• 無料で楽しみながら当てる!

高松宮記念の予想に役立つ過去データと傾向2018年版~前哨戦好走馬が堅実な成績。良馬場なら本命サイドで勝負!~

攻略ポイント

(1)人気と配当

①人気が(3-1-4-2)、②人気が(1-3-0-6)、③人気が(3-1-3-3)。3着回数の差で②人気はやや物足りなさも感じるが、新コースとなった12年以降の6回で見ると、 ①人気(2-0-3-1)、②人気(1-3-0-2)、③人気(1-1-2-2)と上位人気がいずれも堅実に走っている。また、旧コースの09年に⑮人気、阪神で行われた11年に⑪人気が 3着に入っているが、12年以降では13年⑩人気3着ハクサンムーンが2桁人気唯一の好走例となっている。 馬連平均配当は3376円だが、良馬場で行われた7回に限れば、平均配当は1961円で、それ以外の3回の平均配当が6677円。 良馬場なら本命サイドで勝負、馬場が渋れば高配当を狙うという考え方が正解だろう。

(2)ステップ

前哨戦と位置づけられている3レースからほぼ均等に好走馬が出ている。阪急杯組(3-5-3-42)、オーシャンS組(3-2-3-59)、シルクロードS組(3-1-3-17)で、 複勝率で見るとシルクロードS組が29%で最もよく、阪急杯組は21%、オーシャンS組は12%となっている。オーシャンS組、シルクロードS組は前走で5着以内に 入っていることが好走への最低条件。唯一の例外は13年3着のハクサンムーンだけで、前走6着以下の馬は(0-0-1-40)とほぼノーチャンス。 高松宮記念が年明け初戦となるスプリンターズS組、香港スプリント組も好走例があるが、いずれもGⅠ馬であり、実績の裏付けがないと厳しい。

(3)阪急杯組

前走連対馬は複勝率50%。前走3着以下は大幅減点⇒前走1着馬は4,16,3,2,5,1,1,6,2,6着で複勝率は50%。 このうち前走で①②人気に支持されていた馬に限定すると3,1,1,6,2着とかなり信頼度が増してくる。阪急杯1着の取捨は前走人気で判断可能だということは覚えておきたい。 続いて前走2着馬の成績を見てみると、3,1,6,13,3,11着でこちらも複勝率50%。取捨の基準は「当日の人気」で、馬券圏内に入った3頭はいずれも当日①~③人気だった。 なお、前走3着以下だった馬は(0-3-0-34)で一気に成績が悪くなる。連対した3頭はいずれもGⅠで3着以内という実績を持っていた。

(4)枠順

2年連続で枠連は2-3。この二つの枠が他を圧倒⇒2・3枠で計7勝を挙げている。特に新コースとなった12年以降は好成績を挙げ、どちらも(2-1-0-9)で連対率25%を 記録しており、16,17年と目下2連勝で枠連は2-3の組み合わせとなっている。12年以降、他に複数回連対しているのは6枠と8枠。 このうち8枠の連対は勝ち時計が1分10秒を超えた年にマークしたもの。通常の馬場状態ならやはり外枠より内枠のほうが有利と考えた方がよいだろう。 なお、1枠は過去6年(0-0-1-11)だが、ほとんどが2桁人気なので、巡り合わせで結果が出ていないだけであろう。

(5)波乱の主役

道悪の年に浮上の余地あり。ダートⅤ経験のある馬に注目⇒稍重もしくは不良馬場で行われた14,15,17年は①人気が連対を外しており、道悪なら波乱の可能性が高まると 考えたい。このうち14年⑧人気2着スノードラゴン、17年⑤人気1着セイウンコウセイにはダート戦で勝利実績があった。レコード決着となった16年のような高速馬場では用 なしだろうが、コース改修で直線に坂が設けられた今の中京芝は降雨の影響があると一気にパワー型が台頭しやすい。 雨の影響で良馬場が見込めない時はダート実績をチェック。

割引要素

割引要素①シルクロードS→前哨戦出走

過去10年の傾向で前哨戦に位置づけられている3レースからはほぼ均等に好走馬が出ていると書いたが、 シルクロードSから阪急杯かオーシャンSを経由して高松宮記念に出走した馬は(0-0-1-26)と09年3着ソルジャーズソグ以外は全滅。 買えるのはあくまでシルクロードSからの直行組だけで、その後に1走挟んでしまうと危険馬になる可能性が高まる。

割引要素②6歳以上の牝馬

牝馬はトータルで(1-2-2-33)。3着以内の5頭はいずれも①~③人気なので、上位人気馬なら買えるといいたいところだが、人気よりも重要なのが年齢。 6歳以上の牝馬は(0-0-0-14)で全滅。①②人気も含まれているが一切来ていない。 2年連続①人気だったストレイトガールは5歳時の14年3着→6歳時の15年13着と大きく着順を落としている。

3連単的中戦術

軸馬の狙い方

コース改修後は上位人気馬が強く、過去6年で(4-4-5-5)。すべて着外という年はなく、ここから軸馬を選ぶのが妥当だろう。 問題は①~③人気のどれを買うかだが、「前走でシルクロードSか阪急杯を勝っていた①~③人気馬」という条件を満たせば(2-2-2-1)でほぼ3着内は堅い。 該当馬が出ていれば軸は狙っていける。

相手馬の狙い方

こちらも過去6年をベースに考えると、2桁人気馬の好走例は13年ハクサンムーンのみ。 同馬を除くと単勝オッズ20倍未満の馬しか馬券対象になっておらず、オッズである程度狙いは絞れる。 この中から阪急杯組の前走3着以下、シルクロードS組とオーシャンS組の前走6着以下をオミット。 過去6年の3連単平均配当が36050円だから点数は極力絞りたい。

各種データ

人気データ
1番人気 (3-1-4-2)
2番人気 (1-3-0-6)
3番人気 (3-1-3-3)
4番人気 (2-1-0-7)
5番人気 (1-1-0-8)
6番人気 (0-2-0-8)
7~9人 (0-1-0-29)
10人以下(0-0-3-84)


性別
牝馬  (1-2-2-33)
牡・セン(9-8-8-114)


年齢
4歳 (2-0-4-30) 5.6% 5.6% 16.7%
5歳 (5-5-2-35)10.6% 21.3% 25.5%
6歳 (0-5-2-35) 0.0% 11.9% 16.7%
7歳上(3-0-2-47) 5.8% 5.8% 9.6%


枠順
1枠(0-0-2-7)
2枠(3-2-0-9)
3枠(3-1-0-7)
4枠(0-0-2-7)
5枠(1-1-1-9)
6枠(1-1-0-10)
7枠(1-1-0-14)
8枠(0-3-2-12)


所属
美浦(3-4-3-44) 5.6% 13.0% 18.5%
栗東(6-6-7-103) 4.9% 9.8% 15.6%
外国(1-0-0-0) 100.% 100.% 100.%


脚質
逃げ(1-0-1-8)
先行(6-4-2-29)
差し(3-5-6-63)
追い込み(0-1-1-47)


前走
重賞(10-10-10-138)
├阪急杯(3-5-3-42)
├オーシャンS(3-2-3-59)
├シルクロードS(3-1-3-17)
├京都牝馬S(0-1-0-3)
├スプリンターズS(0-1-0-1)
├フェブラリーS(0-0-0-4)
└海外G1(1-0-1-3)
OP特別(0-0-0-5)
1600万下(0-0-0-3)


前走間隔
連闘(0-0-0-0)
2週(0-0-0-3)
3週(3-2-3-60)
4週(3-5-3-44)
5週~9週(4-2-3-27)
10週~25週(0-1-1-13)
半年以上(0-0-0-0)

確かな情報と選択

出馬表

出馬表・中京11R 高松宮記G1 2018年 3月25日(日) 2回中京6日目 18頭 [15:40発走]
【11R】  第48回高松宮記念
4歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝1200m (B)
馬名S替 騎手斤量
1  セイウンコウセイ 松田大作 57 1
2   リエノテソーロ 吉田隼人 55 B1
3   ブリザード ティータ 57 B2
4× スノードラゴン 大野拓弥 57 2
5   ノボバカラ*武藤雅 57 3
6レッドファルクス*M.デム 57 3
7  ナックビーナス*三浦皇成 55 4
8 レッツゴードンキ*岩田康誠 55 4
9 ファインニードル 川田将雅 57 5
10 × ダイアナヘイロー*松山弘平 55 5
11  ダンスディレクター 武豊 57 6
12  ×ネロ ミナリク 57 6
13  レーヌミノル 和田竜二 55 7
14  ラインミーティア 西田雄一 57 7
15  ジューヌエコール*福永祐一 55 7
16   シャイニングレイ 北村友一 57 8
17  キングハート 北村宏司 57 8
18   ラインスピリット 森一馬 57 8

本紙の見解

◎レッドファルクス
休み明けの阪急杯を上がり最速で追い上げた同馬。 上積みも見込めここは軸不動か。

好調教馬

◎レッドファルクス
◎ネロ
◎ダンスディレクター

参考レース①高松宮記念2017(GⅠ 中京)(セイウンコウセイ=1着、レッツゴードンキ=2着、レッドファルクス=3着)
参考レース②オーシャンS(GⅢ 中山)(キングハート=1着、ナックビーナス=2着、ネロ=4着)
参考レース③阪急杯(GⅢ 阪神)(ダイアナヘイロー=1着、レッドファルクス=3着)
参考レース④シルクロードS(GⅢ 阪神)(ファインニードル=1着、セイウンコウセイ=2着)
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!


確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR