シンザン記念予想に役立つ過去データと傾向2016年版

攻略ポイント

(1)1~2番人気が6勝も、ヒモ穴を警戒

過去10年の1~2番人気が【6.3.1.10】で勝ち馬の過半数を出している。一方で、7、8番人気がそれぞれ1勝。9番人気の2着が4回。10、11番人気で3着が4回と、伏兵馬の台頭も多くなっている。ヒモ穴に要警戒の傾向と言えるだろう。

(2)浜中騎手が4勝と好相性

浜中俊騎手が【4.0.1.2】と4勝をマークする好成績。騎乗したのはすべて関西馬で、1番人気のミッキーアイルとエーシントップで勝利。また、7番人気のレッドデイヴィス、8番人気のロジクライで勝利。10番人気のセレスロンディーで3着と、人気に関わらず好走を果たしている。その他では岩田康誠騎手、池添謙一騎手が複数回連対を果たしており、相性がいいレースとなっている。

(3)朝日杯FS好走馬は有力

前走レース別ではG1の朝日杯FS組に注目。同レースで5着以内に好走している馬にとってはチャンスが大きい。同レースで6着以下に敗れていても、3頭が巻き返している。G2やG3組は少ないが、前走芝1800m以上の中距離戦で負けていた馬の巻き返しに注意だ。

(4)千両賞惜敗馬の巻き返しに注意

前走OP特別組と500万クラス組では、好走率に大きな差がない。回収率では500万クラス組の方が好成績で、昨年8番人気で制したロジクライなど、伏兵馬の激走が目立つ。特に前走千両賞で惜敗していた馬に注意。また、新馬・未勝利戦で芝1600mのレースを勝っていることが好材料となりやすい。

割引要素

馬番15番より外の馬

馬番15番より外の馬は【0.0.0.13】と苦戦傾向にある。

各種データ

人気データ
1番人気 (3-1-0-6)
2番人気 (3-2-1-4)
3番人気 (1-1-2-6)
4番人気 (1-0-1-8)
5番人気 (0-1-1-8)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (2-4-0-24)
10人以下(0-1-4-51)


性別
牝馬  (1-2-1-10)
牡・セン(9-8-9-106)


枠順
1枠(2-2-1-10)
2枠(1-2-2-11)
3枠(2-1-1-13)
4枠(2-2-1-13)
5枠(0-0-2-17)
6枠(0-1-1-17)
7枠(2-1-1-17)
8枠(1-1-1-18)


所属
美浦(1-1-0-10)  8.3% 16.7% 16.7%
栗東(9-9-10-106) 6.7% 13.4% 20.9%


脚質
逃げ(2-1-1-6)
先行(5-4-4-25)
差し(2-3-4-41)
追込(1-2-1-44)


前走
重賞(4-3-3-32)※地方重賞除く
├朝日杯FS(3-2-2-24)
├東京スポーツ杯2歳S(1-0-0-1)
└京王杯2歳S(0-1-0-0)

OP特別(1-2-2-15)
500万下(3-3-4-34)
未勝利(2-1-0-25)
新馬(0-1-1-6)



出馬表

調馬名S替 騎手
1 1    ミルトプリンス 古川吉洋
2 2  ブレイヴバローズ 和田竜二
2 3  メイショウソウビ 武幸四郎
3 4    テイエムアニマンテ 松若風馬
3 5ペルシアンナイト*M.デム
4 6    ブラックランナー 幸英明
4 7アルアイン シュミノ
5 8トラスト 柴田大知
5 9   キョウヘイ 高倉稜
610 マイスタイル 福永祐一
611   エテレインミノル*藤岡康太
712    ケンシン*フォーリ
713    イエローマジック*浜中俊
814 タイセイスターリー 川田将雅
815 コウソクストレート*ルメール

本紙の見解

デビューから3戦連続上がり最速の◎ペルシアンナイト。内で脚を溜めて、直線で抜け出す。
2連勝中の○アルアイン、相手が楽になる▲トラストが本線。穴は単騎で行けそうな△メイショウゾウビ。

好調教馬

◎14タイセイスターリー
◎8トラスト
◎2ブレイヴバローズ

千両賞
こうやまき賞
京王杯2歳S
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト
  • 無料で楽しみながら当てる!

  • 2chで話題となったモンスターサイト!!
    こんなに当たる予想情報サイトが過去にあったでしょうか?。
    無料登録で予想のメソッドを聞くことができます。


      • 確かな情報と選択

      • 関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。
        新春競馬の資金稼ぎに是非使いたい。

    PR