• 無料で楽しみながら当てる!

函館2歳S予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)意外?にも人気決着傾向

函館芝1200mで行われた近9回で、1番人気が(2-3-0-4)複勝率55.6%、2番人気(4-0-3-2)複勝率77.8%、3番人気(1-1-1-6)複勝率33.3%。 人気馬は一定の確率で好走しており、やや堅めな傾向。このレースに臨む馬の大半は新馬戦1戦のみのキャリアで予想材料に乏しいが、人気が一つの指標になる。 人気帯別でみてみると、1~5番人気が(8-6-6-25)複勝率44.4%、複勝回収率92%。6~10番人気の中穴が(1-1-2-41)複勝率8.9%、複勝回収率53%。11番人気以下の大穴が(0-2-1-41)複勝率7.3%、複勝回収率86%。 中穴の回収率の低さが目立つほか、やはり人気馬が馬券圏内の大半を占める点が目に付く。

(2)前走3コーナー位置取り

前走のレースで、3コーナー5番手以下だった馬は、(0-2-1-17)複勝率15.0%、複勝回収率38%と該当数は少ないが不振傾向。基本的に、スピード自慢が集まるレースだけあって、追走能力がない馬はマイナス評価。 逆に、4番手以内に位置していた馬が(9-7-8-87)と、馬券圏内の大半を占めるレース。 注意が必要なのは、前走で先行力を見せていたことが重要だが、このレースでは別に先行しなくてもよいこと。 このレースでの上がり3Fが3位以内だった馬が(8-7-5-12)複勝率62.5%、複勝回収率221%と、このレースでは差しに回った方が好成績。 スピード能力の高い馬ばかりが集結するので、超ハイペースになることが多い。

(3)前走着順・着差

前走のレースでの着順別でみると、2着以下だった馬が(0-1-1-12)複勝率14.3%、複勝回収率30%と、低成績。 馬券圏内を占める大半は前走1着だった馬だが、前走の着差が0.3秒以上ある快勝だった馬が(5-6-3-37)複勝率27.5%、複勝回収率109%と好成績。 前走0.3秒以上の(可能なら余力十分に)快勝をしている馬を狙いたいところだ。

(4)【特注】前走上がり3F1位、前走3コーナー4番手以内の人気馬

「前走の上がり3Fが1位」で、「前走3コーナー4番手以内」、「今回人気する馬(1~5番人気)」のいずれも満たす馬は、(6-3-4-7)複勝率65.0%、複勝回収率133%と鉄板級。 好位から上がり最速を使えていた場合、大抵は後続に0.3秒以上つけているので、そのようなパフォーマンスを前走で見せていた馬中心の予想をしていきたいところだ。

割引要素

前走場所

前走が函館競馬場でのレースではなかった場合、(0-0-4-30)複勝率11.8%、複勝回収率69%。 前走が函館競馬場だった馬が(9-9-5-74)複勝率23.7%、複勝回収率80%と、前走は函館の馬が優勢。連対馬は独占状態になっている。 新馬戦が始まって1か月ほどのこのタイミングで他場で1走+輸送+重賞挑戦は、若駒には負担が大きい。

アリア

馬柱がスカスカになる分、新馬戦で予想ファクターになるような騎手や血統・生産牧場の重要性が高いレースと言える函館2歳S。 その中でも、アリアは「ダイワメジャー産駒」、「社台C白老F生産」と一流の肩書きを持ち、注目を集めそう。 しかし、前走は3番手追走から上がり3位で秒差0の1着。社台グループは別にこのレースに強いわけでもなく、ダイワメジャー産駒も過去8頭出走して勝ち星がない。 近親にオークス3着のアイスフォーリスなど、長めの距離を得意とする馬が並び、この馬も気性的にはスプリンターではなさそうな印象を受ける。ここは軽視が妥当。

各種データ

 
人気データ
1番人気 (2-3-0-4)
2番人気 (4-0-3-2)
3番人気 (1-1-1-6)
4番人気 (1-0-1-7)
5番人気 (0-2-1-6)
6番人気 (1-0-0-8)
7~9人 (0-1-1-25)
10人以下(0-2-2-46)




性別
牝馬 (5-6-3-48)
牡・セン(4-3-6-56)


枠順
1枠(1-2-0-11)
2枠(0-0-4-11)
3枠(0-3-2-10)
4枠(0-1-0-16)
5枠(2-0-0-15)
6枠(3-1-1-12)
7枠(2-1-0-15)
8枠(1-1-2-14)


所属
美浦(2-6-5-55)2.9% 11.8% 19.1%
栗東(6-3-4-36) 12.2% 18.4% 26.5%
地方(1-0-0-13) 7.1% 7.1% 7.1%


脚質
逃げ(1-0-0-8)
先行(4-3-3-23)
差し(3-3-4-37)
追込(1-3-2-36)


前走クラス
新馬 (8-3-8-59)
未勝利 (0-4-0-22)
それ以外 (1-2-1-11)



出馬表

出馬表・函館12R 潮騒特H1000 2017年 7月23日(日) 
2回函館6日目
 16頭 [16:05発走]
【12R】
 
潮騒特別

3歳以上・1000万下
(ハンデ)(混)[指定]
 芝1200m (B)
馬名S替 騎手斤量
1 1レッドカーペット 池添謙一 54
1 2 ヴァッフシュテルケ 菱田裕二 54
2 3   ペイシャオブロー*黛弘人 55
2 4   クードラパン*岩田康誠 55
3 5 ネオフレグランス 吉田隼人 51
3 6   チェリースプリング*木幡初也 51
4 7 ラホーヤビーチ 横山武史 52
B4 8  トゥルームーン 木幡初広 52
5 9   レヴァンタール*井上敏樹 51
510 クラウンアイリス*北村友一 53
611  キッズライトオン*藤岡佑介 54
B612  コパノチャンス 丸山元気 54
713フジノパンサー 四位洋文 57
714   ワイルドドラゴン*勝浦正樹 54
815   マユキ*鮫島克駿 51
816シルヴァーコード*ティータ 53

本紙の見解

◎アリア
初戦向きではないといわれていただけに、叩いた上澄みは相当ありそう。確かにダイワメジャー産駒の成績はいまひとつだが、近年のダイワメジャー産駒の走りは目を見張るものがある。 傾向の変化にのるなら今だ。

好調教馬

◎カシアス

◎リンガラポップス

  

◎モルトアレグロ

2017/06/24 函館5R 2歳新馬 アリア出走
2017/07/02 函館5R 2歳新馬 スズカマンサク出走
2017/07/02 福島6R 2歳新馬 パッセ出走
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR