フェアリーステークス予想に役立つ過去データと傾向2016年版

攻略ポイント

(1)2ケタ人気馬の激走多し

上位人気では、1番人気が【3.0.1.4】連対率37.5%、3番人気が【2.0.1.5】同25.0%。その他、2、4、5番人気は勝ち鞍なしの1連対(同12.5%)で、1~5番人気合計では【5.3.6.26】連対率20.0%にとどまる。穴で好走確率が高いのは10~11番人気【3.2.1.10】同31.3%。さらに14番人気も2着1回と、2桁人気馬の好走が多い。3連単50万馬券前後を8年で3回記録する波乱のレースだ。

(2)馬体重450キロ前後が他を圧倒

馬体重別の成績では、440~458キロが【7.3.1.31】連対率23.8%で、勝ち馬8頭中7頭。2桁人気の優勝馬3頭もここから出ている。460キロ以上は【1.3.3.44】連対率7.8%、438キロ以下は【0.2.4.29】同5.7%。450キロ前後から外れると極端に連対率は下がる。

(3)2枠が抜群、6~8枠は勝ち鞍なし

枠番別では、2枠が【2.2.3.9】複勝率43.8%と抜群の好成績。1枠は【1.0.2.13】と、最内よりは2枠のほうが良い。ほかに勝ち馬が出ているのは4枠【3.0.0.13】、3枠【1.1.1.13】、5枠【1.0.0.15】。外の6~8枠は【0.5.2.41】と勝利がない。

(4)高連対率はG1組、新馬組

前走クラス別では中央G1が【3.0.1.10】連対率21.4%だが、好走4頭はすべて3番人気以内。これを連対率で上回るのは新馬【2.3.0.17】22.7%で、好走5頭はすべて前走芝1600mだった。未勝利組は【1.2.2.21】同11.5%だが、5頭中4頭が7番人気以下。そして500万組は【2.3.4.44】と好走馬は多いが、連対率は9.4%と低い。また、オープン特別~G2は計【0.0.1.11】と苦戦している。

割引要素

前走から中2週以内の馬

前走から中2週以内の馬は【0.0.2.25】で連対馬なし。

各種データ

人気データ
1番人気 (3-0-1-4)
2番人気 (0-1-2-5)
3番人気 (2-0-1-5)
4番人気 (0-1-1-6)
5番人気 (0-1-1-6)
6番人気 (0-0-0-8)
7~9人 (0-2-1-21)
10人以下(3-3-1-49)


枠順
1枠(1-0-2-13)
2枠(2-2-3-9)
3枠(1-1-1-13)
4枠(3-0-0-13)
5枠(1-0-0-15)
6枠(0-1-0-15)
7枠(0-2-1-13)
8枠(0-2-1-13)


所属
美浦(7-7-5-88) 6.5% 13.1% 17.8%
栗東(1-1-3-16) 4.8% 9.5% 23.8%


脚質
逃げ(3-0-2-5)
先行(1-5-4-24)
差し(4-1-2-31)
追込(0-1-0-42)
マクリ(0-1-0-2)


前走
重賞(3-0-1-18)
└阪神JF(3-0-1-9)
OP特別(0-0-1-7)
500万下(2-3-4-44)
未勝利(1-2-2-21)
新馬(2-3-0-17)



出馬表

調馬名S替 騎手
1 1 コーラルプリンセス 柴山雄一
1 2   ツヅク 江田照男
2 3アエロリット 横山典弘
2 4   ブラックオニキス*黛弘人
3 5    ジャストザマリン*北村宏司
3 6 ヒストリア 蛯名正義
4 7  キュイキュイ*津村明秀
4 8モリトシラユリ*吉田豊
5 9    ポンポン 嘉藤貴行
510    スノードーナツ*松岡正海
611 メローブリーズ 大野拓弥
612    アルミューテン 勝浦正樹
713   パフォーム*丹内祐次
714    アマノガワ*柴田善臣
815  ライジングリーズン 丸田恭介
816キャスパリーグ*戸崎圭太

本紙の見解

前走は外枠かつハイペースが響いた◎アエロリットに期待。今回は内枠で脚溜められる。
相手本線は同じくクロフネ産駒の○コーラルプリンセス、阪神JFからの巻き返しがある▲ブラックオニキスが穴。

好調教馬

◎11メローブリーズ
◎3アエロリット
◎15ライジングリーズン

赤松賞
サフラン賞
つわぶき賞
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト
  • 無料で楽しみながら当てる!

  • 2chで話題となったモンスターサイト!!
    こんなに当たる予想情報サイトが過去にあったでしょうか?。
    無料登録で予想のメソッドを聞くことができます。


      • 確かな情報と選択

      • 関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。
        新春競馬の資金稼ぎに是非使いたい。

    PR