⇒ガガガ競馬ライター/予想家募集中!!

5月30日 葵ステークス

葵ステークスの予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

18年重賞に昇格したため、OP特別時代の数値も参考にしていく。

人気

1番人気(3-1-0-6)は複勝圏内率40%と信頼度がイマイチで、どちらかといえば(1-2-2-5)の2番人気の方が軸には狙いやすい。
さらに重賞に昇格した後は2年連続で馬券に絡んでおり安定感が出てきている。

他で気になるのは6番人気(0-3-2-5)で半数が馬券に絡んでおり健闘。
馬連平均9249円と波乱度は高い。

ここでのポイント
軸は2番人気からのほうが狙いやすい。馬連万馬券など波乱警戒。

前走別成績

橘ステークス組は(5-4-2-29)で重賞になってからも2年連続で馬券に絡んでいるので、引き続き主力を形成。

頭数は少ないもののマーガレットステークス組(1-0-2-9)、フィリーズレビュー組(1-1-0-3)は好走率が高く侮れない。
前走500万条件組も(2-3-1-33)なので格下でも十分に通用する。

ここでのポイント
橘ステークス組から好走率の高いレース組を狙っていくのが正攻法か。

橘ステークス組

前走で2~5着だった馬の成績に絞ると(5-3-1-9)と半数以上が馬券に絡んでいるのに対して、6着以下の馬は(0-1-1-17)でその差は歴然。
凡走からの巻き返しは難しいようだ。

ちなみに橘ステークスの勝利馬は8,9,4着と連勝も厳しい。

ここでのポイント
橘ステークス組は着順で取捨できる。巻き返しには期待できない。

枠順に注目

枠順成績に注目すると1~4枠の馬の成績は(9-4-4-50)で勝ち馬10頭中9頭が4枠より内枠から出ている。
一方で5~8枠の馬の成績は(1-7-5-67)で勝ち馬は内枠から、2,3着は外枠からでる可能性が高いことがわかる。

ここでのポイント
頭は内枠、ヒモは外枠で3連単の馬券を組むのがベストか。

牝馬の好走が目立つ

性別で成績を見ていくと、牡・セン(3-4-6-68)に対して牝(7-7-3-49)と牝馬の好走が目立つ。
さらに分解していくと、前走OP特別で5着以内の牝馬は(5-2-1-6)でハイアベレージとなる。

ここでのポイント
前走OP特別掲示板内の牝馬を狙っていきたい。

割引要素

・前走左周りに出走した馬
⇒前走左回りに出走した馬の成績は(0-0-2-21)と狙えて3着まで。

各種データ

4角位置

脚質

枠番

馬番

騎手所属

調教師所属

人気

種牡馬(勝率上位10位)

レース間隔

前走着順

前走4角位置

前走クラス

前走レース名(勝率上位10位)

前走距離

出馬表

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

こちらから日本ダービーの厳選予想を無料でGET!!

好調教馬

厳選情報が無料でもらえるサイトをご紹介!


ダービーの予算作りはこれで決まり!!

確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?

確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★