が(5-0-2-7)、 5着以内に好走していた馬が(0-1-0-6) と前走凡走組が巻き返す構図になっている。「前走を全力で走り 切っているか」「余力が残っているか」 を調教やパドックから見抜ければ危険な人気馬を抜き出すことがで きるだろう。今年はスマートレイアーが該当している。 また、年齢的には若い馬の方に分がある成績となっており、( 今年は4歳馬がいない、)5歳馬(3-2-1-5) のスピリッツミノルや、ミュゼエイリアン、 レッドソロモンの激走の目もある。

(4)【特注】岩田騎手と池江調教師

過去5年で池江厩舎所属の馬は(3-0-1-2) と勝率5割を誇る。 特に15年勝ち馬のラブリーデイはここから宝塚記念・ 秋天のGI連勝など確変状態に突入。 今年の該当馬はステイインシアトル1頭。 このレースで狙ってみるだけではなく、 このレース以後の活躍にも注目して いきたいところだ。 岩田騎手は、このレース(1-1-2-1) と複勝率8割のハイアベレージ。 15年2番人気1着のラブリーデイだけでなく、 14年9番人気2着アドマイヤタイシなど人気に関わらず好走させ ている。 今年はレッドソロモンに騎乗予定となっており、 ここから狙ってみるのも1つの手だろう。

割引要素

前走重賞以外

前走が条件戦やOPクラスで重賞以外のレースを走った馬は(0- 1-1-19)と不振。 かつてクラシック戦線を賑わせたバンドワゴンや、池江厩舎× ステイゴールド産駒× ノーザンファーム生産とハイブランドが並ぶステイインシアトルな どは相手強化となるここでどうか。

スマートレイアー(牝7)

ダントツの1番人気が予想されるが、 7歳以上の高齢馬の成績は(0-1-1-24)。 厳しい戦いを強いられる可能性がある。

各種データ

人気データ
1番人気 (1-1-0-3)
2番人気 (2-1-0-2)
3番人気 (1-0-1-3)
4番人気 (0-0-1-4)
5番人気 (0-0-1-4)
6番人気 (1-0-0-4)
7~9人 (0-3-0-12)
10人以下(0-0-2-16)


年齢
4歳 (1-1-2-3)
5歳 (3-2-1-5)
6歳 (1-1-1-16)
7歳上(0-1-1-24)


性別
牝馬  (0-0-0-0)
牡(5-5-5-48)
セン(0-0-0-7)


枠順
1枠(0-0-0-6)
2枠(0-0-2-4)
3枠(1-0-0-6)
4枠(0-0-2-5)
5枠(1-1-0-6)
6枠(0-1-1-7)
7枠(0-3-0-7)
8枠(3-0-0-7)


所属
美浦(0-0-0-4)0.0% 0.0% 0.0%
栗東(5-5-5-44) 8.5% 16.9% 25.4%


脚質
逃げ(1-0-0-6)
先行(2-1-1-11)
差し(2-2-3-15)
追込(0-2-1-16)


前走
天皇賞春 (2-0-0-0) 中山記念 (2-0-0-0) 京王杯SC (1-0-0-0) 新潟大賞典 (0-1-2-11) 大阪杯 (0-1-1-5) 都大路S (0-1-1-12) 小倉大賞典 (0-1-0-1) 香港C (0-1-0-0) 日経賞 (0-0-1-2) 平安S (0-0-0-1) マイラーズC (0-0-0-1) 京都記念 (0-0-0-3) メトロポリタン(0-0-0-2) メイS (0-0 -0-2) 有馬記念 (0-0-0-1) 福島民報杯 (0-0-0-1) 大阪ハンブルクC(0-0-0-1) 新潟記念 (0-0-0-1) 小倉記念 (0-0-0-1) 札幌記念 (0-0-0-1) 烏丸S (0-0-0-1) ダービー卿CT(0-0-0-1) 海外レース (0-0-0-1)


出馬表

2017年 6月 3日(土)
 3回阪神1日目 
 10頭 [15:35発走]
【11R】
  
第70回鳴尾記念

3歳以上・オープン・G3
 (別定)(国際)(特指)
  芝2000m・内 (A)
馬名S替 騎手
1 1ラストインパクト  四位洋文
2 2スピリッツミノル    幸英明
B3 3マイネルフロスト 丹内祐次
4 4スズカデヴィアス*横山典弘
5 5バンドワゴン ルメール
6 6デニムアンドルビー  *福永祐一
B7 7レッドソロモン   *岩田康誠
7 8スマートレイアー*M.デム
8 9ステイインシアトル*武豊
810ミュゼエイリアン   *松山弘平

本紙の見解

○阪神替わりがプラスに働くスマートレイアーで問題ないだろう。 人気薄でも2000m得意舞台のレッドソロモンはおさえたい所。

好調教馬

◎ステイインシアトル
◎レッドソロモン

ヴィクトリアM
大阪杯
新潟大賞典
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト
確かな情報と選択
関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?


PR