• 無料で楽しみながら当てる!

日経賞の予想に役立つ過去データと傾向2018年版~春の盾への重要な前哨戦。4歳馬と有馬記念組重視が的中への近道~

攻略ポイント

(1)人気と配当

①人気は(4-1-1-4)で複勝率60%。ただし、単勝オッズ1倍台という圧倒的な支持を集めた12年ルーラーシップは3着、17年ゴールドアクターは5着と敗れている。 馬連平均配当は7652円高いのは12年の影響が大きく、同年を除けば3115円。②人気(1-2-1-6)、③人気(0-1-3-6)はあまり信用できない。

(2)ステップ

(3-4-2-6)の有馬記念組、(2-2-1-12)のアメリカJCC組、(2-0-2-5)の京都記念組はいずれも甲乙つけがたい。 ただ、連対率でみると、有馬記念組が47%となり、ほかを一歩リードの形。他では(1-1-0-2)のジャパンC組が買える程度で、上記5レース以外は減点対象となる。

(3)年齢

4歳馬強し!若ければ若いほど好成績⇒4歳馬が(4-4-3-22)、5歳馬が(3-1-3-19)、6歳馬が(2-2-1-21)、7歳以上が(1-3-2-40)と若ければ若いほど成績は良い。 ちなみに、4歳馬は(1-1-0-7)の年明け初戦組より、(3-3-3-15)と年明け出走組の方が好成績を挙げている。

(4)馬体重

馬体重別で見ると、480キロを境に大きく差が出る。480キロ以上の馬が(9-10-6-65)に対し、480キロ未満の馬は(1-0-4-37)と大きく劣る。 17年は448キロの②人気レインボーラインが4着に敗れたが、上位2頭は共に500キロ以上の大型馬。小柄な馬は割引。

割引要素

割引要素①中3週以下

連対馬20頭中、ジャパンC組、有馬記念組以外の馬は年明けに1戦以上出走している。 ただし、中3週以下という臨戦過程で出走してきた馬は、(0-0-1-26)と苦戦。程よいレース間隔が必要である。

割引要素②前走が2000M以下

前走が芝・ダート問わず2000M以下出走組は(0-0-2-31)。3着に入った10年トーセンクラウンと14年ラストインパクトは前走で重賞を勝っていた。 前走重賞勝ちという戦歴でも3着が精一杯。

各種データ

人気データ
1番人気 (4-1-1-4)
2番人気 (1-2-1-6)
3番人気 (0-1-3-6)
4番人気 (3-1-1-5)
5番人気 (0-1-0-9)
6番人気 (1-0-2-7)
7~9人 (0-3-2-25)
10人以下(1-1-0-40)


性別
牝馬  (0-0-1-3)
牡・セン(10-10-9-99)


年齢
4歳 (4-4-3-22) 12.1% 24.2% 33.3%
5歳 (3-1-3-19) 11.5% 15.4% 26.9%
6歳 (2-2-2-21) 7.4% 14.8% 22.2%
7歳上(1-3-2-40) 2.2% 8.7% 13.0%


枠順
1枠(1-2-0-7)
2枠(0-0-2-10)
3枠(0-1-0-14)
4枠(1-1-2-12)
5枠(2-3-1-11)
6枠(2-2-0-13)
7枠(1-0-3-13)
8枠(2-0-1-15)


所属
美浦(5-6-3-52) 7.6% 16.7% 21.2%
栗東(5-4-7-46) 8.1% 14.5% 25.8%
地方(0-0-0-4) 0.0% 0.0% 0.0%


脚質
逃げ(1-0-0-8)
先行(4-5-3-21)
差し(3-3-5-32)
追込(0-1-1-33)
マクリ(1-0-0-1)


前走
重賞(10-10-10-75)
├有馬記念(3-4-2-6)
├京都記念(1-3-0-7)
├アメリカJCC(2-2-1-12)
├日経新春杯(2-0-2-5)
├ジャパンC(1-1-0-2)
├中山記念(0-0-1-7)
├ステイヤーズS(0-0-1-2)
└ダイヤモンドS(1-0-2-13)
OP特別(0-0-0-11)
条件戦(0-0-0-11)


前走間隔
連闘(0-0-0-0)
2週(0-0-0-10)
3週(0-0-0-7)
4週(0-0-1-9)
5週~9週(5-5-4-41)
10週~25週(5-5-5-26)
半年以上(0-0-0-9)


確かな情報と選択

出馬表

出馬表・中山11R 日経賞G2 2018年 3月24日(土) 3回中山1日目 15頭 [15:45発走]
【11R】  第66回日経賞
4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝2500m (A)
馬名S替 騎手斤量
1  アルター*津村明秀 56 1
2 ショウナンバッハ*ミナリク 56 B2
3   チェスナットコート 蛯名正義 55 2
4×  ロードヴァンドール 横山典弘 56 B3
5   ナスノセイカン 丸山元気 56 3
6   ノーブルマーズ 高倉稜 56 4
7 トーセンバジル*M.デム 56 4
8   サイモントルナーレ*柴田大知 56 5
9ゼーヴィント 戸崎圭太 56 5
10   ピンポン*武藤雅 56 6
11 サクラアンプルール*田辺裕信 57 6
12   ガンコ 藤岡佑介 56 7
13   アクションスター*大野拓弥 56 7
14キセキ*ルメール 57 8
15 ソールインパクト 福永祐一 56 8

本紙の見解

◎ガンコ
調教気配抜群でここは狙い目。

好調教馬

◎キセキ
◎ショウナンバッハ
◎トーセンバジル

参考レース①神戸新聞杯2017(GⅡ 阪神)(キセキ=2着)
参考レース②中山記念(GⅡ 中山)(サクラアンプルール=4着、ショウナンバッハ=7着)
参考レース③日経新春杯(GⅡ 京都)(ロードヴァンドール=2着、ガンコ=3着、ソールインパクト11着)
参考レース④京都大賞典2017(GⅡ 京都)(トーセンバジル=2着)
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!


確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR