• 無料で楽しみながら当てる!

日経新春杯の予想に役立つ過去データと傾向2018年版~愛知杯に続いて金鯱賞の施行時期も移行で今後のステップに注目~

攻略ポイント

(1)人気と配当

(2-4-1-3)に①人気だが、10年以降では馬券圏外に沈んだのは15年サトノノブレス(11着)のみで信頼度は上がっている。また、②人気も(4-2-0-4)と勝率では ①人気を上回る好成績。馬連平均配当は3493円で三桁配当が6回と固い決着も多く、16,17年と過去2回は①②人気同士で決着しており、配当も妙味もない。

(2)ステップ

クラシック組が(3-0-0-3)とハイアベレージで、17年ミッキーロケットも菊花賞をステップに優勝。有馬記念組も(2-0-1-6)だが、14年以降では①~③人気 を2頭含む4頭が出走して掲示板圏内すらないのが気がかり。好相性だった愛知杯に続いて金鯱賞も施行時期も変わったため、今後のステップレースの動向にも注目。

(3)種牡馬

キングカメハメハ産駒が(4-0-1-5)で勝率40%。しかもリピーターが活躍したわけではなく全て別の馬でマークした。16年②人気1着のレーヴミストラル、 17年①人気1着のミッキーロケットと2年連続でキンカメ産駒が優勝。①②人気に絞れば(4-0-1-0)で勝率80%。

(4)枠順

1枠に入った馬を狙え⇒1枠はは(4-1-0-10)で、ほかの枠が1勝もしくは0勝の中にあって群を抜いている。さらに08年からの前走5年が(1-0-0-6)に対し、 13年以降の後半5年は(3-1-0-4)でますます内枠が有利になっている。13年には⑩①人気で1枠同士の決着となっている。

割引要素

割引要素①7歳以上の高齢馬

7歳馬は(1-0-0-28)で、08年③人気1着アドマイヤモナークを最後に馬券に絡んでおらず、8歳以上に至っては(0-0-0-19)で掲示板が精一杯。高齢馬は大いに割引。

割引要素②馬体重470キロ未満

(0-0-4-20)と連では狙えないのが、馬体重470キロ未満の馬。しかも12年以降は3着一回のみと、以前に増して苦戦を強いられている。ただし470キロ台は(3-4-0-18)と存在感あり。

各種データ

人気データ
1番人気 (2-4-1-3)
2番人気 (4-2-0-4)
3番人気 (1-3-0-6)
4番人気 (0-0-5-5)
5番人気 (0-0-0-10)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (0-0-2-28)
10人以下(2-1-2-50)

性別
牝馬  (2-1-3-6)
牡・セン(8-9-7-109)


枠順
1枠(4-1-0-10)
2枠(1-0-2-12)
3枠(1-2-1-12)
4枠(1-2-2-12)
5枠(1-0-1-18)
6枠(1-3-0-16)
7枠(0-1-3-17)
8枠(1-1-1-18)


所属
美浦(0-0-2-15)  0.0% 0.0% 11.8%
栗東(10-10-8-100) 7.8% 15.6% 21.9%


脚質
逃げ(2-0-1-8)
先行(2-2-3-28)
差し(5-6-5-36)
追込(1-2-1-42)
マクリ(0-0-0-1)


前走
重賞(8-5-6-65)
アルゼンチン共和国杯(0-1-0-3)
中日新聞杯(0-1-0-4)
チャレンジカップ(0-0-0-1)
秋華賞(0-0-0-0)
福島記念(0-0-0-3)

OP特別(1-1-3-29)
条件戦(1-4-1-21)


前走間隔
連闘(0-0-1-3)
2週(1-1-1-13)
3週(2-0-1-14)
4週(2-1-1-14)
5週~9週(1-7-5-49)
10週~25週(3-1-1-15)
半年以上(1-0-0-7)

確かな情報と選択

出馬表

金曜日に更新予定です。

本紙の見解

金曜日に更新予定です。

好調教馬



参考レース①日経新春杯2017(ミッキーロケット1着)
参考レース②札幌日経OP(モンドインテロ1着)
参考レース③アルゼンチン共和国杯(ソールインパクト2着)
参考レース④グレイトフルS(パフォーマプロミス1着)
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!


確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR