⇒ガガガ競馬ライター/予想家募集中!!

1月5日 京都金杯

京都金杯の予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

過去10年のデータから推奨馬をあぶり出していく。

人気

1番人気は(3-2-1-4)とそこそこの成績を収めているが、2番人気は(0-1-1-8)と成績が振るわず、13年以降は馬券に絡んでいない。

2番人気よりも(2-2-0-6)の3番人気、(2-1-2-5)の5番人気の方が信頼できる。
ハンデ戦の割に馬連の配当は低めで、平均3477円。

3連単平均になると96893円で3着のヒモあれは少なくない。

ここでのポイント
1番人気の信頼度は高めだが、2番人気は不振。連の波乱は少なく、穴は3着を狙う。

前走

主力を形成しているのは(3-0-1-13)のリゲルステークス、(1-2-1-16)のマイルチャンピオンシップ組でそれぞれ3連対。

勝ち馬こそいないものの阪神カップ組も(0-2-2-16)と相手候補としての狙いはたつ。

ここでのポイント
阪神カップから唯一参戦してくるメイショウショウブには警戒。

リゲルステークス組なら

リゲルステークス組を狙うなら、前走1着か0.4差以内の着差で好走していた馬を狙うべき。
この条件に該当する馬は過去10年で5頭いるが、3勝をあげる好成績を収めている。

一方で0.5差以上負けた馬は(0-0-0-12)で全滅しており、巻き返しは不可能と考えていい。

ここでのポイント
今年は勝ち馬のストロングタイタン、サウンドキアラがねらい目となる。

内枠優勢は鉄板

過去10年の連対馬20頭中15頭が1~4枠からでており、内枠優勢傾向が強い。
特に高速決着になればなるほどこの傾向は強くなる。

1枠は(3-2-1-13)と注目したい。

ここでのポイント
内枠優勢も1枠はかなりの好成績。今年の1枠は人気薄だが警戒。

各種データ

年齢別成績

4歳(4-4-2-31)
5歳(2-2-2-22)
6歳(4-2-2-36)
7歳(0-2-3-29)
8歳(0-0-1-5)

斤量別成績

51.5~53kg(1-0-3-19)
53.5~55kg(4-3-3-54)
55.5~57kg(5-5-1-48)
57.5~59kg(0-2-3-11)

4角位置

4角1番手(2-0-1-7)
2番手以内(2-1-2-16)
3番手以内(3-3-4-27)
4番手以内(4-3-5-34)
5番手以内(5-4-5-42)
7番手以内(7-6-7-57)
10番手以内(9-7-9-84)

脚質

平地・逃げ(2-0-1-7)
平地・先行(2-3-4-27)
平地・中団(4-4-5-58)
平地・後方(2-3-0-40)

枠番

1枠(3-2-1-13)
2枠(2-1-1-15)
3枠(1-3-2-13)
4枠(2-1-3-14)
5枠(0-0-2-18)
6枠(2-0-0-17)
7枠(0-1-0-21)
8枠(0-2-1-21)

馬番

1番(1-2-0-7)
2番(2-0-1-7)
3番(0-1-0-9)
4番(2-0-1-7)
5番(0-2-1-7)
6番(1-1-1-7)
7番(2-1-2-5)
8番(0-0-2-8)
9番(1-0-0-9)
10番(0-0-1-9)
11番(0-0-0-9)
12番(1-0-0-9)
13番(0-1-0-9)
14番(0-1-0-8)
15番(0-1-0-8)
16番(0-0-1-8)
17番(0-0-0-4)
18番(0-0-0-2)

騎手所属

美浦(1-1-1-15)
栗東(9-9-8-113)
外国(0-0-1-4)

調教師所属

美浦(1-1-2-24)
栗東(9-9-8-108)

人気

1番人気(3-2-1-4)
2番人気(0-1-1-8)
3番人気(2-2-0-6)
4番人気(1-1-0-8)
5番人気(2-1-2-5)
6番人気(1-2-0-7)
7番人気(1-0-3-6)
8番人気(0-0-0-10)
9番人気(0-0-0-10)
10番人気(0-0-1-9)
11番人気(0-0-1-9)
12番人気(0-0-0-10)
13番人気(0-1-1-8)
14番人気(0-0-0-9)
15番人気(0-0-0-9)
16番人気(0-0-0-8)
17番人気(0-0-0-4)
18番人気(0-0-0-2)

種牡馬(勝率上位10位)

チーフベアハート(1-0-1-1)
クロフネ(1-0-0-2)
Singspiel(1-0-1-2)
ホワイトマズル(1-0-0-3)
アドマイヤムーン(1-0-0-5)
スペシャルウィーク(1-1-0-5)
ディープインパクト(2-3-1-11)
ステイゴールド(1-0-1-7)
キングカメハメハ(1-1-1-7)
マンハッタンカフェ(0-1-3-4)

レース間隔

連闘(1-1-0-3)
2週(1-2-4-18)
3週(1-0-1-23)
4週(3-4-2-28)
5~ 9週(2-3-3-40)
10~25週(2-0-0-19)
半年以上(0-0-0-1)

前走着順

前走1着(2-2-2-19)
前走2着(0-1-2-7)
前走3着(2-0-1-9)
前走4着(0-1-0-10)
前走5着(2-2-2-10)
前走6~9着(3-2-2-32)
前走10着~(1-2-1-45)

前走4角位置

4角1番手(1-1-1-4)
2番手以内(1-3-3-21)
3番手以内(4-4-5-33)
4番手以内(4-5-6-42)
5番手以内(6-6-7-51)
7番手以内(7-7-9-69)
10番手以内(8-7-9-93)

前走クラス

同クラス(10-8-10-119)
昇級戦(0-2-0-12)
1600万下(0-2-0-12)
OPEN特別(5-0-4-46)
G3(2-4-3-30)
G2(1-2-2-24)
G1(2-2-1-19)
重賞(5-8-6-75)
牝馬限定(0-0-3-7)
ハンデ戦(2-3-4-36)
特別(10-10-10-131)

前走レース名(勝率上位10位)

毎日王冠G2(1-0-0-1)
菊花賞G1(1-0-0-2)
ファイナH(1-0-0-2)
鳴尾記念G3(1-1-0-2)
リゲルS(3-0-1-13)
チャレンHG3(1-1-0-6)
キャピタ(1-0-2-13)
マイルチG1(1-2-1-16)
阪神カッG2(0-2-2-16)
朝日チャHG3(0-1-0-6)

前走距離

同距離(6-3-5-61)
±200以内(9-9-8-112)
±400以内(9-10-10-129)
±600以内(9-10-10-129)
今回延長(0-2-3-32)
今回短縮(4-5-2-39)
500m以上短縮(1-0-0-3)

出馬表

2020年 1月 5日(日) 1回京都1日目 18頭 [15:45発走] 【11R】  第58回スポーツニッポン賞京都金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)(特指) 芝1600m・外 (A)

調 馬名S 性齢 替 騎手 斤量
1 1       エメラルファイト 牡4 石川裕紀 56
1 2       マルターズアポジー 牡8 松若風馬 56
2 3   サウンドキアラ 牝5 *松山弘平 53
2 4       オールフォーラヴ 牝5 *和田竜二 54
3 5       メイケイダイハード 牡5 *柴山雄一 53
3 6   ダイアトニック 牡5 *北村友一 57
4 7       ボンセルヴィーソ 牡6 *太宰啓介 54
4 8       ドーヴァー 牡7 *福永祐一 56
5 9   ストロングタイタン 牡7 幸英明 57
5 10     マイネルフラップ 牡4 国分優作 53
6 11     ハッピーグリン 牡5 *吉田隼人 55
6 12       タイムトリップ 牡6 *岩田康誠 54
7 13   カテドラル 牡4 武豊 55
7 14     ブレステイキング 牡5 *藤岡佑介 56
B7 15   モズダディー 牡5 *酒井学 54
8 16   エントシャイデン 牡5 *坂井瑠星 54
8 17     メイショウショウブ 牝4 *池添謙一 53
8 18   ソーグリッタリング 牡6 *川田将雅 56

 

データ予想

本命はリゲルステークス組からストロングタイタン。相手は同じ路線のサウンドキアラ。
三番手は好走目立つ阪神カップ組からメイショウショウブをピックアップ。

◎ストロングタイタン
○サウンドキアラ
▲メイショウショウブ
△ソーグリッタリング
△エメラルファイト
△マルターズアポジー
△ダイアトニック

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎カテドラル
実績上位ながら55キロで出走できるのは魅力的。
マイルCSでの末脚再現で突き抜ける余地はある。

こちらから金杯の厳選予想を無料でGET!!

好調教馬

◎ダイアトニック

◎カテドラル

◎モズダディー