3月10日 中山牝馬S

中山牝馬Sの予想に役立つ過去データと傾向2018年版~①人気は近年信頼を回復。愛知杯組は施行時期変更後も主力~

攻略ポイント

(1)人気と配当

(1-2-1-6)の①人気は一見信頼できないが、過去5年で馬券圏外に沈んだのは15年シャトーブランシュのみで回復傾向。 しかし②人気は(0-1-0-9)、③人気も(1-0-1-8)と低調。連対率トップは(3-2-0-5)の④人気。 馬連平均配当は10973円と荒れているが、過去3年は20倍台以下と堅く収まっている。

(2)ステップ

主力は(3-1-2-18)の愛知杯組で、施行時期が12月から1月に移行した16年以降も2年連続で馬券に絡んでいる。 また連対馬は1頭のみだが、(1-0-4-23)の京都牝馬S組も健闘。 一方、(1-1-1-10)の初音S組(1600万下)だが、13年以降は(0-0-0-5)と低調。15年①人気のシャトーブランシュ5着に敗れている。

(3)ハンデ

ハンデ53~54キロの強さは不変⇒10年連続連対馬を輩出しているのがハンデ53、54キロの馬。14年以降は4連勝中で、15年には1~3着を独占した。 なお前走1秒0以上負けた馬は(0-1-0-23)と苦戦しているのに対し、前走0秒0~0秒9差負けの馬は(8-3-3-22)で連対率31%をマークしている。

(4)前走距離

前走2000Mの1桁着順馬が狙い目⇒(5-3-3-33)と好成績なのが、クラスを問わずに前走2000Mに出走した馬。 このうち前走10着以下だった馬は(0-0-1-14)で、16年⑮人気3着メイショウスザンナを除いては馬券外に沈んでいる。 前走1~9着ならば(5-3-2-19)と頭数も絞れ、15年以降3連勝中。

割引要素

割引要素①前走小倉出走組

(0-0-0-15)で掲示板がやっとなのが前走小倉出走組。13年③人気ダイワズームが5着、14年③人気アロマティコが4着、 16年③人気ハピネスダンサーが5着に敗れており、人気になっても買うことができる要素があまり見当たらない。

割引要素②中3週以内

出走間隔が中3週以内の馬は(0-5-1-39)。この数字では優勝馬は出ていないものの、買えない成績ではないが、12年を最後に過去5年は馬券圏内に入っていない。 近年は前走12~当年1月組が主流。

各種データ

人気データ
1番人気 (1-2-1-6)
2番人気 (0-1-0-9)
3番人気 (1-0-1-8)
4番人気 (3-2-0-5)
5番人気 (1-0-1-8)
6番人気 (2-0-0-8)
7~9人 (1-2-2-25)
10人以下(1-4-4-61)

性別
牝馬のみ


年齢
4歳 (2-3-1-57) 3.5% 8.8% 10.2%
5歳 (5-4-4-38) 9.8% 17.6% 25.5%
6歳 (3-4-2-29) 7.9% 18.4% 23.7%
7歳上(0-0-2-12) 0.0% 0.0% 14.3%


枠順
1枠(0-0-2-15)
2枠(3-0-2-13)
3枠(1-1-1-15)
4枠(1-3-0-14)
5枠(1-2-0-15)
6枠(2-0-1-15)
7枠(0-3-0-14)
8枠(1-1-2-14)


馬番
1番 (0-0-2-7)
2番 (0-0-0-9)
3番 (2-0-1-6)
4番 (1-0-1-7)
5番 (0-1-0-8)
6番 (1-0-1-7)
7番 (0-2-0-7)
8番 (1-2-0-6)
9番 (1-0-0-8)
10番(0-1-0-8)
11番(1-0-0-8)
12番(1-0-1-6)
13番(0-2-0-7)
14番(0-1-0-8)
15番(0-1-1-7)
16番(1-0-1-6)
所属
美浦(6-7-6-63) 7.3% 15.9% 23.2%
栗東(4-4-3-67) 5.1% 10.3% 14.1%


脚質
逃げ(1-1-0-7)
先行(3-2-1-26)
差し(5-5-4-39)
追込(0-2-3-42)
マクリ(0-0-0-1)


前走
重賞(7-6-7-88)
├愛知杯(3-1-2-18)
├京都牝馬S(1-0-4-23)
├東京新聞杯(1-1-0-1)
├エリザベス女王杯(1-0-0-12)
└日経新春杯(1-0-1-0)
OP特別(2-1-1-19)
├アンドロメダS(1-0-0-0)
└白富士S(1-0-1-3)
1600万下(1-4-1-18)
1000万下(0-0-0-4)


前走間隔
連闘(0-0-0-2)
2週(0-3-0-9)
3週(0-0-1-20)
4週(0-2-0-8)
5週~9週(6-2-8-49)
10週~25週(4-4-0-40)
半年以上(0-0-0-2)

確かな情報と選択

出馬表

出馬表・中山11R 中山牝馬HG3 2018年 3月10日(土) 2回中山5日目 14頭 [15:45発走]
【11R】  第36回ローレル競馬場賞中山牝馬S
4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(牝)(国際)[指定] 芝1800m (A)
馬名S替 騎手斤量
1 1 エテルナミノル 四位洋文 56
2 2  トーセンビクトリー 田辺裕信 56
3 3   バンゴール 石橋脩 53
3 4  ×マキシマムドパリ 藤岡佑介 56
4 5 キンショーユキヒメ*蛯名正義 53
4 6フロンテアクイーン 北村宏司 54
5 7  エンジェルフェイス*三浦皇成 54
5 8 ×ゲッカコウ*柴田大知 54
6 9 シャルール*内田博幸 54
610  レイホーロマンス 岩崎翼 52
711× ワンブレスアウェイ*戸崎圭太 54
712  ブラックオニキス*松岡正海 53
813  オートクレール*黛弘人 53
814 カワキタエンカ*池添謙一 53

本紙の見解

当レースがラストランとなるマキシマムドパリしかし、この馬が今まさに最盛期。 昨年のG1エリザベス女王杯では真っ向勝負の競馬で小差の4着。 地味ながら堅実ですよね。 まあ、引退レースなので注目しています。 ちなみに松さんの本命はオートクレール。 今日は雨も降っていて馬場も重たくなりそうで、指数的にもメンバー最高を過去にマークしています。 複勝で。。


好調教馬

◎3バンゴール
◎11ワンブレスアウェイ
◎9シャルール

参考レース①中山牝馬S2017(GⅢ 中山)(トーセンビクトリー=1着、フロンティアクイーン=8着)
参考レース②愛知杯2018(GⅢ 中京)(エテルナミノル=1着、レイホーロマンス=2着、マキシマムドパリ=3着、ワンブレスアウェイ=6着、ゲッカコウ=12着)
参考レース③京都牝馬S2018(GⅢ 京都)(エンジェルフェイス=4着)
参考レース④秋華賞2017(GⅠ 京都)(カワキタエンカ=5着)
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!


確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR