• 無料で楽しみながら当てる!

京王杯スプリングカップ予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)1番人気は不振

過去10年、2番人気が【1.2.3.4】、3番人気が【1.2.2.5】で複勝率は60.0%と50.0%。連対率では5番人気が【2.2.0.6】で40.0%、そして4番人気もこれと並んで2勝をマーク。上位人気では1番人気【1.0.1.8】の不振が目立つ。6~11番人気は、10番人気【2.0.0.8】以外が各1連対。11番人気以下は【0.1.1.67】。

(2)6~7枠が好成績

枠番別では8枠が【0.1.0.26】と大苦戦。また1~2枠も【0.2.3.33】連対率5.3%止まりで、内、外はともに苦しい。その他では6~7枠に好走馬が多く、合計で【6.4.3.31】連対率22.7%になる。ここ9年は毎年、その6~7枠から連対馬が最低1頭は出ている。

(3)好位~中団勢を中心に

3コーナーの通過順では、5番手以内の先行勢が【2.2.4.47】連対率7.3%と今ひとつ。6~10番手が【7.4.4.37】同21.2%と好成績を残している。11番手以下は【1.4.2.55】で、連対率は8.1%と先行勢と大差がない。6~10番手の馬が馬券に絡まなかった年はなく、「行った行った」や追い込み馬同士の決着にはなりづらい。

(4)高松宮記念好走馬は苦戦

前走レース別では、高松宮記念組が【3.1.4.24】複勝率25.0%。このうち同レース3着以内馬は【0.0.1.6】と連対がなく、馬券圏外敗退馬の見極めがカギになる。次いで出走の多いダービー卿CT組は【2.0.1.22】同12.0%止まり。出走は少ないが、東京新聞杯から間隔を開けた馬が【1.3.0.1】と安定している。これらJRA重賞組が【8.7.7.86】と好走馬の大半を占め、オープン特別は【0.2.2.39】。1600万組が【2.1.1.10】で出走があれば要注目だ。

割引要素

4歳馬で8番人気以下

4歳馬で8番人気以下の馬は【0.0.0.26】で好走馬なし。

各種データ

人気データ

1番人気 (1-0-1-8)
2番人気 (1-2-3-4)
3番人気 (1-2-2-5)
4番人気 (2-0-0-8)
5番人気 (2-2-0-6)
6番人気 (0-1-1-8)
7~9人 (1-2-2-25)
10人以下(2-1-1-75)

年齢

4歳 (2-0-3-45) 4.0% 4.0% 10.0%
5歳 (6-3-3-30)14.3% 21.4% 28.6%
6歳 (0-4-3-33) 0.0% 10.0% 17.5%
7歳上(2-3-1-31) 5.4% 13.5% 16.2%

性別

牝馬  (1-1-0-13)
牡・セン(9-9-10-126)

枠順

1枠(0-1-1-16)
2枠(0-1-2-17)
3枠(1-2-1-16)
4枠(1-0-3-16)
5枠(2-1-0-17)
6枠(3-2-1-14)
7枠(3-2-2-17)
8枠(0-1-0-26)

所属

美浦(4-2-4-67) 5.2% 7.8% 13.0%
栗東(6-8-6-71) 6.6% 15.4% 22.0%
地方(0-0-0-1) 0.0% 0.0% 0.0%

脚質

逃げ(0-1-2-7)
先行(2-1-2-34)
差し(7-5-4-59)
追込(1-3-2-39)

前走

重賞(8-7-7-88)
├高松宮記念(3-1-4-24)
├東京新聞杯(1-3-0-1)
├ダービー卿CT(2-0-1-22)
├マイラーズC(1-2-1-17)
└阪神牝馬S(1-1-0-7)

OP特別(0-2-2-39)
├谷川岳S(0-1-1-10)
└春雷S(0-0-0-10)

1600万下(2-1-1-10)

出馬表

調馬名S替 騎手
B1 1    ヒルノデイバロー 横山典弘
2 2   ロサギガンティア*柴田善臣
3 3キャンベルジュニア*ルメール
4 4サトノアラジン 川田将雅
4 5   トーセンデューク 四位洋文
5 6    ダンツプリウス 丸山元気
B5 7   ブラヴィッシモ*北村宏司
6 8 トウショウドラフタ 田辺裕信
6 9グランシルク 戸崎圭太
710レッドファルクス M.デム
711 トーキングドラム*幸英明
812    クラレント 岩田康誠
813ダッシングブレイズ*内田博幸

本紙の見解

東京芝ですべて連対している◎キャンベルジュニアに期待。距離短縮で渋った馬場も問題ない。
相手本線はステイゴールド産駒の○グランシルク、昨年の覇者▲サトノアラジン。穴は道悪得意の△ダッシングブレイズ。

好調教馬

◎10 レッドファルクス
◎9 グランシルク
◎5 トーセンデューク

16京王杯スプリングカップ
高松宮記念
ダービー卿チャレンジトロフィー
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

PR