• 無料で楽しみながら当てる!

ステイヤーズS予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)人気

1~5番人気の人気馬が(7-7-7-29)複勝率42.0%、複勝回収率88%。6~10番人気の中穴が(3-2-1-44)複勝率12.3%、複勝回収率58%。11番人気以下の大穴が(0-1-2-55)複勝率6.3%、複勝回収率48%。 日本競馬で最も長い距離を走るレースだけあって実力通りの結果となりやすいため、波乱傾向は低め。基本的に固め決着の想定で臨むべきレース。

(2)騎手

走る距離が長いほどに騎手の手腕が占める割合が増えてくると思うが、騎手別成績にもはっきりと表れている。 横山典弘騎手が(3-1-0-1)勝率60.0%と無類の強さ。また、ムーア騎手も(2-0-0-1)と高勝率。その他北村宏司騎手も(1-2-1-3)と狙い目。

(3)前走クラス

前走が条件戦の馬が(1-3-2-29)複勝率17.1%と低めの成績。前走OPクラスが(0-3-1-16)複勝率20.0%、複勝回収率92%。前走重賞出走が(9-4-7-73)複勝率21.5%、複勝回収率66%となっており、前走クラスは高い方がよい。

(4)【特注】これまでにステイヤーズS3着以内

これまでにステイヤーズS3着以内に好走している馬が翌年以降に同じく出走してきた場合、(4-2-2-15)複勝率34.8%、単勝回収率163%。 超長距離だけあって、求められる適性も超例外。単純に過去の好走例を参考にすればよい。

割引要素

前走10着以下

前走で2桁着順に負けてしまっている馬は(2-0-3-66)複勝率7%、複勝回収率38%。基本的に軽視してよさそう。

フェイムゲーム

アルバートと2強という評価を受けそうな同馬。しかし、アルバートは同レース好走例持ち、好相性のムーア騎手など好条件を持っているが、この馬にはない。必要以上に人気するなら。

各種データ

人気データ
1番人気 (4-1-1-4)
2番人気 (0-2-3-5)
3番人気 (1-1-1-7)
4番人気 (1-3-1-5)
5番人気 (1-0-1-8)
6番人気 (1-1-0-8)
7~9人 (2-1-1-26)
10人以下(0-1-2-55)


年齢
3歳 (2-2-0-8)
4歳 (1-3-4-18)
5歳 (4-1-1-30)
6歳 (1-2-1-29)
7歳上(2-2-4-33)


性別
牝馬 (0-0-0-6)
牡・セン(10-10-10-112)


枠順
1枠(2-0-2-10)
2枠(1-1-2-13)
3枠(2-0-0-15)
4枠(2-1-2-15)
5枠(2-3-1-14)
6枠(0-1-1-18)
7枠(0-3-2-15)
8枠(1-1-0-18)


所属
美浦(4-2-3-68)5.2% 7.8% 11.7%
栗東(6-8-7-50) 8.5% 19.7% 29.6%


脚質
逃げ(0-2-0-11)
先行(6-5-0-20)
差し(3-3-6-40)
追込(0-0-2-45)


前走
アルゼンチン共和国杯 (7-2-5-44)
比叡山S (1-1-1-9)
菊花賞 (1-1-0-5)
京都大賞典 (1-1-0-3)
アンドロメダS (0-2-1-5)
アイルランドT (0-1-0-1)
その他 (0-2-3-51)



出馬表

出馬表・中山11R ステイヤG2 2017年12月 2日(土) 5回中山1日目 10頭 [15:25発走]
【11R】  第51回スポーツニッポン賞ステイヤーズS
3歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(特指) 芝3600m (A)
馬名S替 騎手斤量
1 1  デルマサリーチャン 武士沢友 54
2 2フェイムゲーム*ボウマン 57
B3 3 グランアルマダ*石橋脩 56
4 4シルクドリーマー*戸崎圭太 56
B5 5  プロレタリアト 杉原誠人 54
B6 6シホウ 吉田隼人 56
7 7プレストウィック シュミノ 56
7 8   サイモントルナーレ 藤田菜七 56
8 9アルバート*ムーア 57
810   カムフィー 勝浦正樹 56

本紙の見解

◎アルバート
アルゼンチン共和国杯で先着を許した3頭中2頭が3歳馬と斤量差がさすがに大きかった印象。 斤量の差が薄いここなら。

好調教馬

◎フェイムゲーム
◎シホウ
◎アルバート

アルゼンチン共和国杯
京都大賞典
オールカマー
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR