• 無料で楽しみながら当てる!

マーメイドS予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)波乱度高く、人気馬は信頼できず

1番人気が(2-1-1-6)と半数以上は4着以下に沈んでいるレース。1~5番人気が(5-3-6-36)で複勝回収率が61%と基準値以下。波乱度は高いとみてよいだろう。 昨年は、6番人気1着リラヴァティ(4コーナー:1番手、7枠)、7番人気2着ヒルノマテーラ(4コーナー:11番手、5枠)、5番人気3着ココロノアイ(4コーナー:5番手、1枠)と、4番人気以内の馬が全馬飛ぶ超波乱。展開や枠番に偏りがあるわけでもなく、(ポジティブに言えば)”予想し甲斐のあるレース”、ということだろうか。 過去10年で7番人気以下で激走した馬は計14頭。2年で3頭ほどが馬券に絡んでいる計算だ。 7番人気以下の馬から本命を選ぶのに使えそうなデータを1つ挙げるとすれば、「前走着順」。1~3着だった馬が(0-2-0-12)複勝率14.3%、4~9着だった馬が(3-4-2-23)複勝率28.1%、10着以下に大敗していた馬は(1-1-1-32)複勝率8.6%と、前走そこそこ負けて巻き返すタイプの馬が狙い目になりそう。 今年の出走馬では、重賞で連続3着のクインズミラーグロや、3月に中山牝馬Sで重賞Vを果たしたトーセンビクトリー、1月愛知杯勝ち馬のマキシマムドパリらが上位人気に推されそう。 人気馬不振のレースだけに、馬券圏外になる可能性を考えていきたい。

(2)馬体重

このレースは大型馬が不振。478kg以下で出走した馬が(9-8-10-71)複勝率27.6%で、3着以内のなんと9割を占めている。 480kg以上の馬が(1-2-0-40)複勝率7.0%と明らかな不振傾向で、該当する1~5番人気が(1-0-0-13)と軒並み馬券圏外に。 特別登録段階では、キンショーユキヒメ・プリメラアスール・ハツガツオは大型馬に分類されそう。ここは思い切って嫌っていくのも手だろう。 軽量馬では、ビッシュは近走不振も前走416kgとかなりの軽量馬。人気が予想される馬の中ではマキシマムドパリは軽めな馬だろう。

(3)その他データ

前走レース別でみると、パールS(3-1-2-15)で3勝と最多。準OPからの臨戦が最多勝利であることが波乱傾向の強さを物語っている。 その他、ヴィクトリアマイル(0-2-4-21)と都大路S(0-2-0-6)からの臨戦組に複数の馬券圏内があるだけ。 2008年1着のトーホウシャイン、2014年1着グルヴェイグは前走で1000万特別を制しての臨戦で、ローテーションは多種多様。 また、ハンデ戦らしく斤量が重い馬が不調。54kg以上の斤量を背負った馬が(2-3-4-42)で複勝率が17.6%なのに対し、 53.5kg以下の馬が(8-7-6-69)複勝率23.3%。軽量馬を積極的に狙っていきたいデータ。

(4)【特注】軽ハンデで、大型馬ではない馬

前述の「大型馬(480kg以上)ではない馬」で「軽ハンデ(53.5kg以下)」の馬は、(8-6-6-45)複勝率30.8%、複勝回収率185%と爆発的な活躍。 近3年は該当馬で連対を独占しており、軸選びはここから入りたいところだ。

割引要素

前走で末脚を発揮していた馬

意外なデータだが、前走で上がり3F2位以内の末脚を使っていた馬が(3-3-2-24)複勝回収率67%と伸び悩んでいる。 対して、前走上がり3F3位以下だった馬が(7-7-8-87)複勝回収率124円。前走で末脚を発揮できていなかった馬の方がこのレースでの成績がよく、波乱傾向の一因となっている。 もちろん、このレース自体では末脚を使えないと馬券に絡みにくい(このレースでの上がり3F3位以内(7-5-8-14))ので、前走末脚不発・今回爆発しそうな馬を考えるという、難しい推理ゲームな重賞。

トーセンビクトリー

今年の3月に初重賞勝ちを挙げた本馬だが、去年以降のこの馬の勝ちパターンは「(長めの)休み明け緒戦」。5ヵ月の休みを経て難波S1着→(中3週で)17着・(中2週で)7着に敗退し放牧。 4ヵ月の充電期間を経てジェンティルドンナMを1着し、(中4週の)次走8着で再度の休養。 再び4ヵ月後の中山牝馬Sを制覇して中3週の阪神牝馬Sを6着。今回は約2か月の間隔があり、休み明けととれなくもないが、過去パターンからすればやや不十分。

各種データ

人気データ
1番人気 (2-1-1-6)
2番人気 (2-0-2-6)
3番人気 (1-0-0-9)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (0-1-2-7)
6番人気 (1-0-1-8)
7~9人 (3-3-0-24)
10人以下(1-4-3-43)


年齢
3歳 (0-0-0-4)
4歳 (2-1-5-30)
5歳 (6-6-3-55)
6歳 (2-3-1-17)
7歳上(0-0-1-5)


枠順
1枠(2-0-1-10)
2枠(0-1-1-11)
3枠(1-0-0-16)
4枠(0-2-3-13)
5枠(1-2-2-15)
6枠(3-1-1-15)
7枠(1-3-1-15)
8枠(2-1-1-16)


所属
美浦(0-4-3-32)0% 10.3% 17.9%
栗東(10-6-7-79) 9.8% 15.7% 22.5%


脚質
逃げ(1-3-0-6)
先行(2-2-1-31)
差し(5-33-5-43)
追込(2-2-4-31)


前走クラス
500万 (0-0-0-3)
1000万 (2-2-0-10)
1600万 (4-3-3-34)
OP特別 (2-2-1-15)
G3 (1-1-0-18)
G2 (1-0-2-7)
G1 (0-2-4-24)



出馬表

出馬表・阪神11R マーメイHG3 2017年 6月11日(日)
 3回阪神4日目 
12頭 [15:35発走]
【11R】
 
第22回マーメイドS

3歳以上・オープン・G3
(ハンデ)(牝)(国際)(特指) 
芝2000m・内 (A)
馬名S替 騎手斤量
1 1 アースライズ*中谷雄太 54
2 2 バンゴール*荻野極 51
3 3  プリメラアスール*酒井学 51
4 4クインズミラーグロ*幸英明 54
5 5 トーセンビクトリー 武豊 56
5 6キンショーユキヒメ*秋山真一 51
6 7 リーサルウェポン*高倉稜 49
6 8  ローズウィスパー 北村友一 51
7 9   ハツガツオ*田中健 49
710マキシマムドパリ*藤岡佑介 55
811  ビッシュ*福永祐一 55
812   ショウナンバーキン*松若風馬 50

本紙の見解

◎ビッシュ。紫苑ステークスの勝ち馬でのちにドバイで勝利を挙げるヴィブロスに2馬身派半突き放したことから能力は折り紙つき。 JCは相手が強く、秋華賞は外を回される苦しい展開に。間隔を空け立て直してきた。能力信頼。初戦から。

好調教馬

◎トーセンビクトリー

◎リーサルウェポン

◎プリメラアスール

パールS
中山牝馬S
福島牝馬S
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト
確かな情報と選択
関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?


PR