⇒ガガガ競馬ライター/予想家募集中!!

1/5 中山金杯

中山金杯の予想に役立つ過去データと傾向2019年版~軽量馬は不振、ハンデ戦ながら大波乱は期待薄~

攻略ポイント

(1)人気と配当

①人気は(3-1-3-3)。トップハンデの馬も含まれるが、複勝率70%は立派な数字。13年以降は5年続けて馬券に絡んでおり近年は好調。
②人気は(2-2-0-6)とまずまずの成績だが、③人気は(2-0-0-8)と凡走するケースが多く過信禁物。
馬連平均配当は2719円、ハンデ戦でも万馬券は一回もなく、大荒れとなる可能性は低い。

(2)種牡馬

キングカメハメハ産駒は7頭出走して(2-0-1-4)当日①~⑤人気に支持されている場合は③①①と確実に好走している。
また母父サンデーサイレンスも(1-5-2-17)と好調。こちらは⑧⑪人気で二着があり、たとえ人気薄でも必ずマークしておきたい。

ステップ

中日新聞杯→金鯱賞組が(3-2-2-17)で14年から16は三年続けて連17年末から6年ぶりに中日新聞杯が再び12年に戻ってきたが、
09年~12年に四年連続で馬券に絡んでおり、裏開催中距離重賞組が重要ステップであることは変わらない。
またOP特別のディッセンバーS組も(1-3-1-23)と健闘している。

(4)前走から斤量増

>優勝した10頭中9頭に共通しているときは前走からの斤量が増えていた点。全体でみても前走から斤量が増えていた馬は(9-5-5-12)
という高確率で好走。

割引要素

割引要素①ハンデ53キロ以下

内容トップハンデの馬は13年から5年続けて馬券に絡んでいるのに対し、ハンデ53キロ以下は(0-0-0-29)で、15年のアイスフォーリスの5着が最高。
ハンデ戦だからといって、安易に軽量馬に飛びつくのはNG。

割引要素②8歳以上と軽量7歳馬

8歳以上の高齢馬は(0-0-0-31)とサッパリ。また7歳馬で馬券に絡んだ7頭はいずれもハンデが55キロ以上だった。
たとえ7歳馬でもあっても54キロ以下の軽ハンデであれば、狙いを下げたいところ。

各種データ

人気データ

1番人気 (3-1-3-3)

2番人気 (2-2-0-6)

3番人気 (2-0-0-8)

4番人気 (2-2-1-5)

5番人気 (1-2-3-4)

6番人気 (0-1-0-9)

7~9人 (0-1-1-28)

10人以下(0-1-2-62)

性別

牝馬  (0-0-0-10)⇒牝馬による出走はあまりないが、過去10年で馬券に絡みなし

牡・セン(10-10-10-115)

枠順

1枠(2-0-1-15)

2枠(3-4-1-10)

3枠(2-0-2-15)

4枠(1-0-1-18)

5枠(0-2-2-16)

6枠(1-3-3-12)

7枠(1-0-0-19)

8枠(0-1-0-20)

所属

美浦(2-0-0-10)16.7% 16.7% 16.7%

栗東(1-3-3-33) 2.5% 10.0% 17.5%

脚質

逃げ(0-1-2-7)

先行(6-4-2-24)

差し(4-4-5-49)

追込(0-1-1-43)

前走

重賞(8-6-9-77)

福島記念(1-0-1-16)

マイルCS(0-2-0-1)

天皇賞秋(0-0-1-5)

OP特別(1-4-1-39)

1600万下(1-0-0-10)

前走間隔

連闘(0-0-0-0)

2週(1-2-1-16)

3週(1-2-3-31)

4週(4-3-1-25)

5週~9週(3-3-1-40)

10週~25週(1-0-4-10)

半年以上(0-0-0-3)

確かな情報と選択

出馬表

本紙の見解


好調教馬



参考レース①福島記念(エアアンセム3着)
参考レース②中日新聞杯(ストロングタイタン3着)
参考レース③チャレンジC(マウントゴールド2着、ステイフーリッシュ3着)
参考レース④プリンシパルステークス(コズミックフォース1着)
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!

確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★

確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?