⇒ガガガ競馬ライター/予想家募集中!!

1月5日 中山金杯

中山金杯の予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

過去10年のデータから推奨馬をあぶり出していく。

人気

1番人気(4-1-3-2)と過去10年で馬券から外れたのは2回だけと信頼度は高め。
一方で2番人気(2-1-0-7) 3番人気(2-0-0-8)と他の上位人気馬の成績がイマイチなのがポイント。

とはいえ勝ち馬は全て5番人気いないから出ており、頭の波乱は狙いにくい。

馬連平均は2787円で平穏傾向で荒れても中波乱あるか?くらいだ。

ここでのポイント
勝ち馬は5番人気以内から。3連単でも10万超えは2回だけで過度な波乱には期待できない。

前走

開催時期の変更があるため金鯱賞の成績を含めると同じ条件の中日新聞杯組が(3-1-2-17)となり主力を形成。

続いてOP特別組のディセンバーステークスが(1-3-1-21)の成績。

面白いのは前走G1組で(1-2-1-7)の成績でマーク必須。
今年はカデナ、ザダルの2頭が該当するので抑えておきたい。

ここでのポイント
今年の中日新聞杯組は人気が低く、人気データから勝ち馬を選ぶのは難しい。そこでG1組から上位人気が想定されるザダルが軸候補になる。

ハンデに注目

信頼度が高いのは高ハンデ馬でトップハンデの馬の成績をみると(3-2-1-6)の成績となる。
一方で54キロ以下の馬は(0-1-3-50)となり、ほぼ狙えない。

ただし、直近2年で軽ハンデで穴をあけた2頭は前走1600万下組を勝利してきた馬で、
勝ち上がりで挑む軽ハンデ馬には注目したい。

ここでのポイント
今年は勝ち上がって参戦する馬がいないため、軽ハンデ馬は素直に割引。

年齢

主力は4,5歳馬で4歳が(3-2-2-17)、5歳馬(3-4-4-21)の成績で馬券の中心となる。
6,7歳馬も2勝ずつ挙げているものの、8歳以上は(0-0-0-27)と壊滅的な数字で割引。

ここでのポイント
イレイション、シャイニープリンスは消し。

割引要素

・7枠は過去10年で(0-0-0-20)で消し。

各種データ

年齢別成績

4歳(3-2-2-17)
5歳(3-4-4-21)
6歳(2-3-2-31)
7歳(2-1-2-30)
8歳(0-0-0-18)

斤量別成績

~49kg(0-0-0-1)
49.5~51kg(0-0-0-4)
51.5~53kg(0-0-1-20)
53.5~55kg(2-3-4-49)
55.5~57kg(6-5-3-47)
57.5~59kg(2-2-2-5)

4角位置

4角1番手(0-1-1-8)
2番手以内(1-2-1-21)
3番手以内(2-6-1-27)
4番手以内(5-7-3-34)
5番手以内(6-7-3-43)
7番手以内(8-8-5-55)
10番手以内(10-9-9-80)

脚質

平地・逃げ(0-1-1-8)
平地・先行(5-5-2-23)
平地・中団(5-2-6-49)
平地・後方(0-1-1-43)
平地・マクリ(0-1-0-3)

枠番

1枠(1-1-2-14)
2枠(3-4-0-11)
3枠(3-0-2-14)
4枠(1-0-1-18)
5枠(0-1-2-17)
6枠(2-3-3-11)
7枠(0-0-0-20)
8枠(0-1-0-21)

馬番

1番(0-1-2-7)
2番(1-1-0-8)
3番(2-1-0-7)
4番(2-2-0-6)
5番(1-0-1-8)
6番(2-0-1-7)
7番(0-1-0-9)
8番(0-0-1-9)
9番(0-0-2-7)
10番(0-0-1-9)
11番(1-2-1-6)
12番(1-1-1-7)
13番(0-0-0-10)
14番(0-0-0-9)
15番(0-1-0-7)
16番(0-0-0-8)
17番(0-0-0-2)

騎手所属

美浦(6-6-6-105)
栗東(2-2-4-17)
外国(2-2-0-4)

調教師所属

美浦(6-7-4-81)
栗東(4-3-6-45)

人気

1番人気(4-1-3-2)
2番人気(2-1-0-7)
3番人気(2-0-0-8)
4番人気(1-2-1-6)
5番人気(1-2-3-4)
6番人気(0-1-0-9)
7番人気(0-1-0-9)
8番人気(0-1-0-9)
9番人気(0-0-1-9)
10番人気(0-0-1-9)
11番人気(0-1-0-9)
12番人気(0-0-0-10)
13番人気(0-0-0-10)
14番人気(0-0-0-8)
15番人気(0-0-1-7)
16番人気(0-0-0-8)
17番人気(0-0-0-2)

種牡馬(勝率上位10位)

Empire Maker(1-0-0-0)
ディープブリランテ(1-0-0-0)
Stephen Got Even(1-0-1-1)
サンデーサイレンス(1-0-0-2)
キングカメハメハ(2-0-1-7)
ステイゴールド(3-2-1-12)
ダンスインザダーク(1-0-0-5)
ジャングルポケット(0-2-0-3)
クロフネ(0-1-0-1)
ブラックタイド(0-1-0-2)

レース間隔

2週(1-2-1-11)
3週(1-1-3-26)
4週(2-3-1-27)
5~ 9週(5-4-2-42)
10~25週(1-0-3-17)
半年以上(0-0-0-3)

前走着順

前走1着(4-1-5-16)
前走2着(1-1-1-7)
前走3着(2-1-1-9)
前走4着(1-1-1-7)
前走5着(0-3-0-5)
前走6~9着(1-2-1-37)
前走10着~(1-1-1-45)

前走4角位置

4角1番手(1-0-0-9)
2番手以内(2-1-1-25)
3番手以内(2-1-2-33)
4番手以内(3-2-5-39)
5番手以内(5-5-5-45)
7番手以内(7-8-8-67)
10番手以内(9-9-8-89)

前走クラス

同クラス(9-10-8-113)
昇級戦(1-0-2-13)
1600万下(1-0-2-13)
OPEN特別(1-3-1-37)
G3(3-4-6-48)
G2(4-1-0-16)
G1(1-2-1-12)
重賞(8-7-7-77)
牝馬限定(0-0-0-5)
ハンデ戦(3-3-8-52)
特別(10-10-10-126)

前走レース名(勝率上位10位)

東京ウェ1600(1-0-0-0)
毎日王冠G2(1-0-0-1)
アルゼンHG2(1-0-0-2)
マイルチG1(1-2-0-1)
金鯱賞G2(2-1-0-6)
鳴尾記念G3(1-0-0-4)
中日新聞HG3(1-0-2-11)
福島記念HG3(1-1-1-14)
ディセン(1-3-1-21)
朝日チャHG3(0-2-0-4)

前走距離

同距離(6-4-8-55)
±200以内(8-8-10-103)
±400以内(9-10-10-114)
±600以内(10-10-10-116)
今回延長(3-6-2-55)
今回短縮(1-0-0-16)
500m以上短縮(1-0-0-12)

出馬表

2020年 1月 5日(日) 1回中山1日目 17頭 [15:35発走] 【11R】  第69回日刊スポーツ賞中山金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)(特指) 芝2000m (C)

調 馬名S 性齢 替 騎手 斤量
1 1       テリトーリアル 牡6 藤岡康太 56
B1 2     ブラックスピネル 牡7 *津村明秀 57
2 3 クレッシェンドラヴ 牡6 内田博幸 57
2 4     ノーブルマーズ 牡7 *ミナリク 56
3 5     レッドローゼス 牡6 田辺裕信 56
3 6       マイネルハニー 牡7 *横山武史 56
4 7     トリオンフ セ6 *三浦皇成 58
4 8     ウインイクシード 牡6 *松岡正海 55
5 9   ギベオン 牡5 *フォーリ 57.5
5 10       シャイニープリンス 牡10 勝浦正樹 55
B6 11       アンノートル 牡6 柴田大知 54
B6 12     タニノフランケル 牡5 *石橋脩 55
7 13       イレイション 牡8 北村宏司 55
7 14       メイショウエイコウ 牡6 *大野拓弥 53
8 15   カデナ 牡6 *鮫島克駿 57
8 16   マイネルサーパス 牡4 丹内祐次 55
8 17   ザダル 牡4 *マーフィ 55

データ予想

本命は前走G1かつ上位人気が想定されるザダル。
対抗は年齢、ローテでマイネルサーパス。以下、4,5歳馬を中心に。

◎ザダル
○マイネルサーパス
▲タニノフランケル
△ギベオン
△ウインイクシード
△クレッシェンドラブ
△テリトーリアル
△トリオンフ

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎クレッシェンドラブ
福島記念で重賞勝ちを収めていることから機動力を生かせる中山は魅力的。
55キロで福島記念を勝利していることからも斤量増はそれほど苦にならないだろうし、データ的にもハンデが重い馬の好走傾向だ。

こちらから中山金杯の厳選予想を無料でGET!!

好調教馬

◎クレッシェンドラブ

◎ギベオン

◎ザダル