• 無料で楽しみながら当てる!

○○予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)人気馬は信頼できる

札幌競馬場で行われた過去9回で、1番人気が(2-5-0-2)複勝率77.8%、複勝回収率94%と、高い連対率を誇る。 1~5番人気の人気馬が(8-7-7-23)複勝率48.9%、複勝回収率103%。6~10番人気の中穴が(1-1-2-41)複勝率8.9%、複勝回収率53%。11番人気以下の大穴が(0-1-0-40)複勝率2.0%、複勝回収率30%。 1~5番人気の人気馬の回収率が100%を超えることはあまりないので、基本的には人気馬が強いレースと言ってもよいだろう。

(2)前走脚質

前走で上がり3F5位以内の末脚を使っていた馬が(5-5-6-43)複勝率27.1%。 6位以下だった馬が(4-2-3-55)複勝率14.1%と2倍ほどの差が出ている。 このレースで後方待機だった馬が(0-1-1-35)複勝率5.4%と低調なので、後ろ過ぎない位置から末脚を伸ばせるタイプを狙うのが、展開面での基本となりそう。

(3)年齢

3歳馬(1-1-1-7)複勝率30%、4歳馬(3-2-1-19)複勝率24.0%、5歳馬(3-4-4-26)複勝率29.7%。 対して高齢馬は、6歳馬(2-0-1-24)複勝率11.1%、7歳以上馬(0-2-2-28)複勝率12.5%。 高齢馬は割り引きたい。

(4)【特注】前走GI組

前走がGIだった馬は(3-4-5-14)複勝率46.2%、複勝回収率111%。 中々の好メンバーが揃うレースだが、前走がGIだった馬は過去9回で26頭と年3頭の計算。 該当馬がいて、過小評価されていれば狙いどころになりそう。

割引要素

外枠

7・8枠の馬は、(2-1-0-33)複勝率8.3%、複勝回収率16%と低調。 内枠が強いレースではないが、小回りで外を回らされるロスは影響しそう。 ちなみに、馬場が荒れた年の外枠が(1-1-0-2)で寧ろ買い。良馬場で(1-0-0-31)複勝回収率4%。

ステファノス

2走前の大阪杯でキタサンブラックから0.1秒差の2着に好走。 前走の安田記念は末脚を伸ばし切れずに7着。昨年は秋天で2着と芝2000mではいつGIをとってもおかしくない馬だが、休み明けは苦手。 2走前大阪杯も、その前走金鯱賞で謎の凡走を見せているし、ここは評価を低くして予想したい。

各種データ

人気データ
1番人気 (2-5-0-2)
2番人気 (1-0-2-6)
3番人気 (0-0-2-7)
4番人気 (1-0-3-5)
5番人気 (4-2-0-3)
6番人気 (0-0-0-9)
7~9人 (1-1-2-23)
10人以下(0-1-0-49)


年齢
3歳 (1-1-1-7)
4歳 (3-2-1-19)
5歳 (3-4-4-26)
6歳 (2-0-1-24)
7歳上(0-2-2-28)


性別
牝馬 (3-1-2-13)
牡・セン(6-8-7-87)


枠順
1枠(1-0-1-11)
2枠(1-1-1-11)
3枠(1-2-4-9)
4枠(1-3-0-13)
5枠(2-1-1-13)
6枠(1-1-2-14)
7枠(1-0-0-17)
8枠(1-1-0-16)


所属
美浦(2-5-3-37)4.3% 14.9% 21.3%
栗東(7-4-6-67) 8.3% 13.1% 20.2%


脚質
逃げ(2-0-0-7)
先行(4-4-3-27)
差し(2-3-5-35)
追込(0-1-1-35)


前走
宝塚記念 (2-2-1-5)
函館記念 (2-1-4-34)
クイーンS (2-0-0-8)
オークス (1-1-0-1)
エプソムC (1-0-0-2)
中京記念 (1-0-0-1)
安田記念 (0-1-1-1)
目黒記念 (0-1-0-2)
その他 (0-3-3-51)



出馬表

出馬表・札幌11R 札幌記念G2 2017年 8月20日(日)
 2回札幌2日目
 13頭 [15:45発走]
【11R】
 
第53回札幌記念

3歳以上・オープン・G2
(定量)(国際)(特指) 
芝2000m (C)
馬名S替 騎手
1 1サクラアンプルール    蛯名正義
2 2ナリタハリケーン    藤岡康太
3 3ヤマカツエース 池添謙一
B4 4ロードヴァンドール   太宰啓介
4 5マウントロブソン *モレイラ
5 6タマモベストプレイ    吉田隼人
5 7サウンズオブアース *横山典弘
6 8ツクバアズマオー   *勝浦正樹
6 9ディサイファ   四位洋文
B710サングラス   *藤岡佑介
711アングライフェン *福永祐一
B812マイネルミラノ   丹内祐次
813エアスピネル*ルメール

本紙の見解

◎ヤマカツエース
昨年は5着と敗れたが、夏負けの影響を受けてのもの。昨年以上の仕上がりと相手弱化でここは抜けた存在と見る。以前まで全く歯が立たなかったG1でも大阪杯の好走を見ると、本格化は確実。 洋芝適性も抜群で人気でも逆らえない。

好調教馬

◎ヤマカツエース

◎マウントロブソン

◎タマモベストプレイ

大阪杯
安田記念
函館記念
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR