5/13 ヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイルの予想に役立つ過去データと傾向2018年版~荒れるマイル決戦! 前年優勝馬と新生・阪神牝馬S上位馬を重視!~

攻略ポイント

(1)人気と配当

06年に創設され、今や牝馬マイルの頂上決戦として定着した。①人気は(3-3-0-4)なら及第点の成績。単勝オッズ2倍を切れば(2-1-0-1)で崩れたのは17年に7着に 敗れたミッキークイーンのみ。②人気(1-0-1-8)、③人気(0-1-2-7)、④人気(1-0-1-8)はそれぞれ1連対ずつとまったくアテにできず、①~④人気の2頭がワンツー を決めたのは11年の1度だけ。2桁人気の伏兵が7頭も馬券に絡んでいるように人気薄の激走確率は非常に高く、馬連平均配当は11479円。 3連単に目を移すと15年にGⅠ至上最高配当の2070万円というドリームジャンボ馬券が飛び出し、17年も91万円というビックな配当が出現。 近年は荒れる傾向が強まっているようだ。

(2)ステップ

阪神牝馬S組は(4-3-3-53)。実に馬券に絡んだ30頭中、3分の1を占める10頭の好走馬を輩出しており、最有力ステップとしての地位を確固たるものとしている。 次いで出走頭数が多いのが福島牝馬Sだが、こちらは(0-2-2-35)。17年は久しぶりに連対馬が出現したものの、本番との関連性はそこまで高くない。 その他で活躍が目立つのは(1-1-1-2)の大阪杯組と(2-2-0-2)のドバイ遠征組。牡馬や世界の強豪と戦った経験は非常に重要といえる。 一方、前走1600万組は09年にショウナンラノビアが3着に好走した以外は全滅。 また前走OP特別組も付箋を強いられており、どちらかに該当すれば基本的に上位争いするのは難しく、ノーマークで構わない。

(3)阪神牝馬S組

16年から距離がマイルに変更。本番で狙える馬の傾向も変化⇒阪神牝馬Sは16年に1400M→1600Mに条件が変更。1400Mで施行されていた08~15年の同組1~3着馬の 本番での成績は(1-0-2-16)で、連対したのは08年のエイジアンウインズのみ。逆に阪神牝馬Sで2桁着順に惨敗した馬が3頭も連対を果たしており、前哨戦であるにも 関わらず結果が直結していなかった。しかし、本番と同じマイルに変わった16年以降、同組1~3着馬は(1-1-1-3)と半数が馬券に絡んでいる。 傾向ががらっと変わった印象で今後も阪神牝馬Sで好走した馬は必ず買い目に加えたい。

(4)リピーター

惨敗後でも鮮やかに一変する。適舞台で前年の優勝馬に注目⇒前年の優勝馬が翌年に出走してきた際の成績は(2-2-0-1)。ヴィルシーナ、ストレイトガールが 連覇を達成し、ブエナビスタ、ホエールキャプチャは2着に好走。前記した4頭の2年目の前走着順はいずれも8着以下。実績を残す舞台で巻き返しに成功しており、 たとえ惨敗後でも評価を下げるのは危険。また前年2・3着馬の翌年の成績は(2-0-0-6)。2頭の優勝馬は出ているが、安定感という意味では今一つ。

波乱の主役

人気の盲点になりやすい!? 前2年で重賞Ⅴなら要注意⇒前2年以内に芝の重賞を勝っていた馬は延べ45頭出走して(2-5-5-33)。馬券に絡んだ12頭の中には 09年に⑪人気ながら2着に好走したブラボーデイジーや⑫人気で2着に激走した15年ケイアイエレガントなど伏兵も多い。実績を積んでいたにも関わらず、意外に 下位人気い甘んじるケースも多く、複勝回収率は135%。その中でも注目したいのが京都牝馬S優勝馬(0-3-0-5)と中山牝馬S優勝馬(0-0-3-5)。 全社が252%、後者が185%と勝ち馬こそいないが高い複勝回収率をマークしており、重賞を制し、波にのっている馬が波乱を呼ぶ。

割引要素

割引要素①マンハッタンカフェ産駒

ディープインパクト産駒は13、14年にヴィルシーナが連覇するなど好調。またブラボーデイジー、ホエールキャプチャと複数連対馬を輩出とクロフネ産駒の活躍も目立つ。 それに対し、劣勢なのが(0-0-0-11)のマンハッタンカフェ産駒。10年レッドディザイア、17年ルージュバックは共に②人気と高い支持を集めたが、4、10着と馬券圏外だった。

割引要素②福永騎手騎乗馬

NHKマイルC、そして安田記念と東京のマイルGⅠでも結果を残している福永騎手。しかし、ヴィクトリアマイルには9回騎乗して(0-0-1-8)で11年の3着が最高。 牝馬限定のGⅠに強い同騎手だが、不思議と結果が出ていない。また「GⅠ請負人」M・デムーロ騎手も(0-0-0-3)と不振。 16、17年は共に⑤人気ながら12、8着と敗れている。

馬券の戦術(GⅠ限定シリーズ)

軸馬の狙い方

前年優勝馬が出走してくれば連対率80%。前年ドバイ遠征組で当日①人気に支持されていれば連対率は100%。①人気で単勝オッズが2倍を切れば連対率75%。 いずれかの該当馬がいれば1・2着固定で狙える。阪神牝馬Sの2着馬は16年にマイルに変更されてからは2、1着と続けて連対中。 前記した条件に当てはまる馬が不在ならこちらから入る手もある。

相手馬の狙い方

前走6着以下から巻き返して馬券に絡んだ馬は10頭。その内訳を見ると前年1~3着馬が6頭で、残る4頭は前々走で重賞を勝つかGⅠで2着に好走していた。 当該実績がない馬が前走で掲示板を外しているようだと買い目から外したい。前走がOP特別組、1600万組やマンハッタンカフェ産駒は苦戦。 福永、M・デムーロ両騎手の騎乗馬も消して点数を絞る。

各種データ

人気データ
1番人気 (3-3-0-4)
2番人気 (1-0-1-8)
3番人気 (0-1-2-7)
4番人気 (1-0-1-8)
5番人気 (2-0-1-7)
6番人気 (1-0-1-8)
7~9人 (1-2-2-25)
10人以下(1-4-2-81)


性別


年齢
4歳 (6-7-3-71) 6.9% 14.9% 18.4%
5歳 (2-2-5-45) 3.7% 7.4% 16.7%
6歳 (1-1-2-24) 3.6% 7.1% 14.3%
7歳上(1-0-0-8) 11.1% 11.1% 11.1%


枠順
1枠(0-2-5-13)
2枠(0-1-2-17)
3枠(4-0-0-16)
4枠(0-2-0-18)
5枠(0-3-1-16)
6枠(3-0-0-17)
7枠(2-1-1-24)
8枠(1-1-1-27)


馬番
1番 (0-0-4-6)
2番 (0-2-1-7)
3番 (0-0-1-9)
4番 (0-1-1-8)
5番 (2-0-0-8)
6番 (2-0-0-8)
7番 (0-1-0-9)
8番 (0-1-0-9)
9番 (0-1-0-9)
10番(0-2-1-7)
11番(2-0-0-8)
12番(1-0-0-9)
13番(1-1-0-8)
14番(1-0-0-9)
15番(0-0-1-9)
16番(1-1-0-8)
17番(0-0-0-10)
18番(0-0-1-7)


所属
美浦(2-2-3-60) 3.0% 6.0% 10.4%
栗東(8-8-7-88) 7.2% 14.4% 20.7%


脚質
逃げ(1-0-2-7)
先行(3-4-3-27)
差し(6-5-2-63)
追込(0-1-3-51)


前走
重賞(10-10-9-133)
├阪神牝馬S(4-3-3-53)
├福島牝馬S(0-2-2-35)
├京都牝馬S(0-1-0-2)
├高松宮記念(1-0-1-8)
├中山記念(0-0-0-1)
└海外(2-2-0-2)
OP特別(0-0-0-4)
1600万下(0-0-1-9)


前走間隔
連闘(0-0-0-0)
2週(0-0-0-2)
3週(0-2-2-43)
4週(1-0-1-7)
5週~9週(9-7-7-85)
10週~25週(0-1-0-8)
半年以上(0-0-0-3)


確かな情報と選択

出馬表

出馬表・東京11R ヴィクトG1 2018年 5月13日(日) 2回東京8日目 18頭 [15:40発走]
【11R】  第13回ヴィクトリアマイル
4歳以上・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝1600m (B)
馬名S替 騎手斤量
1 レッツゴードンキ 岩田康誠 55 1
2 ミスパンテール 横山典弘 55 1
3  ラビットラン 川田将雅 55 2
4ジュールポレール 幸英明 55 2
5   レーヌミノル 和田竜二 55 3
6   レッドアヴァンセ 北村友一 55 3
7   カワキタエンカ*大野拓弥 55 4
8   クインズミラーグロ 藤岡康太 55 4
9  ソウルスターリング ルメール 55 5
10 ×アエロリット*戸崎圭太 55 5
11××アドマイヤリード M.デム 55 6
12  エテルナミノル 四位洋文 55 6
13   ワントゥワン 藤岡佑介 55 7
14   リエノテソーロ 吉田隼人 55 7
15   デアレガーロ 池添謙一 55 7
16 リスグラシュー 武豊 55 8
17 デンコウアンジュ 蛯名正義 55 8
18   メイズオブオナー*福永祐一 55 8

本紙の見解

雨予報の当日。となれば、昨年覇者のアドマイヤリードや重い馬場が得意なジュールポレールに期待。

好調教馬

◎⑥レッドアヴァンセ
◎⑯リスグラシュー
◎②ミスパンテール

参考レース①東京新聞杯(GⅢ 東京)(リスグラシュー=1着、アドマイヤリード=12着)
参考レース②阪神牝馬S(GⅡ 阪神)(ミスパンテール=1着、レッドアヴァンセ=2着、リスグラシュー=3着、アドマイヤリード4着、ジュールポレール=5着、エテルナミノル=8着、ラビットラン=9着、ソウルスターリング=10着、デンコウアンジュ=11着、ワントゥワン=12着、クインズミラーグロ=13着)
参考レース③高松宮記念(GⅠ 中京)(レッツゴードンキ=2着、レーヌミノル=7着、リエノテソーロ=14着)
参考レース④中山記念(GⅡ 中山)(アエロリット=2着)
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!


確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR