• 無料で楽しみながら当てる!

新潟大賞典予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)波乱傾向が強い

過去10年の人気別成績は、1番人気馬が【0.2.1.7】。勝ち星がなく、連対率20%・複勝率30%と低い。以下、5番人気馬が3勝、2・3番人気馬が各2勝、4・6・10番人気馬が1勝ずつ。2・3着馬も下位人気まで幅広く分布している。馬連での万馬券は3回、3連単で10万円以上は過半数の6回と波乱傾向が強い一戦だ。

(2)斤量56キロの馬が好成績

斤量別成績は、56キロの馬が【5.3.7.21】。14年ユールシンギングら最多の5勝をあげ、連対率22.2%・複勝率41.7%と高い。57キロの馬は【3.1.1.27】で昨年のパッションダンスら3勝をあげ、連対率12.5%・複勝率15.6%。55キロの馬は【2.3.0.35】で13年パッションダンスら2勝で、連対率・複勝率12.5%。勝ち馬は55~57キロの馬に集中している。なお、58キロ以上【0.0.0.7】、53キロ以下【0.0.0.15】でともに苦戦傾向にある。

(3)前走オープン特別連対馬に注目

前走クラス別成績で、前走重賞組は【5.7.6.78】。連対率12.5%・複勝率18.8%とそれほど高くない。前走オープン特別組は【5.2.4.40】で一昨年のダコールら5勝。連対率13.7%・複勝率21.6%と前走重賞組を上回っている。これらオープン特別組は前走連対馬に注目。前走1着馬は【2.0.4.4】で複勝率60%、前走2着馬も【2.2.0.4】で複勝率50%と優秀だ。

(4)複勝率が高い斤量増の馬

前走からの斤量増減別成績は、今回斤量増の馬が【1.4.4.18】。14年ユールシンギングが勝利し、複勝率33.3%と高い。昨年も2着フルーキーが該当し、近4年で1頭は3着以内に入っている。斤量増減なしの馬は【7.5.4.63】で昨年のパッションダンスら7勝。連対率15.2%・複勝率20.3%と斤量増の馬に次いで高い。なお、今回斤量減の馬は【2.1.2.47】で連対率5.8%・複勝率9.6%と低い。

割引要素

斤量53キロ以下の馬

斤量53キロ以下の馬は【0.0.0.15】で3着以内馬が出ていない。

各種データ

人気データ


年齢


性別


枠順


所属


脚質


前走



出馬表


本紙の見解

左回り2000mがベスト条件の◎メートルダールがチャンス十分。3歳時は重賞でも好走しており、ここでも力上位。
相手本線はネオユニヴァース産駒の○サンデーウィザードと▲ジュンヴァルカン。△シャイニープリンス、△フルーキー、△レッドソロモン。

好調教馬

◎11 メートルダール
◎10 バロンドゥフォール
◎7 ジュンヴァルカン

アメジストステークス
松籟ステークス
小倉大賞典
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト
無料で楽しみながら当てる!

PR