• 無料で楽しみながら当てる!

ダービー卿チャレンジトロフィー予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)上位人気の過信は禁物

過去10年、1~3番人気は計【3.2.2.23】で、連対率わずか16.7%止まり。上位人気の中では4番人気【2.3.0.5】が好成績だ。勝ち馬は8番人気以内、連対馬は10番人気以内で、11番人気以下は3着3回。上位人気が安定感を欠く一方で、極端な人気薄も連対までは届かない。

(2)重ハンデ、軽ハンデは苦戦

牡・セン馬のハンデ別では、53キロ以下が【0.0.0.11】、58キロ以上が【0.1.0.10】と、軽ハンデ、重ハンデとも苦戦。その他は57.5キロの【2.1.1.5】複勝率44.4%や、54キロの【1.1.4.13】同31.6%が好成績だ。また、牝馬の1、2着各1頭はともに53キロ。

(3)4・5歳が優勢

同じく牡・セン馬の年齢別では、5歳が【5.2.5.23】複勝率34.3%、4歳が【3.4.2.30】同23.1%で、連対馬20頭中14頭はこの4~5歳から出ている。6歳は【1.1.2.31】同11.4%、7歳以上は【0.2.1.35】同7.9%と苦戦傾向だ。牝馬は5歳が1着1回、4歳が2着1回と、牡馬同様に4~5歳から好走馬が出ている。

(4)前走1600万条件組、東風S組に注目

前走クラス別では、1600万条件出走馬(すべて前走1着)が【4.1.1.10】複勝率37.5%の好成績。また、オープン特別組の好走馬はすべて東風Sで、同レースにかぎれば【2.4.4.22】同31.3%になる。その他、中央G3は【4.3.0.45】同13.5%、中央G1~G2は計【0.2.4.22】同21.4%と、1600万や東風S組には及ばない。

割引要素

7歳以上の関東馬

7歳以上の関東馬は【0.0.0.18】と苦戦傾向にある。

各種データ

人気データ
1番人気 (2-1-0-7)
2番人気 (0-1-2-7)
3番人気 (1-0-0-9)
4番人気 (2-3-0-5)
5番人気 (2-0-1-7)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (3-4-3-20)
10人以下(0-1-3-66)


年齢
4歳 (3-5-2-33) 7.0% 18.6% 23.3%
5歳 (6-2-5-26)15.4% 20.5% 33.3%
6歳 (1-1-2-34) 2.6% 5.3% 10.5%
7歳上(0-2-1-37) 0.0% 5.0% 7.5%


性別
牝馬  (1-1-0-11)
牡・セン(9-9-10-119)


枠順
1枠(1-0-1-15)
2枠(1-1-2-14)
3枠(0-2-2-14)
4枠(2-1-0-15)
5枠(2-2-3-11)
6枠(1-1-0-16)
7枠(1-1-1-15)
8枠(1-1-0-15)


所属
美浦(7-5-7-64) 8.4% 14.5% 22.9%
栗東(3-5-3-66) 3.9% 10.4% 14.3%


脚質
逃げ(3-1-0-8)
先行(1-4-3-27)
差し(4-2-3-43)
追込(1-2-3-37)


前走
東京新聞杯(1-1-0-13)
阪神カップ(0-0-0-4)
小倉大賞典(0-0-0-5)
マイルCS(0-0-0-2)
大阪城S(0-0-0-5)
東風S(2-4-4-22)
洛陽S(0-0-0-1)
1600万下(4-1-1-10)



出馬表

調馬名S替 騎手
1 1    シェルビー*田辺裕信
1 2   クラリティシチー*松岡正海
2 3ロジチャリス*内田博幸
2 4   ショウナンアデラ 蛯名正義
3 5 キャンベルジュニア シュタル
B3 6    コスモソーンパーク*丹内祐次
4 7  ガリバルディ 池添謙一
4 8グランシルク 戸崎圭太
5 9   シベリアンスパーブ 田中勝春
B510  ダイワリベラル 北村宏司
611 マイネルアウラート 柴田大知
612   ロイカバード 横山典弘
B713    ショウナンバッハ*柴山雄一
714  サンライズメジャー*柴田善臣
815  ダンツプリウス 丸山元気
816   クラレント 岩田康誠

本紙の見解

中山マイルで単騎逃げできればしぶとい◎マイネルアウラートに期待。緩みないペースに持ち込めば、逃げ切り十分。
相手本戦は前走で本格化を見せた○キャンベルジュニア、この時期得意の▲ロジチャリス。

好調教馬

◎15 ダンツプリウス
◎9 シベリアンスバープ
◎8 グランシルク

東風ステークス
ニューイヤーステークス
幕張ステークス
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト
無料で楽しみながら当てる!

PR