⇒ガガガ競馬ライター/予想家募集中!!

5月5日 NHKマイルカップ

NHKマイルカップの予想に役立つ傾向と過去データ


NHKマイルはG1の中でもレベルが低いといわれてきたが、昨年の覇者アドマイヤマーズはその後、香港マイルを勝利。
近年ではアエロリットも勝利しており、レースレベルは上がっている。

攻略ポイント

人気

1番人気は(5-0-0-5)でピンかパーという極端な成績で近年は過去5年で1勝と信頼度は低い。
上位人気で信頼できるのは2番人気で(2-3-1-4)で過去5年では必ず馬券に絡んでおり、軸に据えやすい。

過去10年の勝ち馬10頭中9頭が6番人気以内で勝ち馬に大きな波乱は期待できないが、2、3着は穴馬が多く絡んでおり2桁人気の激走も目立つ。
07年には3連単983万馬券、09年には238万馬券が飛び出すなど大波乱もあるG1だ。

馬連平均は8271円

前走

出走頭数が多いのはニュージーランドトロフィー組(4-1-3-51)だが、複勝率14%と低い。
複勝率が最も良いのは毎日杯組で(1-3-0-6)の成績で軸に狙いやすいか。

皐月賞組(2-1-2-14)、桜花賞組(2-0-0-12)でこの二つの路線もボチボチ。

一方でトライアルレースに指定されているアーリントンカップは(1-0-2-10)と狙いにくく、前走重賞組以外も(0-2-0-31)と苦戦傾向にある。

ニュージーランドトロフィー組は先行馬を狙う

ニュージーランドトロフィー組で4コーナーで5番手以内の馬の成績は(4-1-1-20)なのに対して6番手以下の馬は(0-0-2-31)でその差は歴然。
差してきた馬よりも先行していた馬のほうがNHKマイルカップでは狙いやすい。

早期デビュー組が狙い目

過去10年で馬券に絡んだ30頭中19頭が2歳の8月までにデビューしており、早期デビュー組のほうが成績が良い。

外枠の差し馬の激走に警戒

直近4年連続で穴をあけている馬の傾向として外枠の差し馬があげられる。
07年の最高配当時も外枠2頭の差し馬が高配当の呼び水となっており、10年以上前からこの傾向は変わっていない。

割引要素

・1月生まれ
⇒過去10年で1月生まれの馬の成績は(0-0-0-14)で昨年はグランアレグリアもこのジンクスに破れている。

各種データ

出馬表

2020年 5月10日(日) 2回東京6日目 22頭 [仮想出馬表] 【11R】  第25回NHKマイルカップ
3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 芝1600m (A)

馬名 性齢 斤量
ウイングレイテスト 牡3 57
オーロラフラッシュ 牝3 55
ギルデッドミラー 牝3 55
サクセッション 牡3 57
サトノインプレッサ 牡3 57
シャインガーネット 牝3 55
シャチ 牡3 57
ジュンライトボルト 牡3 57
ストーンリッジ 牡3 57
スマートクラージュ 牡3 57
ゼンノジャスタ 牡3 57
ソウルトレイン 牡3 57
タイセイビジョン 牡3 57
ニシノストーム 牡3 57
ハーモニーマゼラン 牡3 57
プリンスリターン 牡3 57
ボンオムトゥック 牝3 55
メイショウチタン 牡3 57
ラインベック 牡3 57
ラウダシオン 牡3 57
ルフトシュトローム 牡3 57
レシステンシア 牝3 55

 

 

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎サトノインプレッサ
前走は毎日杯を出遅れながらも勝利。ゴール前では抑える余裕もあり楽勝ともいえる。

良馬場であればもっとキレるイメージもあるし、母は3年連続でマイルチャンピオンシップへ挑んできたサプレザとマイルは絶好の舞台。

好調教馬