• 無料で楽しみながら当てる!

アイビスサマーダッシュ予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)実は堅めな千直重賞

近10年で、1番人気は(5-1-0-4)勝率50.0%。2番人気が(1-1-1-7)、3番人気が(1-2-2-5)と、やや低調気味な印象。 しかし、近年に限れば1~3番人気の人気馬は極めて優秀。近4年で(4-2-2-4)複勝率66.7%、複勝回収率102%。馬券圏内12頭中8頭が3番人気以内で、近年は荒れない重賞となっているのが特筆すべき点。 人気帯で見ると、1~5番人気で(7-7-6-30)複勝率40.0%、複勝回収率83%。6~10番人気が(2-3-2-43)複勝率14.0%、複勝回収率51%。11番人気以下が(1-0-2-59)複勝率4.8%、複勝回収率62%。 全体的に見ても、人気薄が台頭できる余地が少なめだ。

(2)枠番

新潟芝1000mといえば、「外枠有利」。 実際にこのレースでもその傾向は表れており、6~8枠が(6-8-5-52)複勝率26.8%、複勝回収率86%。 1~5枠が(4-2-5-80)複勝率12.1%、複勝回収率49%と、複勝率で2倍以上の差がついている。 6番人気以下の人気薄で、馬番が13番以降だった馬は、(2-1-2-23)単勝回収率316%、複勝回収率107%と単複ともにプラス。 注意が必要なのは、近5年の1~5番人気は、内枠に入っても(2-1-2-6)複勝率45.5%、複勝回収率90%ときちんと走れていること。 前述の人気決着傾向のほうが、外枠有利傾向より強い傾向として出ている、といえるだろう。

(3)脚質

基本的に千直は先行馬が有利。 400m通過地点での番手別の成績を見てみると、10番手以下だと(0-2-1-58)複勝率4.9%、複勝回収率19%。400m通過地点ということは、レースが始まって22秒ほどの地点で、1/3近くの馬はほぼ望み薄になる計算だ。 5番手以内で(7-6-5-40)複勝率31.0%。6~9番手で(3-2-4-34)複勝率20.9%。やはり前方に位置できる馬から狙っていくのがセオリーということだろう。

(4)【特注】牝馬

このレースは牡牝の差が著しいことでも知られる。牝馬が(7-2-5-49)複勝率22.2%。牡馬・セン馬が(3-8-5-83)複勝率62%。 人気馬はもちろん、穴馬も走っている。人気馬では、去年・一昨年連覇のベルカントや、一昨年9番人気2着のシンボリディスコなど人気を問わず万遍なく走る。

割引要素

軽量馬

馬体重が459kg以下だった馬は(0-0-0-23)と全滅。大型馬に強いレース。 480kg以上で、前述の牝馬なら(6-1-2-18)単勝回収率404%、複勝回収率116%。

プレイズエターナル

2走前の千直で圧勝。前走も同じコースで6着も、1番人気に推された同馬。 しかし、このレースは牝馬が強く、先行馬が強い(この馬は追込馬)。同馬が勝った2走前の千直は、外差しが有利なレースで外差しレース。 冬馬傾向がある同馬には、このレースは弱化材料がそろいすぎている。

各種データ

人気データ
1番人気 (5-1-0-4)
2番人気 (1-1-1-7)
3番人気 (1-2-2-5)
4番人気 (0-0-2-8)
5番人気 (0-3-1-6)
6番人気 (0-1-2-7)
7~9人 (2-1-0-27)
10人以下(1-1-2-68)


年齢
3歳 (0-1-2-11)
4歳 (4-2-1-8)
5歳 (4-5-4-32)
6歳 (1-2-3-37)
7歳上(1-0-0-44)


性別
牝馬 (7-2-5-49)
牡・セン(3-8-5-83)


枠順
1枠(0-0-1-16)
2枠(2-1-3-11)
3枠(0-1-0-16)
4枠(1-0-0-19)
5枠(1-0-1-18)
6枠(0-3-1-16)
7枠(2-1-4-19)
8枠(4-4-0-17)


所属
美浦(1-8-4-59)1.4% 12.5% 18.1%
栗東(9-2-6-73) 10.0% 12.2% 18.9%


脚質
逃げ(2-3-1-13)
先行(4-3-3-22)
差し(4-2-5-52)
追込(0-2-1-45)


前走
CBC賞 (5-2-0-14)
函館SS (2-2-2-16)
京葉S (1-0-0-3)
ルミエールS (1-0-0-2)
バーデンバーデン (0-4-3-33)
その他 (1-2-5-64)



出馬表

出馬表・新潟11R アイビスG3 2017年 7月30日(日)
 2回新潟2日目
 16頭 [15:45発走]
【11R】
 
第17回
アイビスサマーダッシュ

3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指)
 芝1000m・直線 (A)
馬名S替 騎手斤量
1 1   ナリタスターワン*柴田善臣 56
B1 2   ブライトチェリー*柴田大知 54
B2 3 プレイズエターナル*北村友一 56
2 4 ラインスピリット*岩田康誠 56
3 5   アースエンジェル 吉田隼人 54
B3 6   イオラニ*木幡巧也 56
4 7 シンボリディスコ*伴啓太 56
4 8  ダンシングワンダー*北村宏司 54
5 9ネロ*戸崎圭太 58
510フィドゥーシア 石橋脩 54
B611   レヴァンテライオン*内田博幸 53
612 レッドラウダ*大野拓弥 56
713   キープレイヤー 嶋田純次 54
714レジーナフォルテ 杉原誠人 51
815   ラインミーティア 西田雄一 56
B816アクティブミノル 酒井学 56

本紙の見解

◎アクティブミノル
坂路で抜群の時計をだしたアクティブミノル。千直への適性がありそうでこの人気で買えるのは美味しい可能性がある。 外枠有利といわれているものの、ネロの方がテンが早く、確実に有利とは言い切れないがチャンスは大きい。

好調教馬

◎アクティブミノル

◎ラインミーティア

  

◎ネロ

韋駄天S
シルクロードS
CBC賞
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR