• 無料で楽しみながら当てる!

宝塚記念予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)1番人気は複勝率8割。やや堅め傾向

近10年で、1番人気は(2-4-2-2)で複勝率80%。2番人気が(2-2-1-5)、3番人気が(1-1-2-6)とある程度の実績を残しており、やや堅めの決着が目立つ印象となっている。 人気層別で成績を見ていくと、1~5番人気が(6-8-6-30)、6~10番人気が(4-2-2-42)、11番人気以下が(0-0-2-49)。中穴人気馬の勝ち星の多さ(4勝)と、大穴人気馬の不振(複勝率3.9%)が強く傾向として出ている。 1番人気(2-4-2-2)を掘り下げていくと、3歳馬(07年ウオッカ8着)、6歳以上(15年15着ゴールドシップ)が着外で、4~5歳の充実期の馬が(2-4-2-0)。 今年は、古馬春GI完全制覇を目指すキタサンブラックの1番人気が確実だが、少なくとも複勝圏内は堅い、というのが過去例からのデータ。

(2)種牡馬別

ステイゴールド産駒が(5-0-0-7)。もはやステゴ産駒のためのレースと言ってもいいだろう。 15年ゴールドシップのように期待を裏切ることもあるが、13・14年の同馬、12年オルフェーヴル、09年のドリームジャーニーが人気に応えているだけでなく、10年ナカヤマフェスタは8番人気でブエナビスタを完封するなどの激走も見せている。 今年はレインボーライン1頭が該当。日本の古馬GIでは適性的に一番向いていそうな印象も受けるだけに狙い目か。 またディープインパクト産駒も(1-2-3-11)と1勝ながら、複勝回収率は231%。興味深いのが激走馬の大半が牝馬であること。16年1着マリアライトなど該当馬が多数いる。 今年はミッキークイーン1頭が該当。

(3)上り3F

このレースでの上がり3F1位を記録した馬は、(6-4-0-0)と連対率100%。5位以内の上がりを記録した馬が(10-9-8-27)と馬券圏内の9割を占めている。 阪神芝2200mは直線が短めなコースなためあまりイメージがないが、このレースは上がりを出せるか否かが重要になってくる。 おもしろいのが、(今走の上がり順位を推測する材料としての)”前走上がり順位”別成績。 前走上がり1~3位馬が(2-3-5-42)複勝率19.2%、4~8位が(7-5-2-36)複勝率28.0%、9位以下が(0-0-2-31)複勝率6.1%と、前走の上がりが不発だった馬の方が好成績を挙げている。 前走不向きなレースを適性差で負けて、今回上積める馬を狙っていきたい。

(4)【特注】内(1~3)枠発走で、上がり3F5位以内

このレースで記録した上がり3Fが5位以内の馬が好成績(複勝率50%)なのは前述したとおりだが、その中でも内(1~3)枠だった馬がより信頼できる。 内(1~3)枠だった馬が複勝率62.5%、それ以外(4~8枠)が44.7%と約20%の違いがある。 上り3F上位を記録できそうな馬の中でも内めの枠に入った馬をより重要視していきたいところ。

割引要素

前走春天出走、今回4番人気以下

前走天皇賞春を走り、今回のレースで4番人気以下の馬は(0-1-0-27)複勝回収率22%。同じくスタミナを求められるレースで求められる適性はやや似ているためか、このレースで人気にならない馬はおそらく能力不足である可能性が高いために馬券にはなりにくい。

サトノクラウン

父・母父いずれもサンデー系ではない馬は、(2-3-2-31)複勝率18.4%、複勝回収率35%と低調。ディープインパクト産駒やステイゴールド産駒が強いレースだけに、サンデーの血が入っていない(もしくは3代以降で薄い)と期待は薄め。 他にもゴールドアクター、ヒットザターゲット、ミッキーロケットと、いくらか油っぽい馬も該当する。

ヒットザターゲット

7歳以上の高齢馬は(0-0-0-28)。さすがに無理がある。ここは無理をせず、ローカル重賞でのひと暴れを期待したいところだが…。

各種データ

人気データ

1番人気 (2-4-2-2)
2番人気 (2-2-1-5)
3番人気 (1-1-2-6)
4番人気 (0-0-1-9)
5番人気 (1-1-0-8)
6番人気 (2-0-1-7)
7~9人 (2-1-1-26)
10人以下(0-1-2-58)

年齢

3歳 (0-0-0-3)
4歳 (4-3-6-37)
5歳 (4-5-2-31)
6歳 (2-2-2-22)
7歳上(0-0-0-28)

性別

牝馬 (1-3-3-11)
牡・セン(9-7-7-110)

枠順

1枠(1-0-4-11)
2枠(0-1-2-13)
3枠(1-1-2-14)
4枠(0-4-0-14)
5枠(0-3-0-16)
6枠(3-0-0-17)
7枠(0-0-1-20)
8枠(5-1-1-16)

所属

美浦(2-1-0-27)6.7% 10.0% 10.0%
栗東(8-9-10-92) 6.7% 14.3% 22.7%

脚質

逃げ(1-0-2-7)
先行(4-7-3-28)
差し(4-1-4-44)
追込(1-2-1-42)

前走

春天 (4-3-2-32)
金鯱賞 (2-1-2-12)
鳴尾記念 (1-2-1-9)
目黒記念 (1-0-1-17)
メトロポリタンS (1-0-0-0)
ヴィクトリアマイル (0-2-2-6)
海外 (1-2-1-11)

宝塚記念出走有力馬のポイント

ガガガ競馬研究班が今年の出走馬のポイントを徹底解説!!

2017年宝塚記念出走有力馬のポイントはこちら!!

出馬表

出馬表・阪神11R 宝塚記念G1 2017年 6月25日(日)
 3回阪神8日目
 11頭 [15:40発走]
【11R】 
第58回宝塚記念

3歳以上・オープン・G1
(定量)(国際)(指定)
 芝2200m・内 (B)
馬名S替 騎手斤量
1 1 ミッキーロケット 和田竜二 58
2 2ゴールドアクター 横山典弘 58
3 3   スピリッツミノル 幸英明 58
4 4   クラリティシチー*松山弘平 58
5 5シュヴァルグラン 福永祐一 58
6 6 シャケトラ*ルメール 58
6 7  レインボーライン*岩田康誠 58
7 8ミッキークイーン 浜中俊 56
B7 9   ヒットザターゲット*川田将雅 58
810キタサンブラック 武豊 58
811サトノクラウン M.デム 58

本紙の見解

◎キタサンブラック
ライバルサトノダイヤモンド不在となればここは譲れない。 レースを引っ張る馬も見当たらず楽に先行できる。展開利も非常に大きい。

好調教馬

◎キタサンブラック
◎ゴールドアクター
◎ミッキークイーン

天皇賞春
大阪杯
日経賞
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR