• 無料で楽しみながら当てる!

七夕賞予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)超大穴走るが、配当額が低め

近5年の同レースでは、1番人気が(1-1-1-2)複勝率60%。 しかし、2番人気(1-0-0-4)・3番人気(1-0-0-4)・4番人気(0-0-0-5)と、人気どころは不振傾向で、波乱含みのレースとなっている。 二桁人気(10番人気以下)が、(1-1-3-30)複勝回収率209%となっており、1年あたり1頭馬券に絡んでいる計算になる。 昨年のレースで興味深いのが、3連単など難易度の高い券種の配当。3番人気→5番人気→11番人気で決着した昨年のこのレースの3連単の配当は、96740円と10万馬券にならず。 ローカルハンデG3なだけあって、荒れること前提の予想をしている印象を受ける。

(2)枠番

内枠が異常に有利なレース。 1~4枠が(4-3-4-29)複勝率27.5%、複勝回収率215%。5~8枠が(1-2-1-36)複勝率10.0%、複勝回収率50%。外枠を引いた時点で大きな割り引きができる。 特に5枠以降に入った人気馬(1~6番人気)が(1-0-0-11)。唯一の馬券圏内:15年1着グランデッツァは、4コーナー2番手と先行することで内めを通ってこれた馬。 “インコースを通ることができるか否か”を重要視して予想に臨みたい。

(3)ローテーション

前走の距離別成績を見てみると、前走と同距離(2-3-1-21)複勝率22.2%、距離延長ローテ(3-0-4-25)複勝率21.9%、距離短縮ローテ(0-2-0-19)複勝率9.5%と、距離短縮ローテ馬の成績が際立って悪い。 このレースは、小回りコースで行われることもありハイペースになりやすい。そのペースを無理なく追走するためにも、前走で短めの距離を走っているとプラス材料。 また、前走でダート戦を走っていた馬は、(0-1-1-1)複勝回収率450%と隠れた穴馬の宝庫。

(4)【特注】内(1~4)枠の、前走距離2000m以下

前述の内枠+短縮ローテ以外のいずれも該当する馬は、(4-3-4-20)複勝率35.5%、複勝回収率278%。 競馬のセオリー通り、(ある程度のスピードで)インコースで追走できる馬を狙いたい。

割引要素

高齢馬

4歳馬(1-1-0-1)、5歳馬(2-1-1-18)、6歳馬(2-2-3-21)、7歳以上(0-1-1-25)と、際立って高齢馬の成績が悪い。 タフな若い馬中心の予想を心掛けたいところだ。 今年の出走予定馬だと、バーディーイーグルやメイショウカドマツが該当。 連対率66%の4歳馬では、マウントロブソン・ゼーヴィントが該当。

マウントロブソン

ハイレベル世代と謳われた現4歳世代で、クラシックを皆勤。いずれも6~7着と、見せ場があった。 しかしこの馬自身、単勝1.5倍に推された新馬戦を2着に負け、使っていく中で調子を上げていった馬。 (同馬含む)兄弟成績を見ても、休み明けが(0-0-0-7)複勝率0%。明け2戦目が(0-0-1-6)複勝率14%。明け3戦目以降が(1-1-2-12)複勝率25%。尻上がりに調子を上げていくタイプが多く、昨年の菊花賞以来となるこのレースは様子見が妥当か。

各種データ

人気データ
1番人気 (1-1-1-2)
2番人気 (1-0-0-4)
3番人気 (1-0-0-4)
4番人気 (0-0-0-5)
5番人気 (1-1-0-3)
6番人気 (0-0-0-5)
7~9人 (0-2-1-12)
10人以下(1-1-3-30)


年齢
3歳 (0-0-0-0)
4歳 (1-1-0-1)
5歳 (2-1-1-18)
6歳 (2-2-3-21)
7歳上(0-1-1-25)


性別
牝馬 (0-0-0-5)
牡・セン(4-5-4-53)


枠順
1枠(1-0-1-8)
2枠(1-2-0-7)
3枠(1-1-0-8)
4枠(1-0-3-6)
5枠(0-1-0-9)
6枠(1-1-1-7)
7枠(0-0-0-10)
8枠(0-0-0-10)


所属
美浦(1-1-2-31)2.9% 5.7% 11.4%
栗東(4-4-3-34) 8.9% 17.8% 24.4%


脚質
逃げ(1-0-1-3)
先行(3-1-2-12)
差し(1-3-1-27)
追込(0-1-1-23)


前走
条件戦 (0-0-0-4)
OPクラス (1-1-4-12)
G3 (4-2-1-33)
G2 (0-1-0-13)
G1 (0-0-0-3)
地方 (0-1-0-0)



出馬表

出馬表・福島11R 七夕賞HG3 2017年 7月 9日(日)
 2回福島4日目
 12頭 [15:45発走]
【11R】 
第53回七夕賞

3歳以上・オープン・G3
(ハンデ)(国際)(特指)
 芝2000m (A)
馬名S替 騎手斤量
1 1  パドルウィール*石橋脩 54
2 2スズカデヴィアス 横山典弘 56
3 3フェルメッツァ 秋山真一 55
4 4   フェイマスエンド*石川裕紀 54
5 5  バーディーイーグル 吉田豊 53
5 6 ヴォージュ 内田博幸 55
6 7   タツゴウゲキ*北村宏司 52
6 8ゼーヴィント 戸崎圭太 57
7 9マルターズアポジー 武士沢友57.5
710 ウインインスパイア*木幡巧也 52
B811マイネルフロスト*柴田大知 57
812   ソールインパクト*大野拓弥 53

本紙の見解

◎ヴォージュ
確実に力をつけている上がり馬。ロングスパートからの先行差しを得意としていることから、平坦の福島はいかにも合いそう。初コースも問題なく、55キロならやれる。

好調教馬

◎スズカデヴィアス

◎マイネルフロスト

鳴尾記念
大阪杯
AJCC
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR