⇒ガガガ競馬ライター/予想家募集中!!

6月16日 函館スプリントステークス

函館スプリントステークスの予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

開幕週に施行時期が移動した12年以降のデータを見ていくと、1番人気(0-1-1-5)、2番人気(1-1-0-5)と成績が振るわない。
軸にするなら(2-0-1-4)の3番人気が良いだろう。
馬連平均が12407円と波乱度はかなり高い。

ここでのポイント
時期が変更されてから上位人気の成績が不振で穴党の出番だ。

前走

頭数が多い割に凡走が続く高松宮記念は割引(1-1-1-14)。
ここが人気を吸うため、波乱が起きやすい。

京王杯SC組は(2-0-0-6)とピンかパーの成績だが狙うならこの路線だろう。

それ以外では桜花賞組(2-0-1-1)、オークス組(0-1-1-2)、ヴィクトリアマイル組(0-1-1-2)と好走が目立つが今年は該当馬なし。

ここでのポイント
レース別の成績では京王杯SC組が狙いやすいが、全幅の信頼は起きにくい。

高松宮記念組の取捨

凡走傾向が強い、高松宮記念組だが、中山OP以上の芝の競走で連対経験のある馬に限定すると(1-1-1-2)と好走確率が大幅に上がる。
今年はペイシャフェリシタが該当。

ここでのポイント
カーバンクルステークスと春雷ステークスで連対しており、ペイシャフェリシタはチャンスだ。

年齢

3歳馬が(2-1-2-9)と主力を形成。4歳馬は勝ち星こそないが(0-3-1-7)で安定感がある。
中心となるのはこの世代だが、勝ち星では5歳馬が優勢で、連軸としての安定感を買いたい。

ここでのポイント
5歳以降は年齢を重ねると数値が悪化していく。

割引要素

・54キロ以上の牝馬は(0-2-4-27)と勝ち切れない。
⇒タマモブリリアン、デアレガーロ、ペイシャフェリシタ、リナーテが該当。
・前走逃げた馬の成績は(0-0-1-9)で割引。
⇒シュウジが該当

各種データ

年齢別成績

3歳(3-2-2-14)
4歳(2-3-2-10)
5歳(3-1-3-39)
6歳(1-2-2-25)
7歳(1-1-0-11)
8歳(0-0-0-10)

斤量別成績

49.5~51kg(3-0-1-5)
51.5~53kg(0-2-1-9)
53.5~55kg(2-2-5-28)
55.5~57kg(3-5-3-70)
57.5~59kg(2-1-0-3)

4角位置

4角1番手(1-1-1-7)
2番手以内(4-1-2-19)
3番手以内(5-2-3-29)
4番手以内(6-4-3-33)
5番手以内(8-7-4-39)
7番手以内(9-8-6-56)
10番手以内(9-8-9-81)

脚質

逃げ(1-1-1-7)
先行(5-3-2-26)
中団(3-4-4-43)
後方(1-2-3-39)

枠番

1枠(2-1-3-9)
2枠(2-1-0-13)
3枠(2-3-1-11)
4枠(0-0-3-15)
5枠(1-1-0-17)
6枠(1-1-1-17)
7枠(1-2-1-16)
8枠(1-1-1-17)

馬番

1番(2-1-3-4)
2番(2-0-0-8)
3番(1-3-0-6)
4番(0-0-1-9)
5番(0-1-1-8)
6番(1-0-0-9)
7番(0-0-1-9)
8番(1-0-1-8)
9番(1-1-1-7)
10番(0-1-1-8)
11番(0-0-0-10)
12番(0-0-0-9)
13番(0-1-1-6)
14番(1-1-0-5)
15番(0-0-0-6)
16番(1-1-0-3)

騎手所属

美浦(3-3-8-44)
栗東(7-7-2-70)
地方(0-0-0-1)

調教師所属

美浦(2-2-7-41)
栗東(8-8-3-73)
地方(0-0-0-1)

人気

1番人気(2-2-1-5)
2番人気(2-1-1-6)
3番人気(2-1-1-6)
4番人気(1-1-1-7)
5番人気(0-1-1-8)
6番人気(1-1-0-8)
7番人気(0-0-2-8)
8番人気(1-1-0-8)
9番人気(0-0-0-10)
10番人気(0-1-0-9)
11番人気(0-0-1-9)
12番人気(1-0-2-6)
13番人気(0-0-0-8)
14番人気(0-1-0-6)
15番人気(0-0-0-6)
16番人気(0-0-0-5)

種牡馬(勝率上位10位)

Falbrav(1-0-0-0)
ロージズインメイ(1-0-0-1)
アグネスデジタル(1-0-0-1)
アドマイヤムーン(1-0-0-2)
ストーミングホーム(1-0-0-2)
マンハッタンカフェ(1-1-1-1)
ダイワメジャー(1-0-1-3)
クロフネ(2-1-1-7)
スウェプトオーヴァーボード(1-0-0-6)
キングカメハメハ(0-1-1-2)

レース間隔

2週(0-1-0-5)
3週(2-1-2-14)
4週(0-1-1-11)
5~ 9週(4-4-5-42)
10~25週(4-3-2-35)
半年以上(0-0-0-8)

前走着順

前走1着(3-2-1-16)
前走2着(0-1-1-7)
前走3着(2-2-1-6)
前走4着(0-1-0-5)
前走5着(0-0-1-8)
前走6~9着(1-1-1-24)
前走10着~(4-3-5-49)

前走4角位置

4角1番手(0-1-1-13)
2番手以内(1-1-2-25)
3番手以内(3-3-3-31)
4番手以内(4-5-4-39)
5番手以内(6-6-5-47)
7番手以内(8-9-7-67)
10番手以内(9-9-9-80)

前走クラス

同クラス(9-9-9-105)
昇級戦(1-1-1-9)
1000万下(0-1-0-0)
1600万下(1-0-1-9)
OPEN特別(1-3-3-53)
G3(1-2-1-18)
G2(3-0-0-9)
G1(4-4-5-25)
重賞(8-6-6-52)
牝馬限定(3-1-3-6)
ハンデ戦(1-3-2-42)
特別(10-10-10-114)

前走レース名(勝率上位10位)

安土城S(1-0-0-0)
彦根S1600(1-0-0-0)
桜花賞G1(2-0-0-1)
阪神牝馬G2(1-0-0-1)
京王杯スG2(2-0-0-8)
CBC賞HG3(1-1-1-7)
NHKマG1(1-1-1-8)
高松宮記G1(1-2-1-14)
ヴィクトG1(0-1-2-2)
韋駄天SH(0-1-0-9)

前走距離

同距離(3-6-3-63)
±200以内(7-8-6-99)
±400以内(10-10-9-114)
±600以内(10-10-9-115)
今回延長(0-1-0-11)
今回短縮(7-3-7-41)
500m以上短縮(0-0-1-1)

出馬表

2019年 6月16日(日) 1回函館2日目 13頭 [15:25発走] 【11R】  第26回函館スプリントS
3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1200m (A)

調 馬名S 替 騎手 斤量
1 1     サフランハート *勝浦正樹 56
2 2   ペイシャフェリシタ *岩田康誠 54
3 3       シュウジ *秋山真一 57
4 4       ライトオンキュー 古川吉洋 56
4 5       リナーテ *藤岡康太 54
5 6       ダノンスマッシュ *川田将雅 57
5 7 ダイメイフジ 松岡正海 56
B6 8       トウショウピスト *横山和生 56
6 9       ユキノアイオロス *木幡初也 56
7 10 カイザーメランジェ 江田照男 56
7 11   アスターペガサス *小崎綾也 52
8 12       タマモブリリアン 菱田裕二 54
8 13   タワーオブロンドン レーン 58

データ予想

データ的にペイシャフェリシタは狙い目に上がったが、年齢的な問題と牝馬の54キロで頭は狙いにくい。
ならば、本命は京王杯SC組からタワーオブロンドンを狙う。

◎タワーオブロンドン
○ペイシャフェリシタ
▲リナーテ
△ダノンスマッシュ
△アスターペガサス
△デアレガーロ

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎アスターペガサス
年齢的に好走が目立つ3歳馬。久しぶりのスプリント戦だった前走で復調気配。
そもそも函館2歳チャンピオンの実績があり、この舞台では適性が高い。

こちらから函館スプリントステークスの厳選予想を無料でGET!!

好調教馬

◎リナーテ

◎ダノンスマッシュ

◎タワーオブロンドン

厳選情報が無料でもらえるサイトをご紹介!


ユニコーンステークスの予算作りはこれで決まり!!確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?
確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★