6/3 安田記念

安田記念の予想に役立つ過去データと傾向2018年版~3連単は高配当連続! 春のマイル王決定戦はヒモ荒れに注意!~

攻略ポイント

(1)人気と配当

(4-1-0-5)の①人気は連続連対が13~16年でストップしたが、勝率40%は悪くない数字。一方、(2-1-0-7)の②人気は13年以降に好走例がなく、逆に③人気は(0-2-2-6)と未勝利でも近年、馬券に絡む確率が上がっている。 なお、⑥~⑨人気が8頭、馬券対象になっているのに対し、2桁人気馬も3着以内に7頭おり、穴候補を上がす場合は無理に絞らず、オッズを気にせず手を広げたほうがよさそう。 馬連平均配当は7304円と高めで、3桁配当が09年の一度だけなのに対して万馬券は4回。さらに3連単は6万円を切る配当だったのが09年しかなく、過去10年のうち8回が10万円超え。 特に3着は半数の5頭が2桁人気と、伏兵が食い込むケースが多いので注意したい。

(2)ステップ

出走頭数の多さでは(2-3-2-32)の京王杯SC組と(0-1-7-34)のマイラーズC組が双璧だが、前者は17年に1、3着と存在感を示したものの、後者は過去10年で1連対のみ。 17年もマイラーズC組が5頭出走して①②⑩⑪⑰人気だったが、⑧⑤⑱⑯⑫着。ただ、同組の3着の多さも特筆モノで、3連単のヒモ穴には欠かせない存在。 他ではヴィクトリアマイル組(2-0-0-13)、ダービー卿CT組(2-0-0-4)、大阪杯組(0-2-1-6)が国内重賞で複数の好走馬を輩出しているが、ヴィクトリアマイル組は10年以降に好走例がなく、 大阪杯組はGⅠに昇格した17年に3頭が④⑤⑮人気で⑦⑮⑬着と結果を出せなかった点が気になる。特に大阪杯組は今後の推移に注目したい。

(3)京王杯SC組

着外から巻き返しは可能も前走①~⑤人気が好走条件⇒まず全体でも香港馬、海外帰りの3頭を除く3着以内27頭中、前走で⑥人気以下だった馬は5頭しかおらず、 前走で掲示板を外した馬(6頭)よりも少ないが、この中に京王杯SC組は1頭も見当たらない。同レースで7着だった12年2着時のグランプリボス、9着から巻き返した17年1着サトノアラジンも前走時の評価は⑤①人気で、 しかも当レースでは⑬⑦人気となったのだから、少なくとも京王杯SC組で前走着順が一桁、①~⑤人気で評価が下がっている馬がいれば、積極的に狙ってみる手もありそうだ。

(4)実績

連対圏と3着に実績の裏付け。ハードルの高さには開きあり⇒連対するために求められる実績は芝2000M以下のGⅠで2着以内か、同じ年の1400~1600M以下の重賞を勝っていること。 例外は1・2着に1頭ずつだが、17年サトノアラジンは年明け初戦だった京王杯SCが重馬場だったので同情の余地があり、前年当レースでは直線で窮屈になる場面があって0秒2差4着。 そして13年2着時のショウナンマイティは、そもそも前記の条件に該当するレースに出走歴がなかった。なお、3着馬に関しては、この条件を満たしたのが半数の5頭だけ。 実績面の格差は大きい。

波乱の主役

やはり怖いリピーターの激走。⑧人気以内なら高齢でも注意⇒⑯⑩人気だった14年2・3着時のグランプリボス、ショウナンマイティが典型例として取り上げられるケースが多いリピーターの存在だが、 17年も前年が⑧人気で1着だったロゴタイプが、同じ⑧人気と評価が上がらなかった状況で2着。さらに同年1着のサトノアラジンも前述のとおり、前年はロスがあって4着だから、 リピーターとして据えることも可能だった。ただ、17年のロゴタイプを含めて7歳以上の優勝例はなく好走した馬も⑧人気以内だった。

割引要素

割引要素①⑩人気以下の関東馬

過去10年で2桁人気で馬券対象になった馬は7頭いるが、いずれも関東馬で、最も評価が低かった関東馬は11年1着のリアルインパクトが⑨人気、そして10年1着ショウワモダン、16年1着、17年2着時のロゴタイプは⑧人気だった。 2桁人気の関東馬は(0-0-0-25)と1頭も好走例がなく、17年も該当した5頭は⑪⑬⑭⑯⑰着と惨敗している。

割引要素②牝馬&8歳以上

05年⑩人気2着、07年⑨人気3着など、以前は穴を出すケースも少なくなかった牝馬だが、過去10年で馬券対象になったのは08~09年を②①人気で連覇したウオッカのみで、 通算成績は(2-0-0-13)。最強といわれる17年3歳世代の動向が気にはなるが、少なくともGⅠ馬でないと手は出しにくい。また、(0-0-0-12)の8歳以上も迷わず消し。

各種データ

人気データ
1番人気 (4-1-0-5)
2番人気 (2-1-0-7)
3番人気 (0-2-2-6)
4番人気 (0-0-0-10)
5番人気 (0-2-1-7)
6番人気 (0-1-1-8)
7~9人 (4-1-1-24)
10人以下(0-2-5-75)


性別
牝馬  (2-0-0-13)
牡・セン(8-10-10-129)


年齢
3歳 (1-0-0-2) 33.3% 33.3% 33.3%
4歳 (2-2-1-25) 6.7% 13.3% 16.7%
5歳 (3-3-3-45) 5.6% 11.1% 16.7%
6歳 (4-2-5-38) 8.2% 12.2% 22.4%
7歳上(0-3-1-32) 0.0% 8.3% 11.1%


枠順
1枠(0-2-1-16)
2枠(2-1-3-13)
3枠(2-1-1-15)
4枠(0-0-1-18)
5枠(3-1-0-16)
6枠(0-2-2-16)
7枠(2-1-1-23)
8枠(1-2-1-25)


馬番
1番 (0-1-0-9)
2番 (0-1-1-8)
3番 (1-1-2-6)
4番 (1-0-1-8)
5番 (1-0-0-9)
6番 (2-1-1-6)
7番 (0-0-0-10)
8番 (0-1-1-8)
9番 (0-1-0-9)
10番(2-0-1-7)
11番(0-0-1-9)
12番(0-1-1-8)
13番(0-1-0-8)
14番(2-0-0-7)
15番(0-0-0-9)
16番(0-2-1-6)
17番(1-0-0-8)
18番(0-0-0-7)


所属
美浦(5-3-3-44) 9.1% 14.5% 20.0%
栗東(5-6-7-81) 5.1% 11.1% 18.2%
外国(0-1-0-17) 0.0% 5.6% 5.6%


脚質
逃げ(1-1-0-8)
先行(3-2-2-28)
差し(5-5-2-66)
追込(1-2-6-40)


前走
京王杯SC   (2-3-2-32)
ヴィクトリアM(2-0-0-12)
ダービー卿CT (2-0-0-4)
高松宮記念  (1-0-0-5)
NHKマイルC  (1-0-0-2)
マイラーズC (0-1-7-34)
大阪杯    (0-2-1-6)※産経大阪杯(G2)含む
海外     (1-2-0-20)
OP特別    (1-0-0-13)
1600万下   (0-0-0-1)


前走間隔
連闘(0-0-0-1)
2週(1-0-0-1)
3週(4-3-2-45)
4週(1-0-0-15)
5週~9週(2-5-8-62)
10週~25週(2-1-0-18)
半年以上(0-1-0-0)


確かな情報と選択

出馬表

出馬表・東京11R 安田記念G1 2018年 6月 3日(日) 3回東京2日目 16頭 [15:40発走]
【11R】  第68回安田記念
3歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝1600m (C)
馬名S替 騎手斤量
1  スワーヴリチャード M.デム 58 1
2 サトノアレス 蛯名正義 58 1
3   ダッシングブレイズ*北村宏司 58 2
4 アエロリット 戸崎圭太 56 2
5 ペルシアンナイト*川田将雅 58 3
6   レーヌミノル 和田竜二 56 3
7   ウエスタンエクスプレス クリッパ 58 4
8  ×キャンベルジュニア 石橋脩 58 4
9 × レッドファルクス*田辺裕信 58 5
10  モズアスコット*ルメール 58 5
11×リアルスティール*岩田康誠 58 6
12   ヒーズインラブ 藤岡康太 58 6
13   ブラックムーン 秋山真一 58 7
14リスグラシュー 武豊 56 7
15 サングレーザー 福永祐一 58 8
16   ウインガニオン 津村明秀 58 8

本紙の見解

◎サングレーザー
ペースがはやくならなさそうな今回の安田記念。指数的にも展開的にもマッチしそうなこの馬で。

好調教馬

◎スワーヴリチャード
◎ペルシアンナイト
◎リアルスティール

参考レース①大阪杯(GⅠ 阪神)(スワーヴリチャード=1着、ペルシアンナイト=2着)
参考レース②マイラーズC(GⅡ 京都)(サングレーザー=1着、モズアスコット=2着、ダッシングブレイズ=8着、ブラックムーン=9着)
参考レース③ドバイターフ(GⅠ ドバイ)(リアルスティール=3着)
参考レース④ヴィクトリアマイル(GⅠ 東京)(リスグラシュー=2着、アエロリット=4着、レーヌミノル=10着)
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!


確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR