4/7阪神牝馬S

阪神牝馬Sの予想に役立つ過去データと傾向2018年版~実績を考慮しつつ各下馬の勢いも重視したい難解なGⅠ前哨戦~

攻略ポイント

(1)人気と配当

(3-2-0-5)と3勝を挙げている①人気だが、全幅の信頼を置けず、それは(2-1-0-7)の②人気も同様。 一方、伏兵の⑦人気が(1-2-1-6)、⑨人気が(1-0-2-7)と健闘している。 馬連平均配当は5126円で中穴傾向が強く、3連単は10万円以上が3回出ているが、距離が延長された過去2年は1万円を割っている。

(2)ステップ

16年から距離がマイルに変更されても、ステップ面での大きな変化はなく、1600万特別組が(4-2-2-27)と大健闘しており、OP特別組も(3-2-1-31)と活躍。 一方、重賞組は主要ステップの京都牝馬Sが(0-3-4-15)と複勝率30%超ながら未勝利。前走GⅠ組も(1-1-1-11)だから、格はあまり気にしなくてもいい。

(3)前走場所

東京を経由した馬が高信頼度⇒前走阪神組が(4-3-4-41)、前走京都組が(2-5-4-32)と、3着以内の好走例は多いが、少数精鋭で好走率が高いのは(3-1-1-7)の 前走東京組。ねらい目となる特定のレースはないが、1着の3頭はすべて前走1着馬で、前走2着以下は(0-1-1-4)と苦戦している。

(4)年齢

中心は4歳馬でベテランは苦戦⇒社台グループ牝馬は有力馬であっても6歳春は引退となる。その影響もあってか6歳以上は(2-0-3-35)と苦戦傾向。 主役は(6-7-4-53)の4歳馬で、例年最低1頭は馬券に絡む活躍を見せている。5歳馬も(2-3-3-43)だが、安定感は4歳馬よりは落ちる。

割引要素

割引要素①キングカメハメハ産駒

阪神コースでの活躍も多いキングカメハメハ産駒だが、当レースは(0-0-0-8)。17年は前走中山牝馬S勝ちのトーセンビクトリーが6着。 12年には三冠馬アパパネも7着に負けている。

割引要素②前走2000M組

距離がマイルに延びたことで、中距離路線からの転戦も多くなったが、前走2000M出走馬は(0-0-0-8)。 17年には前年エリザベス女王杯馬クイーンズリングが香港Cからの直行で15着と大惨敗している。

各種データ

人気データ
1番人気 (3-2-0-5)
2番人気 (2-1-0-7)
3番人気 (0-3-2-5)
4番人気 (1-1-3-5)
5番人気 (1-1-1-7)
6番人気 (0-0-0-10)
7~9人 (2-2-3-23)
10人以下(1-0-1-69)


性別
牝馬の出走のみ

年齢
4歳 (6-7-4-53) 8.6% 18.6% 24.3%
5歳 (2-3-3-43) 3.9% 9.8% 15.7%
6歳 (1-0-3-20) 4.2% 4.2% 16.7%
7歳上(1-0-0-15) 6.3% 6.3% 6.3%


枠順
1枠(1-0-1-15)
2枠(2-1-2-14)
3枠(1-0-0-17)
4枠(2-2-3-13)
5枠(1-3-0-16)
6枠(1-1-2-16)
7枠(0-0-3-20)
8枠(2-3-0-20)


所属
美浦(3-3-0-34) 7.5% 15.0% 15.0%
栗東(7-7-10-95) 5.9% 11.8% 20.2%
地方(0-0-0-2)  0.0% 0.0% 0.0%


脚質
逃げ(3-0-1-6)
先行(2-2-2-31)
差し(4-4-7-46)
まくり(1-4-0-48)




前走
重賞(3-6-7-72)
├阪急杯(1-0-1-8)
├京都牝馬S(0-3-4-15)
├阪神C(0-1-0-2)
├東京新聞杯(1-0-1-2)
├中山牝馬S(0-1-0-15)
└有馬記念(1-0-0-1)
OP特別(3-2-1-31)
1600万下(4-2-2-27)
1000万下(0-0-0-2)


前走間隔
連闘(0-0-0-5)
2週(1-0-1-12)
3週(0-1-1-8)
4週(1-2-2-30)
5週~9週(5-2-3-29)
10週~25週(3-5-3-45)
半年以上(0-0-0-2)


確かな情報と選択

出馬表

出馬表・阪神11R 阪神牝馬G2 2018年 4月 7日(土) 2回阪神5日目 13頭 [15:35発走]
【11R】  第61回サンケイスポーツ杯阪神牝馬S
4歳以上・オープン・G2(別定)(牝)(国際)(指定) 芝1600m・外 (B)
馬名S替 騎手斤量
1  ジュールポレール 幸英明 54 1
2アドマイヤリード*M.デム 56 2
3リスグラシュー 武豊 54 3
4   ミエノサクシード*福永祐一 54 4
5  デンコウアンジュ 蛯名正義 54 4
6× ソウルスターリング*ルメール 56 5
7 エテルナミノル 四位洋文 54 5
8  ミリッサ*岩田康誠 54 6
9   クインズミラーグロ*藤岡康太 54 6
10 ×レッドアヴァンセ*北村友一 54 7
11 ミスパンテール 横山典弘 54 7
12   ワントゥワン*藤岡佑介 54 8
13 ×ラビットラン*川田将雅 55 8

本紙の見解

◎リスグラシュー  メンバー中前走の指数が最高。休み明け、牡馬混戦のなかで最後の末脚が光った。

好調教馬

◎アドマイヤリード
◎ソウルスターリング
◎レッドアヴァンセ

参考レース①東京新聞杯(GⅢ 東京)(リスグラシュー=1着、デンコウアンジュ=4着、アドマイヤリード=12着)
参考レース②京都牝馬S(GⅢ 京都)(ミスパンテール=1着)
参考レース③高松宮記念(GⅠ 中京)(レッツゴードンキ=2着)
参考レース④愛知杯(GⅢ 中京)(エテルナミノル=1着)
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!


確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR