⇒ガガガ競馬ライター/予想家募集中!!

6月16日 ユニコーンステークス

ユニコーンステークスの予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

1番人気(4-3-0-3)、2番人気(3-3-1-3)、3番人気(3-1-4-2)と上位人気3頭は好成績で大きな波乱は起きにくい。
馬連での高額配当は狙いにくく、穴を狙うなら三連単を買うべし。

過去10年で3着馬は6番人気以下の馬が6頭馬券に絡んでおりヒモ荒れには期待が持てる。

ここでのポイント
重賞の中でも屈指の堅いレースで穴狙いは3着が賢明。

前走

13年以前は(3-1-1-4)の兵庫CS組が主力を形成していたが、14年いこうは青竜ステークス組と鳳雛ステークス組がop特別に創設された兼ね合いで傾向に変化が表れている。
創設された過去5年では青竜ステークス組(1-2-3-12)、鳳雛ステークス組が(1-1-1-8)の成績。

500万下組は(1-1-2-48)と苦戦傾向にある。

ここでのポイント
今年も主力は青竜ステークス組となりそうな様相でこの路線から軸を選びたい。

OP特別組の取捨

前走OP特別組で連対していた馬は(4-7-5-11)と好走傾向が強い。
さらに1,2番人気も絞ると(2-4-2-3)とさらに好成績となるが、これは14年以降、該当した馬は全て馬券に絡んでいる。

ここでのポイント
今年はデュープロセスとデアフルーグの2頭が該当する見込み。

馬体重と馬場で狙え

馬体重が500キロを越える馬の成績は(3-5-1-36)の成績でそこそこの成績だが、
良馬場に限定をすると(2-4-0-16)で好走率が上がる傾向にある。

一方でやや重以上の馬場になると(1-1-1-20)の成績となり信頼度が落ちる傾向にある。

ここでのポイント
1番人気が想定されるデュープロセスは馬体重が500キロないのでこのあたりの取捨が難しい。

割引要素

・牝馬は(1-2-0-21)とやや割引
⇒アシェンプッテル、ヴァニラアイスは割引。

各種データ

4角位置

4角1番手(0-1-0-9)
2番手以内(1-4-1-20)
3番手以内(3-4-1-26)
4番手以内(5-5-3-44)
5番手以内(5-5-3-47)
7番手以内(7-5-4-61)
10番手以内(9-7-7-84)

脚質

逃げ(0-1-0-9)
先行(5-4-3-35)
中団(4-2-4-40)
後方(1-3-4-43)

枠番

1枠(0-2-1-16)
2枠(1-0-2-17)
3枠(0-1-2-17)
4枠(2-1-0-17)
5枠(1-2-0-17)
6枠(4-0-1-15)
7枠(2-2-2-14)
8枠(0-2-3-15)

馬番

1番(0-1-1-8)
2番(0-1-0-9)
3番(0-0-1-9)
4番(1-0-2-7)
5番(0-1-0-9)
6番(1-0-1-8)
7番(0-0-0-10)
8番(1-1-0-8)
9番(0-2-0-8)
10番(1-0-0-9)
11番(2-0-0-8)
12番(2-1-1-6)
13番(1-1-0-8)
14番(1-0-3-6)
15番(0-1-2-7)
16番(0-1-0-8)

騎手所属

美浦(5-3-5-87)
栗東(5-6-4-38)
外国(0-1-2-3)

調教師所属

美浦(3-3-4-60)
栗東(7-7-7-68)

人気

1番人気(4-3-0-3)
2番人気(3-3-1-3)
3番人気(3-1-4-2)
4番人気(0-1-0-9)
5番人気(0-1-0-9)
6番人気(0-0-1-9)
7番人気(0-0-2-8)
8番人気(0-0-2-8)
9番人気(0-1-0-9)
10番人気(0-0-0-10)
11番人気(0-0-1-9)
12番人気(0-0-0-10)
13番人気(0-0-0-10)
14番人気(0-0-0-10)
15番人気(0-0-0-10)
16番人気(0-0-0-9)

種牡馬(勝率上位10位)

ステイゴールド(1-0-0-0)
Majestic Warrior(1-0-0-0)
トワイニング(1-0-0-1)
ゴールドアリュール(3-0-0-6)
ブライアンズタイム(1-0-0-2)
フジキセキ(1-0-0-2)
アグネスタキオン(1-1-0-2)
シンボリクリスエス(1-0-2-2)
キングカメハメハ(0-1-1-10)
クロフネ(0-1-1-2)

レース間隔

連闘(0-0-0-2)
2週(2-0-1-11)
3週(0-0-0-13)
4週(1-2-1-23)
5~ 9週(6-7-7-68)
10~25週(1-1-2-10)
半年以上(0-0-0-1)

前走着順

前走1着(5-6-5-55)
前走2着(3-3-3-6)
前走3着(0-0-1-7)
前走4着(2-1-1-6)
前走5着(0-0-0-6)
前走6~9着(0-0-0-19)
前走10着~(0-0-1-29)

前走4角位置

4角1番手(2-1-0-9)
2番手以内(6-4-0-25)
3番手以内(8-5-4-39)
4番手以内(9-7-5-55)
5番手以内(9-8-5-64)
7番手以内(9-8-7-83)
10番手以内(10-9-8-101)

前走クラス

同クラス(5-8-7-72)
昇級戦(2-1-2-50)
500万下(1-1-2-48)
1000万下(1-0-0-2)
OPEN特別(5-8-7-56)
G3(0-0-0-2)
G2(0-0-0-3)
G1(0-0-0-11)
重賞(0-0-0-17)
牝馬限定(0-0-0-4)
500万下*(1-1-2-47)
平場(1-1-2-44)
特別(6-8-7-78)

前走レース名(勝率上位10位)

三浦特別1000(1-0-0-1)
兵庫CG2(3-1-1-4)
伏竜S(1-1-0-2)
昇竜S(1-0-1-8)
鳳雛S(1-1-1-8)
端午S(1-3-0-14)
青竜S(1-2-3-12)
500万下*(1-1-2-41)
いぶき賞(0-1-1-2)
UダーG2(0-0-1-2)

前走距離

同距離(2-3-5-40)
±200以内(7-9-9-108)
±400以内(10-10-11-125)
±600以内(10-10-11-126)
今回延長(1-2-2-39)
今回短縮(7-5-4-49)
500m以上短縮(0-0-0-3)

出馬表

2019年 6月16日(日) 3回東京6日目 15頭 [15:45発走] 【11R】  第24回ユニコーンS
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(指定) ダート1600m

調 馬名S 替 騎手 斤量
1 1   ワイドファラオ *福永祐一 57
2 2       イメル *丸山元気 56
2 3     ヴァイトブリック 戸崎圭太 56
3 4       エルモンストロ *三浦皇成 56
3 5       サトノギャロス 川島信二 56
4 6   デアフルーグ 津村明秀 56
4 7       ザディファレンス 野中悠太 56
5 8   デュープロセス M.デム 56
5 9       ロードグラディオ *内田博幸 56
6 10     ヴァニラアイス *田辺裕信 54
6 11   ダンツキャッスル 幸英明 56
7 12       オンザウェイ *柴田善臣 56
7 13 ニューモニュメント *石橋脩 56
8 14   ノーヴァレンダ *北村友一 56
8 15     アシャカトブ *大野拓弥 56

 

データ予想

軸は清流ステークス組からでデュープロセスとデアフルーグの2頭は堅いと見る。
しかし馬体重500キロを一つの基準と考えると本命はデアフルーグとなる。
狙いは3着だが、穴を狙って高配当を仕留めたい。

◎デアフルーグ
○デュープロセス
▲サトノギャロス
△ダンツキャッスル
△ニューモニュメント

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎デアフルーグ
中山での3連勝後、初の東京で差のない2着に好走。
ケンタッキーダービー、ベルモントステークスで好走したアスターフェンサーに勝利しており、能力は確か。
今度こそ。

こちらからユニコーンステークスの厳選予想を無料でGET!!

好調教馬

◎デュープロセス

◎ヴァニラアイス

◎ニューモニュメント

厳選情報が無料でもらえるサイトをご紹介!


ユニコーンステークスの予算作りはこれで決まり!!確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?
確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★