• 無料で楽しみながら当てる!

チューリップ賞予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)堅め~小波乱の決着が多い

過去10年の人気別成績は、1番人気馬が【4.3.1.2】。14年ハープスターら最多の4勝をあげ、連対率70%・複勝率80%と高い。以下、5番人気馬が2勝、2・3・4・9番人気馬が1勝ずつ。10番人気以下の激走は3着1回のみと少ない。馬連での万馬券はないものの、5000円以上の配当は4回。堅め~小波乱の決着が多い一戦だ。

(2)関東馬の健闘が目立つ

出走馬の所属別成績は、栗東所属の関西馬が【8.6.9.101】。昨年のシンハライトら8勝をあげているものの、出走数が多いために連対率11.3%・複勝率18.5%とそれほど高くない。対して、美浦所属の関東馬は【2.4.1.13】で、一昨年のココロノアイら2勝。連対率30.0%・複勝率35.0%と少数ながら健闘が目立っている。

(3)4枠から外が好成績

枠番別成績は、4枠に入った馬が【2.1.3.13】。13年クロフネサプライズら2勝をあげ、複勝率31.6%でトップ。6枠の馬は【4.0.0.16】で、昨年のシンハライトら最多の4勝をあげている。これら4~8枠の馬で9勝をあげており、複勝率も高い。なお、1枠は【0.2.2.11】で複勝率26.7%と高いものの、2枠【0.0.1.15】、3枠【1.0.0.16】は苦戦傾向にある。

(4)阪神JF組が中心

前走レース別成績は、阪神JF組が【5.4.4.8】。一昨年のココロノアイら5勝をあげ、勝率23.8%・連対率42.9%・複勝率61.9%と非常に高い。特に前走阪神JFで連対した馬は【4.2.2.2】と優秀だ。対して、出走数が最も多いエルフィンS組は【1.1.2.19】。07年ウオッカの1勝のみで、連対率8.7%・複勝率17.4%。なお、紅梅S組は【1.0.0.9】で昨年のシンハライトが勝利している。

割引要素

前走500万下で2着以下の馬

前走500万下で2着以下だった馬は【0.0.1.24】で苦戦傾向にある。

各種データ

人気データ
1番人気 (4-3-1-2)
2番人気 (1-2-2-5)
3番人気 (1-1-0-8)
4番人気 (1-1-0-8)
5番人気 (2-0-2-6)
6番人気 (0-0-2-8)
7~9人 (1-3-2-24)
10人以下(0-0-1-57)


枠順
1枠(0-2-2-11)
2枠(0-0-1-15)
3枠(1-0-0-16)
4枠(2-1-3-13)
5枠(1-2-1-16)
6枠(4-0-0-16)
7枠(2-2-0-16)
8枠(0-3-3-15)


所属
美浦(2-4-1-13) 10.0% 30.0% 35.0%
栗東(8-6-9-101) 6.5% 11.3% 18.5%
地方(0-0-0-4)  0.0% 0.0% 0.0%


脚質
逃げ(2-2-2-4)
先行(0-3-3-31)
差し(5-3-4-39)
追込(3-2-1-44)


前走
重賞(5-7-5-17)
├阪神JF(5-4-4-8)
├シンザン記念(0-2-0-1)
├クイーンC(0-1-0-3)
└フェアリーS(0-0-1-4)

OP特別(2-1-2-30)
├エルフィンS(1-1-2-19)
└紅梅S(1-0-0-9)

500万下(2-2-1-39)
未勝利(1-0-2-18)
新馬(0-0-0-8)



出馬表

調馬名S替 騎手
1 1ミリッサ*福永祐一
2 2    カワキタエンカ 和田竜二
3 3リスグラシュー*武豊
4 4 エントリーチケット*柴田大知
5 5 アロンザモナ 幸英明
5 6   ダノンディーヴァ*M.デム
6 7   ミスパンテール 四位洋文
6 8   ビップキャッツアイ*藤岡康太
7 9    レッドリボン 池添謙一
710ソウルスターリング ルメール
811  ワールドフォーラブ*松若風馬
812    アンバーミニー*岩田康誠

本紙の見解

阪神JFで連対した2頭の力量が抜けているレース。◎は前走スタートの不利が大きかったリスグラシュー。五分に出れば十分差し切れる。
相手本線は当然○ソウルスターリング。穴はディープインパクト産駒の△ワールドフォーラブ。

好調教馬

◎11 ワールドフォーラブ
◎10 ソウルスターリング
◎5 アロンザモナ

阪神ジュベナイルフィリーズ
紅梅ステークス
エルフィンステークス
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト
稼ぎに是非使いたい。
無料で楽しみながら当てる!
      確かな情報と選択
      関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。

PR