• 無料で楽しみながら当てる!

フラワーカップ予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)ヒモ荒れが多い一戦

過去9年の人気別成績は、1番人気馬が【4.2.1.2】。昨年のエンジェルフェイスら最多の4勝をあげ、連対率66.7%・複勝率77.8%と高い。以下、3番人気馬が2勝、2・6・11番人気馬が1勝。11番人気での勝利は09年ヴィーヴァヴォドカ。2・3着馬も下位人気馬まで幅広く分布しており、一昨年は2着に12番人気アースライズ、昨年は3着に14番人気ウインクルサルーテが激走。ヒモ荒れが多い一戦だ。

(2)前走500万下勝ち馬に注目

前走クラス別成績は、出走数が多い前走500万下組が【5.3.6.49】。この中で前走500万下1着だった馬は【4.2.3.5】。一昨年のアルビアーノら4勝をあげ、連対率42.9%・複勝率64.3%と非常に高い。昨年も2着ゲッカコウが該当。これら前走500万下を勝利した馬に注目だ。

(3)前走重賞組の好走馬が少ない

前走重賞組は、出走数最多のクイーンC組が【1.1.0.18】。12年オメガハートランドの1勝のみで、連対率・複勝率10%。チューリップ賞組も【1.0.1.6】で10年オウケンサクラの1勝のみ。また、フェアリーS組【0.1.0.2】、阪神JF組【0.0.0.4】など前走重賞組からは全体的に好走馬が少ない。

(4)馬体重480キロ以上の馬が好成績

出走馬の馬体重別成績は、480キロ以上の馬が【5.2.4.15】。昨年のエンジェルフェイス(当日496キロ)ら過半数の5勝をあげ、連対率26.9%・複勝率42.3%と優秀だ。なお、480キロ未満の馬は【4.8.4.100】で連対率10.3%・複勝率13.8%と低い。レース当日480キロ以上の大型馬に注目だ。

割引要素

前走500万下で10番人気以下

前走500万下で10番人気以下の馬は【0.0.0.11】で苦戦傾向にある。

各種データ

人気データ
1番人気 (4-3-1-2)
2番人気 (1-1-3-5)
3番人気 (2-1-0-7)
4番人気 (0-2-0-8)
5番人気 (1-0-0-9)
6番人気 (1-2-1-6)
7~9人 (0-1-1-28)
10人以下(1-1-3-65)


枠順
1枠(2-0-0-15)
2枠(1-1-2-13)
3枠(2-1-0-15)
4枠(1-2-1-14)
5枠(1-1-4-12)
6枠(1-1-1-15)
7枠(1-2-0-15)
8枠(0-2-0-16)


所属
美浦(7-8-6-91) 6.3% 13.4% 18.8%
栗東(3-3-3-39) 6.3% 12.5% 18.8%


脚質
逃げ(5-0-0-4)
先行(3-3-1-25)
差し(1-5-5-48)
追込(0-2-2-38)


前走
重賞(2-4-1-32)
├クイーンC(1-1-0-19)
├チューリップ賞(1-0-1-6)
├フェアリーS(0-1-0-2)
├京成杯(0-1-0-1)
├アルテミスS(0-1-0-0)
└阪神JF(0-0-0-4)

OP特別(0-1-0-5)
500万下(6-4-7-53)
新馬(1-0-0-14)
未勝利(1-3-1-24)



出馬表


本紙の見解

前走つばき賞で圧巻の瞬発力を見せた◎ファンディーナ。能力が一枚上でここは負けられない。
相手筆頭には高レベルのクイーンCで5着の○ハナレイムーン。中山巧者も▲デアレガーロも差がない。

好調教馬

◎12 ファンディーナ
◎3 モリトシラユリ
◎5 デアレガーロ

つばき賞
クイーンカップ
阪神ジュベナイルフィリーズ

ドバイワールドカップの予想は競馬中毒者の祭典で!!

競馬中毒者の祭典では
ドバイワールドカップデーの
視聴方法から、みどころ、予想まで 公開しています。
観戦の参考にご活用ください!!
▼こちらから▼
ドバイワールドカップ

今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト
無料で楽しみながら当てる!

PR