⇒ガガガ競馬ライター/予想家募集中!!

5月4日 京都新聞杯

京都新聞杯の予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

1番人気(3-2-2-3)と複勝率70%。2番人気は(2-3-0-5)で複勝率50%なので、上位人気の成績は安定傾向。

3番人気はも3勝を挙げており、上位3頭が馬券から外れたのは18年の1回のみ。
馬連平均2084円と堅い傾向にあるレースだ。

ここでのポイント
上位人気が想定されるブレイキングドーン、タガノディアマンテ、トーセンスカイの3頭は軸として最適。

前走

前走重賞組は皐月賞が(2-1-1-9)と毎日杯組(2-0-2-6)で勝ち馬4頭を輩出。
⇒毎日杯組からの臨戦はないが、タガノディアマンテ、ナイママ、ブレイキングドーンが該当。

他では14~17年に連対していた500万下組に注目。
⇒オールイズウェル、ヒーリングマインド、サトノソロモン、レッドジェニアル、ヴァンケドミンゴが該当。

一方でOP特別組は(0-2-1-8)で勝ち切れておらず、2着どまりが限界だ。
⇒ハバナウインド、モズベッロが該当。

”ここでのポイント”想定人気ステップからブレイキングドーンが優勢。相手は500万下から選ぶのが良さそうだが。[/box

前走500万下組

前走500万下組の成績は(5-2-5-27)だが、当日1,2番人気に支持された馬は(5-4-2-26)と高確率で好走する。さらに1着になっている5頭は全て前走3番人気以内に支持されていた。
⇒今年は2番人気まで前走500万下組の馬が指示されるとは考えにくい。ただ、前走3番人気以内に支持されていた500万下組ではオールイズウェル、サトノソロモンが該当。

好走確率が高そうなのはオールイズウェルとサトノソロモンか。

前走重賞組

前走重賞組は(5-2-5-27)の成績だが、前走1,2番人気に限定すると(3-2-2-3)となる。
⇒前走スプリングステークスで2番人気の支持されていたロジャーバローズが該当。

ここでのポイント
前走、重賞組で2番人気以内に支持されていたのはロジャーバローズのみ。迷わず買いだ。

脚質

前走、4角2~9番手が理想のポジションで3着以内中2頭がこれに該当していた。

割引要素

・前走新馬、未勝利組は(0-0-0-33)で消し。
⇒トーセンスカイ、フランクリン、ヤマカツシシマルが該当。

各種データ

4角位置

4角1番手(0-0-1-9)
2番手以内(2-2-2-16)
3番手以内(2-5-2-31)
4番手以内(3-5-2-34)
5番手以内(6-7-4-45)
7番手以内(6-10-5-56)
10番手以内(9-10-7-80)

枠番

1枠(0-1-1-14)
2枠(4-0-1-12)
3枠(2-2-2-12)
4枠(1-3-0-15)
5枠(0-0-1-19)
6枠(1-2-3-14)
7枠(1-2-0-18)
8枠(1-0-2-20)

馬番

1番(0-0-1-9)
2番(2-1-1-6)
3番(1-1-0-8)
4番(1-0-0-9)
5番(2-1-1-6)
6番(0-0-2-8)
7番(0-0-0-10)
8番(1-3-0-6)
9番(0-0-1-9)
10番(0-1-1-8)
11番(2-3-0-5)
12番(0-0-1-9)
13番(1-0-0-8)
14番(0-0-0-8)
15番(0-0-2-5)
16番(0-0-0-6)
17番(0-0-0-3)
18番(0-0-0-1)

騎手所属

美浦(1-1-0-5)
栗東(8-9-9-116)
地方(0-0-0-1)
外国(1-0-1-2)

調教師所属

美浦(0-0-0-4)
栗東(10-10-10-120)

人気

1番人気(3-2-2-3)
2番人気(2-3-0-5)
3番人気(3-1-0-6)
4番人気(0-0-3-7)
5番人気(1-0-1-8)
6番人気(0-0-2-8)
7番人気(1-0-0-9)
8番人気(0-1-0-9)
9番人気(0-2-0-8)
10番人気(0-0-1-9)
11番人気(0-1-1-8)
12番人気(0-0-0-10)
13番人気(0-0-0-9)
14番人気(0-0-0-8)
15番人気(0-0-0-7)
16番人気(0-0-0-6)
17番人気(0-0-0-3)
18番人気(0-0-0-1)

種牡馬(勝率上位10位)

ダノンシャンティ(1-0-0-0)
タニノギムレット(2-0-0-3)
マンハッタンカフェ(3-0-0-7)
ステイゴールド(1-0-1-4)
ディープインパクト(3-2-4-13)
ネオユニヴァース(0-2-1-5)
ハーツクライ(0-2-0-9)
スペシャルウィーク(0-1-1-2)
ハービンジャー(0-1-0-8)
アグネスタキオン(0-1-0-2)

レース間隔

連闘(0-0-0-3)
2週(2-2-0-25)
3週(4-3-2-33)
4週(0-1-1-9)
5~ 9週(3-2-5-39)
10~25週(1-2-2-14)
半年以上(0-0-0-1)

前走着順

前走1着(7-4-2-63)
前走2着(0-2-2-6)
前走3着(0-0-1-13)
前走4着(0-2-1-2)
前走5着(1-0-2-7)
前走6~9着(1-2-2-18)
前走10着~(1-0-0-15)

前走4角位置

4角1番手(0-0-1-15)
2番手以内(1-1-2-36)
3番手以内(3-2-3-48)
4番手以内(4-4-4-59)
5番手以内(5-6-4-70)
7番手以内(6-7-8-86)
10番手以内(9-10-8-106)

前走クラス

同クラス(5-4-6-34)
昇級戦(5-6-4-88)
新馬(0-0-0-1)
未勝利(0-0-0-34)
500万下(5-6-4-53)
OPEN特別(0-2-1-8)
G3(3-1-3-9)
G2(0-0-1-8)
G1(2-1-1-9)
重賞(5-2-5-26)
500万下*(5-6-4-53)
平場(0-1-1-45)
特別(10-9-9-77)

前走レース名(勝率上位10位)

大寒桜賞500*(1-0-0-0)
共同通信G3(1-0-0-0)
新緑賞500*(1-0-0-1)
毎日杯G3(2-0-2-6)
皐月賞G1(2-1-1-9)
ムーニー500*(1-1-0-5)
はなみず500*(2-2-1-14)
若葉S(0-2-0-3)
500万下*(0-1-1-10)
あずさ賞500*(0-1-0-3)

前走距離

同距離(1-1-1-9)
±200以内(7-9-4-68)
±400以内(10-9-9-119)
±600以内(10-10-10-123)
今回延長(7-7-9-96)
今回短縮(2-2-0-19)
500m以上延長(0-1-1-5)

出馬表

2019年 5月 4日(土) 3回京都5日目 14頭 [15:35発走] 【11R】  第67回京都新聞杯 (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G2(馬齢)(国際)(指定) 芝2200m・外 (C)

調 馬名S 替 騎手 斤量
1 1 オールイズウェル *藤岡佑介 56
2 2       ヴァンケドミンゴ *藤岡康太 56
3 3   ロジャーバローズ *浜中俊 56
3 4   ブレイキングドーン 福永祐一 56
4 5     ナイママ 柴田大知 56
4 6       サトノソロモン *アヴドゥ 56
5 7 タガノディアマンテ *松山弘平 56
5 8       ハバナウインド *岩田康誠 56
6 9     フランクリン *北村友一 56
6 10       ヤマカツシシマル 幸英明 56
7 11       トーセンスカイ 武豊 56
7 12       レッドジェニアル 酒井学 56
8 13     ヒーリングマインド 池添謙一 56
8 14 モズベッロ *藤井勘一 56

 

データ予想

上位人気の成績が良いことから、ブレイキングドーンを本命にしたいが、前走4角位置を考えると好走パターンに当てはまらず、疑問。
それならば、前走重賞で2番人気に支持されていたロジャーバローズを上に取りたい。
前走、未勝利組だったトーセンスカイは消しとなる。

◎ロジャーバローズ
○ブレイキングドーン
▲オールイズウェル
△サトノソロモン
△タガノディアマンテ
△ヒーリングマインド

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎ロジャーバローズ
前走は輸送の影響か、テンションが高く入れ込んでいた。
近場の京都競馬場で見直せる。距離延長、広いコースも歓迎の口。

こちらからNHKマイルカップの厳選予想を無料でGET!!

好調教馬

◎オールイズウェル

◎タガノディアマンテ

◎モズベッロ

厳選情報が無料でもらえるサイトをご紹介!

確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?

確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★