4/29 天皇賞・春

天皇賞・春の予想に役立つ過去データと傾向2018年版~17年は珍しく堅い決着も①人気受難の荒れるGⅠ~

攻略ポイント

(1)人気と配当

(1-0-1-8)と①人気にとって鬼門といえるGⅠ。17年にキタサンブラックが勝ち、11年ぶりに①人気馬が勝利を挙げたが、単勝オッズ1倍台の支持を集めた 12年オルフェーブル、13年ゴールドシップ、14年キズナがいずれも着外に敗れており、基本的には疑ってかかるのが正解。②人気の(4-1-2-3)、③人気の(1-4-1-4)、 ④人気の(1-3-0-6)はまずまずで①人気の不甲斐なさをフォローしている格好となっている。また2桁人気馬もよく馬券に絡んでおり、3着以内30頭中6頭を占めている。 馬連平均配当は11543円と高く、3桁配当は1回もなし。かつては「最も堅いGⅠ」といわれていたレースだが、今や「最も荒れるGⅠ」へと様変わりしている。

(2)ステップ

(3-3-2-10)の大阪杯組、(3-3-2-44)の日経賞組、(3-2-4-48)の阪神大賞典組は連対馬でほぼ互角となっている。ただし、連対率にすると大阪杯組33%、 日経賞組12%、阪神大賞典組9%と大きく差がついており、出走数が少ない中から大くの好走馬が出ている大阪杯組がステップレースの中で最も信頼できる。 17年にGⅠに昇格したことで、大阪杯→天皇壮(春)→宝塚記念が「春の古馬三冠」として路線整備が整ったこともあり、今後さらに結びつきが強くなりそうだ。 サンプルは多くないものの、他では(1-1-0-3)の京都記念組が要注意ステップ。前走GⅠ・GⅡ以外の出走馬は(0-1-1-35)でGⅠもしくはGⅡに前走出走していることが 好走への最低条件となっていることがわかる。

(3)大阪杯組

前走の走破タイムに注目。1分59秒を切れば有望⇒大阪杯組は前走の走破タイムで取捨判別が有効。1分59秒を切っていた馬は5頭いて、08年がアサクサキングス3着、 ドリームパスポート9着。11年ヒルノダムール1着、エイシンフラッシュ2着でワンツー。17年がキタサンブラック1着。ドリームパスポートは前走着順が4着で、 好走した4頭は前走で3着以内に入っていた。つまり、「大阪杯で1分59秒を切るタイムで走って3着以内」なら複勝率100%となる。 14、15年①人気のキズナは2年共に大阪杯の走破タイムが2分越え。2年連続で着外に敗れている。

(4)血統

ハーツ産駒が4年連続2着。2度目の挑戦となる馬は特注⇒最多の3勝を挙げているステイゴールド産駒は(3-0-1-12)と安定して走るという感じではない。 12年オルフェーブル、13年ゴールドシップ、単勝1倍台の①人気に支持されて着外に敗れており、安易に飛びつくのは危険だ。安定しているのは(0-4-3-9)の ハーツクライ産駒で、14年から4年連続2着。12年3着→14年2着のウインバリアシオン、14年6着→15年2着のフェイムゲーム、15年3着→16年2着のカレンミロティック、 16年3着→17年2着のシュヴァルグランなど2度目の挑戦で着順を上げるケースが多く、要注意。

(5)波乱の主役

迷ったら無条件に買い!枠番別成績で突出する1枠⇒枠番別成績を列挙すると、1枠(5-1-1-12)、2枠(1-2-2-14)、3枠(1-1-1-17)、4枠(1-0-1-18)、5枠(0-1-0-19)、 6枠(1-1-2-16)、7枠(0-2-1-24)、8枠(1-2-2-24)となり、1枠の強さが際立っている。3200Mの長距離戦だけにコースロスのない内枠有利は自明の理。 マイネルキッツ、ビートブラックの大駆けの影響が大きいものの、1枠をベタ買いすると単勝回収率は1221%。迷ったら黙って1枠から買うべきだ。

割引要素

割引要素①ステイヤーズS勝ち馬

日本で最長距離の平地GⅠである天皇賞・春。当然豊富なスタミナが要求されるレースではあるが、3600Mの重賞ステイヤーズSの勝ち馬は延べ12頭が出走して (0-0-0-12)と全滅。10年は①人気に推されたフォゲッタブルも6着。15年、16年のステイヤーズSを連覇したスタミナ自慢のアルバートも天皇賞・春では⑥⑤着に敗れた。

割引要素②17番枠&18番枠

8枠の成績は(1-2-2-24)。このうち3着以内に入った5頭の馬番は⑬~⑯番枠に限定される。⑰番枠&⑱番枠は合計で(0-0-0-16)。この中には09年9着アサクサキングス、 12年11着オルフェーブル、16年12着ゴールドアクターと大敗した①人気馬が3頭含まれ、人気の有無にかかわらず買えない。

3連単的中戦術

軸馬の狙い方

ステップレースである阪神大賞典、日経賞、大阪杯1着馬が1頭も3着以内に入らなかった年は12年だけ。荒れる傾向が強いレースの攻略としては単純な考え方だが、 軸馬は3レースの勝ち馬のいずれかから選びたい。3レースの勝ち馬で当日②~⑤人気だった馬は(3-3-4-4)で複勝率71%。 軸馬としては十分信頼できる数字なので、ここから入る手だ。

相手馬の狙い方

人気に関わらず買っておきたいのは1枠。また4年連続連対中ハーツクライ産駒も買い。逆に消せるのは(0-0-0-10)のキングカメハメハ産駒、(0-0-0-8)のGⅠ馬以外の ディープインパクト産駒。おおまかな狙いだが、外枠より内枠、若手騎手よりベテラン騎手というのも意識したい。3連単10万円超えが8回あり、手広く構えたい。

各種データ

人気データ
1番人気 (1-0-1-8)
2番人気 (4-1-2-3)
3番人気 (1-4-1-4)
4番人気 (1-3-0-6)
5番人気 (0-0-2-8)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (1-1-0-28)
10人以下(2-1-3-78)


性別
牝馬  (0-0-0-6)
牡・セン(10-10-10-138)


年齢
4歳 (3-1-5-35) 6.8% 9.1% 20.5%
5歳 (4-5-1-39) 8.2% 18.4% 20.4%
6歳 (3-2-2-26) 9.1% 15.2% 21.2%
7歳上(0-2-2-44) 0.0% 4.2% 8.3%


枠順
1枠(5-1-1-12)
2枠(1-2-2-14)
3枠(1-1-1-17)
4枠(1-0-1-18)
5枠(0-1-0-19)
6枠(1-1-2-16)
7枠(0-2-1-24)
8枠(1-2-2-24)


馬番
1番 (3-1-0-6)
2番 (2-0-1-7)
3番 (1-1-1-7)
4番 (0-1-1-8)
5番 (0-0-0-10)
6番 (1-1-1-7)
7番 (1-0-0-9)
8番 (0-1-1-8)
9番 (0-0-0-10)
10番(0-0-0-10)
11番(0-0-1-9)
12番(1-1-1-7)
13番(0-0-2-8)
14番(1-1-0-8)
15番(0-1-1-7)
16番(0-2-0-7)
17番(0-0-0-9)
18番(0-0-0-7)


所属
美浦(4-2-1-36) 9.3% 14.0% 16.3%
栗東(6-8-8-105) 4.7% 11.0% 17.3%
地方(0-0-0-1)  0.0% 0.0% 0.0%
外国(0-0-1-2)  0.0% 0.0% 33.3%


脚質
逃げ(2-0-0-10)
先行(3-6-5-20)
差し(4-4-5-67)
追込(0-0-0-45)
マクリ(1-0-0-2)


前走
阪神大賞典(3-2-4-48)
大阪杯(1-0-0-0)
日経賞(3-3-2-44)
京都記念(1-1-0-3)
ダイヤモンドS(0-1-0-12)
海外G1(0-0-1-2)
OP特別(0-0-1-15)
1600万下(0-0-0-5)


確かな情報と選択

出馬表

出馬表・京都11R 天皇賞春G1 2018年 4月29日(日) 3回京都4日目 17頭 [15:40発走]
【11R】  第157回天皇賞(春)
4歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝3200m・外 (C)
馬名S替 騎手斤量
1  ミッキーロケット*和田竜二 58 1
2× チェスナットコート 蛯名正義 58 1
3   シホウ*浜中俊 58 B2
4   カレンミロティック 池添謙一 58 2
5   ヤマカツライデン*松山弘平 58 3
6×ガンコ 藤岡佑介 58 3
7   ピンポン 宮崎北斗 58 4
8 クリンチャー*三浦皇成 58 4
9   ソールインパクト 福永祐一 58 5
10×サトノクロニクル 川田将雅 58 5
11  シュヴァルグラン*ボウマン 58 6
12  レインボーライン 岩田康誠 58 6
13   トウシンモンステラ*国分恭介 58 7
14  アルバート*ルメール 58 7
15 トーセンバジル M.デム 58 8
16   スマートレイアー 四位洋文 56 8
17   トミケンスラーヴァ 秋山真一 58 8

本紙の見解

◎チェスナットコート。前走指数がメンバー最高に加えて、内枠。あとは蛯名騎手に任せるだけだろう。

好調教馬

◎ガンコ
◎アルバート
◎サトノクロニクル

参考レース①阪神大賞典(GⅡ 阪神)(レインボーライン=1着、サトノクロニク=2着、クリンチャー=3着、アルバート=4着、カレンミロティック=5着、シホウ=7着)
参考レース②日経賞(GⅡ 中山)(ガンコ=1着、チェスナットコート=2着、トーセンバジル=5着、ソールインパクト=7着)
参考レース③京都記念(GⅡ 京都)(クリンチャー=1着)
参考レース④天皇賞・春2017(GⅠ 京都)(シュヴァルグラン=2着、アルバート=5着、トーセンバジル=8着、レインボーライン=12着)
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!


確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR