京都記念予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)上位人気の信頼度が高い

過去10年の1番人気の成績は【3.3.0.4】。連対率はまずまずだが、07年~12年まで連続で好走。13年以降はすべて3着以下となっており、潮目が完全に変わっている。2番人気は【1.1.4.4】で連対率は悪いが、複勝率は1番人気と同じく高確率。3番人気は【2.3.2.3】で複勝率は70%。基本的には上位人気の信頼度は高い。あとは6番人気が【3.0.0.7】で、昨年のサトノクラウンら一発がある。

(2)連対馬は4~5歳が中心

年齢別成績は4歳馬が【5.3.1.24】で勝率、連対率が高い。続くのが5歳馬で【4.1.6.22】で複勝率は33.3%で最も高い。6番人気は【1.6.2.22】。連対率や複勝率はまずまずだが、勝率はガクンと落ちる。7歳以上は【0.0.1.27】となっており、大きな割り引きが必要だ。

(3)有馬記念組が優秀

前走レース別では有馬記念と、AJC杯・日経新春杯からの参戦が最も多い。しかし、その成績はかなり対照的だ。有馬記念組は【4.2.4.6】で優秀だが、AJC杯組は【0.0.1.16】、日経新春杯組が【0.0.1.14】。年明けのG2組は不振傾向となっている。まずはこの点に要注意だ。

(4)前走G1組が強い

その後ほかの組では天皇賞秋や香港C、香港ヴァーズ、エリザベス女王杯から連対馬が出ており、G1組が強い。天皇賞春や宝塚記念からの好走馬もおり、休み明けでも十分勝負になる。あとはダイヤモンドSやステイヤーズS、新潟記念など、長距離の重賞や芝2000mからのステップで結果を出している馬がいる。

割引要素

関東馬で7番人気以下

関東馬で7番人気以下の馬は【0.0.0.17】で苦戦傾向にある。

各種データ

人気データ
1番人気 (3-3-0-4)
2番人気 (1-1-4-4)
3番人気 (2-3-2-3)
4番人気 (0-2-2-6)
5番人気 (1-1-0-8)
6番人気 (3-0-0-7)
7~9人 (0-0-1-29)
10人以下(0-0-1-34)


年齢
4歳 (5-3-1-24) 15.2% 24.2% 27.3%
5歳 (4-1-6-22) 12.1% 15.2% 33.3%
6歳 (1-6-2-22) 3.2% 22.6% 29.0%
7歳上(0-0-1-27) 0.0% 0.0% 3.6%


性別
牝馬  (1-2-0-14)
牡・セン(9-8-10-81)


枠順
1枠(0-2-0-9)
2枠(1-0-1-10)
3枠(1-1-0-11)
4枠(1-1-2-11)
5枠(1-1-2-12)
6枠(3-0-0-16)
7枠(0-4-1-14)
8枠(3-1-4-12)


所属
美浦(1-2-1-19) 4.3% 13.0% 17.4%
栗東(9-8-9-76) 8.8% 16.7% 25.5%


脚質
逃げ(1-1-2-6)
先行(6-2-5-26)
差し(3-6-2-26)
追込(0-1-1-36)
マクリ(0-0-0-1)


前走
有馬記念(4-2-4-8)
日経新春杯(0-0-1-14)
ジャパンC(0-0-1-4)
天皇賞秋(1-1-0-2)
アメリカJCC(0-0-1-16)
中山金杯(1-1-0-5)
京都金杯(1-0-1-1)
エリザベス女王杯(0-1-0-2)
海外G1(2-0-0-0)

OP特別(0-1-0-11)
条件戦(0-0-0-8)



出馬表


本紙の見解

昨年の京都記念で完勝の◎サトノクラウンの2連覇に期待。力が要る馬場も得意だ。
相手本線はダービー馬○マカヒキ。連下には末脚鋭い▲ガリバルディ。

好調教馬

◎9 ミッキーロケット
◎2 ヤマカツライデン
◎3 マカヒキ

日本ダービー
日経新春杯
16京都記念
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

PR