⇒ガガガ競馬ライター/予想家募集中!!

5月31日 日本ダービー

日本ダービーの予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

その他では5番人気が(1-4-0-5)で半数が連対していることには注目したい一方で何故か4番人気が(0-0-0-10)とまったく走っていない。
馬連平均は4361円。

ここでのポイント
連対馬は人気上位が形成しており、穴は3着まで。

前走別成績

過去10年の出走頭数の半数を占める皐月賞組は(9-7-4-65)の成績。
連対馬20頭中16頭を輩出していることから軸は皐月賞組からで問題ないだろう。

好走例がある別路線でみていくと(1-1-1-19)の京都新聞杯組、(0-2-3-21)の青葉賞組、(0-0-2-8)のプリンシパルステークス組までに絞られ、その他の路線は基本消し。
さらに前走1着馬の成績に限定すると(1-3-3-20)で2着以下でみると(0-0-3-28)となり信頼度が大幅に変わる。

ここでのポイント
特に今年は皐月賞以外のトライアル組は層が薄い印象を受ける。

皐月賞組

皐月賞1着馬の成績は(2-2-2-4)だが、時計が早い皐月賞を勝利した馬の成績は振るわず、1分59秒を切った馬の成績は12,5,1,3,5着と信頼度が落ちる。
むしろ時計を要した勝ち馬は3,1,5,2,2着でこちらの方が信頼度は高い傾向に。

2着馬は(1-1-0-8)と苦戦傾向にあり、3着馬(2-1-0-5)の方が信頼できる。
一方で掲示板外の6着以下でも(2-2-2-36)と巻き返す余地も十分にある。

ただし、皐月賞4番人気以下の馬は(0-0-0-34)の成績で3番人気以内に支持されていたことが好走条件となる。

ここでのポイント
今年の皐月賞はサートゥルナーリアが1分58秒1で勝利しており、信頼度が下がるデータが出ているのには注目だ。

芝1,800m以上の実績は必要

過去10年の3着以内馬30頭中27頭が重賞勝ちの経験があり、連対馬20頭に限れば全て重賞を制している。

09年3着のアントニオバローズを除けば、26頭が芝1,800m以上の重賞で勝利していることから、重賞勝利馬でも芝1,800m以上のレースで勝っていることが必須条件といえるだろう。

ここでのポイント
重賞未勝利馬の活躍は期待薄となる。ヴェロックスは重賞勝利実績がないが、、、

割引要素

・重賞未勝利馬(0-0-3-66)
・中6週以上の馬(0-0-0-6)

各種データ

出馬表

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

こちらから日本ダービーの厳選予想を無料でGET!!

好調教馬

厳選情報が無料でもらえるサイトをご紹介!


ダービーの予算作りはこれで決まり!!

確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?

確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★