• 無料で楽しみながら当てる!

共同通信杯の予想に役立つ過去データと傾向2018年版~上位人気強し!ディープ産駒に注目!~

攻略ポイント

(1)人気と配当

①人気は(2-2-2-4)。複勝率60%なら信頼度はマズマズ。また②人気(2-3-1-4)、③人気(3-1-2-4)も①人気と互角の活躍を見せている。 馬連平均配当は2990円。万馬券は一度も出ておらず、連対馬20頭はすべて①~⑥人気で占められているように非常に堅いレース。 人気薄の伏兵は好走しても3着まで。

(2)ステップ

朝日杯FS組は、(1-2-0-4)。出走頭数は少ないが、高い確率で好走。以前は良績を残していたホープフルステークス組だが、重賞格上げ後は (1-0-0-4)(1着ディーマジェスティは前走出走取消)。また京成杯組も(0-0-2-11)と3着が最高と、前走中山2000M組は苦戦傾向。 近年好調のセントポーリア賞連対馬に頭注意。

(3)血統

ディープ産駒には逆らえない⇒ディープインパクト産駒は(2-2-6-13)。初年度産駒が登場した11年以降、7年連続で3着以内に好走。 ①~⑥人気に限定すると(2-2-5-8)だから上位人気のディープ産駒には逆らえない。 他ではステイゴールド産駒が(2-0-0-2)。SS系種牡馬の活躍が目立つ!

(4)枠順

12番枠より外は消し⇒12頭立て以上で行われた6回の結果をみると、馬番12番枠から外枠は(0-0-1-16)。馬券に絡んだのは11年3着のディープサウンドのみ。 上り勝負になることも多く、出走頭数が多いようだとコースロスが発生しやすい外枠は割引が必要になる。

割引要素

割引要素①前走未勝利組

クラシックにも直結するハイレベルな重賞。好走した馬の大半が前走で受賞、OP特別を使われていた。 やはり実績がないと好走するのは難しく、前走未勝利戦組は(0-0-0-13)。苦戦は免れない。

割引要素②藤沢和雄厩舎

17年は悲願の日本ダービーを制した美浦の名トレーナー藤沢和雄。ただ、同厩舎の管理馬は6頭出走して、(0-0-1-5)。 15年は②人気アヴニールマルシェが5着。上位人気でも過信は禁物。

各種データ

人気データ
1番人気 (2-2-2-4)
2番人気 (2-3-1-4)
3番人気 (3-1-2-4)
4番人気 (1-0-1-8)
5番人気 (0-2-1-7)
6番人気 (2-2-0-6)
7~9人 (0-0-2-28)
10人以下(0-0-1-24)


性別
牝馬  (0-0-0-3)
牡・セン(10-10-10-92)

1着シェア、3着内シェア共に牡・セン馬が100%で、牝馬の出走はほぼない。



枠順
1枠(2-1-0-8)
2枠(1-3-0-8)
3枠(2-1-1-9)
4枠(1-0-4-10)
5枠(2-1-1-12)
6枠(1-1-1-15)
7枠(1-2-2-15)
8枠(0-1-1-18)


所属
美浦(6-5-5-60) 7.9% 14.5% 21.1%
栗東(4-5-5-32) 8.7% 19.6% 30.4%
地方(0-0-0-3) 0.0% 0.0% 0.0%


脚質
逃げ(0-1-1-9)
先行(6-5-5-19)
差し(2-4-2-34)
追込(2-0-2-32)
マクリ(0-0-0-1)


前走
重賞(5-5-5-31)
朝日杯FS(1-2-0-4)
シンザン記念(0-1-1-2)
東京スポーツ杯2歳S(2-1-1-2)
京成杯(0-0-2-11)
OP特別(3-3-2-10)
500万下(1-2-3-30)
新馬(1-0-0-4)
未勝利(0-0-0-13)


前走間隔
連闘(0-0-1-0)
2週(1-2-1-7)
3週(1-1-1-17)
4週(0-1-2-10)
5週~9週(6-5-4-45)
10週~25週(2-1-1-15)
半年以上(0-0-0-1)

確かな情報と選択

出馬表

金曜日に更新予定です。

本紙の見解

金曜日に更新予定です。

好調教馬



参考レース①京都2歳S(GⅡ 京都)(グレイル=1着)
参考レース②ホープフルS(GⅠ 中山)(ステイフーリッシュ=3着)
参考レース③百日草特別(500万下 東京)(ゴーフォザサミット=1着)
参考レース④2歳新馬(東京)(サトノソルタス=1着)
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!


確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR