• 無料で楽しみながら当てる!

中京記念予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)人気馬がごっさ飛ぶレース

現行条件で行われるようになった近5年で、1番人気が(0-0-0-5)、2番人気が(0-0-0-5)、3番人気が(0-0-2-3)。1~3番人気の馬が(0-0-2-13)と大半が馬券圏外に飛んでいる。 人気帯別では、1~5番人気が(2-0-4-19)複勝率24.0%、6~10番人気が(3-2-1-19)複勝率24.0%、11番人気以下が(0-3-0-27)複勝率10.0%。中穴の活躍が目立っている。 人気馬が信頼できないレースなので、荒れる想定で予想したいところ。

(2)前走クラス

前走で条件クラスレースを走り、今回昇級戦になる馬は(0-0-1-5)。 興味深いのは、前走でOPEN特別を走っていた馬で、(3-5-2-32)複勝回収率115%と、高回収率・馬券圏内の2/3を占めている。 前走重賞だった馬は、(2-0-2-28)複勝回収率47%と、狙いにくい。 好相性の前走OPEN特別レースとしては、米子S(2-2-1-13)複勝回収率117%があげられる。

(3)脚質

このレースでの上がり3F順位が5位以内の馬が、(4-3-5-15)複勝率44.4%、複勝回収率204%と好成績。 6位以下が(1-2-0-49)複勝回収率21%と、差し馬優勢の傾向が出ている。 前走の上がり3F順位で考えると、5位以内だった馬が(3-2-5-27)複勝回収率108%と好相性。 同じく6位以下だった馬が(2-3-0-38)複勝回収率60%。前走(もしくはそれ以前)での末脚が判断材料になりそう。

(4)【特注】前走OPEN特別レースで、上がり3F5位以内だった馬

前述の、「前走OPEN特別レース」「上がり3F5位以内だった馬」の2つをくっつけると(2-2-2-12)複勝回収率150%と、穴馬の宝庫に。 昨年では、該当馬3頭中2頭が馬券になるなどしており、このパターンを積極的に狙っていきたい。

割引要素

前走重賞で0.5秒差以内に負けている馬

前走重賞だった馬の成績が振るわないこのレース。 前走重賞で0.5秒差以内負けと、頑張った馬はこのレースで(0-0-2-10)と不振。 前走重賞組の中では、むしろ0.6秒以上離されて負けている馬の方が好回収率を挙げている。

アスカビレン

(6-0-0-13)と勝つか負けるかはっきりした戦績の持ち主。 勝ったレースはほとんどが少数頭でのもので、12頭立て以下だったレースでは(5-0-0-2)と滅法強く、13頭立て以上だったレースでは(1-0-0-11)複勝回収率54%と9割以上で凡退。 また(真夏の時期に開催されるレースだが)中京記念自体、牝馬の成績が芳しくなく(0-2-0-11)複勝回収率71%と、牡馬に劣る。 ここは低評価としたい。

各種データ

人気データ
1番人気 (0-0-0-5)
2番人気 (0-0-0-5)
3番人気 (0-0-2-3)
4番人気 (0-0-1-4)
5番人気 (2-0-1-2)
6番人気 (1-2-0-2)
7~9人 (2-0-0-13)
10人以下(0-3-1-31)


年齢
3歳 (0-0-0-3)
4歳 (0-0-2-5)
5歳 (3-3-0-27)
6歳 (2-1-3-17)
7歳上(0-1-0-13)


性別
牡・セン (5-3-5-54)
牝馬 (0-2-0-11)


枠順
1枠(1-1-0-8)
2枠(0-0-0-10)
3枠(1-0-1-8)
4枠(0-1-1-8)
5枠(0-0-2-8)
6枠(0-1-1-8)
7枠(1-1-0-8)
8枠(2-1-0-7)


所属
美浦(1-1-0-11)7.7% 15.4% 15.4%
栗東(4-4-5-54) 6.0% 11.9% 19.4%


脚質
逃げ(0-0-0-5)
先行(1-3-0-16)
差し(1-1-3-26)
追込(3-1-2-17)


前走
米子S(2-2-1-13)
パラダイスS (1-1-0-10)
京王杯SC (1-0-0-2)
安田記念 (1-0-0-4)
谷川岳S (0-1-0-1)
都大路S (0-1-0-0)
エプソムC (0-0-2-6)



出馬表

出馬表・中京11R 中京記念HG3 2017年 7月23日(日)
 3回中京8日目
 16頭 [15:35発走]
【11R】
 
第65回トヨタ賞
中京記念

3歳以上・オープン・G3
(ハンデ)(国際)(特指)
 芝1600m (B)
馬名S替 騎手斤量
1 1   レッドレイヴン*ホワイト 57
1 2  ケントオー*太宰啓介 56
2 3  ウインガニオン 津村明秀 57
2 4   ピンポン*荻野極 53
3 5 ピークトラム*武豊 56
3 6グランシルク*福永祐一 56
4 7   ワンアンドオンリー 横山典弘 58
4 8 アスカビレン*松山弘平 54
5 9   スーサンジョイ 和田竜二 57
510 ダノンリバティ 松若風馬 56
611マイネルアウラート*川田将雅 57
612   トウショウピスト 幸英明 54
713   ムーンクレスト*中谷雄太 55
714 グァンチャーレ 古川吉洋 55
815ブラックムーン M.デム 57
816サンライズメジャー*秋山真一 57

本紙の見解

◎トウショウピスト
前走の勝ち馬はその後CBC賞を勝利。レベルの高いレースだったといえる。 中間の調教が良く、今は状態が良さそうだ。 前走るはフロックではない可能性。先物買いだ。

好調教馬

◎ブラックムーン

◎トウショウピスト

◎ウインガニオン

六甲S
ヴィクトリアマイル
パラダイスステークス
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR