• 無料で楽しみながら当てる!

2017年帝王賞予想

11R 帝王賞予想

予想のポイント

過去5年の枠・位置・時計は
以下の通り

【枠】(左から1~3着の枠番馬番)
12年⑤07⑧13⑥08
13年⑥08⑧11③03
14年⑧10⑥07④04
15年①01⑤05⑦09
16年③03②02⑥07

【位置】(左から1~3着の3角4角)
12年③③ ②① ⑥④
13年④③ ②② ①①
14年③③ ①① ④④
15年③② ①① ⑥④
16年③① ⑥⑤ ⑤⑥

【時計】
12年36.0-50.5-36.5=2.03.0
13年37.2-49.0-36.8=2.03.0 不良
14年37.0-50.5-36.0=2.03.5 不良
15年35.2-48.8-38.7=2.02.7
16年36.0-51.4-36.1=2.03.5 不良

17年想定時計
36.0-49.0-38.0=2.03.0 不良

今回の展開の鍵は
ケイティブレイブと
オールブラッシュと
クリソライトだろう。

まずケイティブレイブは
テン3Fを速く入れる馬。

17年平安S 35.3
16年浦和記念 36.2
16年ラジオ日本賞 36.1
16年レパードS 35.6
16年JDD 36.3

近1年の1800㍍以上の出走レースで
こんなにも35秒中盤~36秒前半で
入っている。

36秒台の上がり勝負よりも
上がりがかかった方がいいタイプ
なのでここはある程度のペースを
作るだろう。

続いてオールブラッシュは
条件戦は速いペースを最後まで
持続させる競馬で勝ってきた馬。

6走前~3走前までの自身テン3Fが

6走前35.4
5走前35.6
4走前35.5
3走前36.3

近2走はコーナー6つの
トリッキーなコース体系でのもので
ホームストレッチの長い
大井2000㍍なら持ち前のスピードを活かすだろう。

最後にクリソライトは
スタートからスピードにのるのに
時間のかかる&揉まれ弱い馬。

前走の平安Sは1枠&テン速かった
ので位置を下げないと揉まれる形で
あのような競馬に。

そして近2年の帝王賞の
テン3F(35.2 36.0)を作った馬。

一昨年は被されたくない
クリノスターオーに被せぶせに
いってテンが速くなり
中盤も緩ませない上がりかかる
得意のレースに持ち込んでの2着。

昨年は外枠から楽に逃げれたにも
かかわらず中盤を緩ませてしまう
完全にクリソライトの良さを
活かせないレースで大敗。

今回枠はある程度外で良いが
鞍上があまり積極的じゃない戸崎…
そこをどう読むか。

この馬の良さを活かす競馬をすれば
自ずとペースは流れるはず。

この3頭の持ち味を活かそうとすると
ケイティブレイブが逃げて
外の2番手にオールブラッシュで
隊列が決まろうとした所を
クリソライトが競りにくる
展開が濃厚。

そうなれば想定時計のような
ラップ構成になるのではないか。

そしてこのラップ構成で強さを
みせてるのがサウンドトゥルー‼

チャンピオンズカップ
16年36.3-36.1-37.7=1.50.1
東京大賞典
15年36.7-48.5-37.8=2.03.0
日本テレビ盃
15年34.8-37.3-38.1=1.50.2

勝った重賞全てがテンor中盤が
速くて上がりがかかるレース。

今回のレースコンセプトには
ドンピシャ‼

昨日の大井の馬場をみると
徐々に馬場の真ん中あたりも
伸びるようになってきた模様。

雨降るようなので当日の馬場傾向には
注目したいところだが極端な内伸び
馬場でなければ展開嵌まる‼

相手はアウォーディー。
早めに抜け出すとソラを使う馬。

ハイペースで自力問われる
今回ではやはり外せない馬。

チャンピオンズカップの再現決着だ‼

アポロケンタッキーは
ハイペースで強いパフォーマンスを
まだみせてない。

東京大賞典
16年37.9-51.6-36.3=2.05.8 重
みやこS
16年36.2-37.1-36.8=1.50.1

東京大賞典は超スローペース。
みやこSも中弛みで上がりも
36秒台。

今回のコンセプトとずれる。
東京大賞典の結果で人気する
ようなら真逆の展開想定している
今回は下げたい。

ゴールドドリームは馬体的に
腰高で胴が詰まってるので
どうしても距離が不安。

JDDは3歳同士であの時期だったから
何とか3着に対応できたが
本質的な適性が出てくる古馬に
なってからだとだいぶきつそう。
消し。

~予想~
◎サウンドトゥルー
○アウォーディー
△ケイティブレイブ
△アポロケンタッキー
△クリソライト

~買い目~
三連単
15→2→3 6 10

トリプル馬単対象レース予想

10 ポートサイド賞

逃げないと持ち味活かせない
ヴォルムスがなにがなんでも
ハナを主張するはず。

外の2番手にゴンタ。
3番手にサマーダイアリーorキングガンホーの隊列を想定。

そうなれば前走と同じ競馬を
すれば勝てる◎ゴンタ‼

前走は外から競られて一端
ポジションを下げるロスが
ありながらの余力充分の圧勝。

能力はかなりのもの。
ここも通過点‼

相手は休み明けが不安だが
ゴンタが強すぎて前が全部止まる
展開で差してきそうなスマイルアン。

前走は1400且つ新人が下手に乗った。
今回鞍上代えて1200短縮のエースウィズ。

ゴンタをみる形で絶好のポジションに
嵌りそうなキングガンホー。

~予想~
◎ゴンタ
○スマイルアン
○エースウィズ
○キングガンホー

~買い目~
馬単
7→5 10 15

12R 歓喜のSPAT4プレミアムポイント賞

ここ2戦「差してよし‼先行してよし‼」の内容なのが◎アーシー。

2走前は前が残る展開を道中内で
脚を溜めて直線外に出しすと
上がり一位で猛追しての0.1秒差3着。

前走は好スタートから出たなりに
2番手につけると直線入り口で
抜け出し完勝。

前にもつけれなかった3走前以前とは
全く別馬の内容。

ここにきて明らかに調子を
上げてきている。

今開催の大井は時計が速いので
時計が優秀なのも魅力。
何よりテン37秒前半で
入っているレースでの
好走なのが良い。

頭から狙える‼

相手は何が来てもおかしくない。
広めに構える。

~予想~
◎アーシー
○サルバドールガロ
○ブルースブレイカー
○ノープロブレム
○フジサンマーケット
○パワーピッチング
○ローレンカフェ
○エルグランエーブ
○リヴフォーエバー

~買い目~
馬単
2→4 6 7 8 9 10 11 12

PR