9/9 京成杯AH

京成杯オータムHの予想に役立つ過去データと傾向2018年版~良馬場なら瞬発力勝負!出走馬の最速上がり回数をチェック~

攻略ポイント

(1)人気と配当

16、17年と連勝してる1人気馬だが、通算(2-0-0-8)と全幅の信頼は置けず、上位人気で買えるのは(4-1-2-3)の②人気の方。また10勝中9勝が1~④人気と、1着馬はほぼ上位人気から出るのが特徴。馬連平均配当は12952円。3万以上の特大万馬券も2回出ているが、基本的には中穴馬券が主流である。

(2)ステップ

主力の関屋記念組だが、(1-3-6-40)と今一つ。14年は1~3着を独占したが、この時は新潟→新潟だったため参考外。その他のステップとなると一気に臨戦馬の数が少なくなるが、前走G1組が(2-3-1-11)で安定した成績を残す。 また、前走1600万組が(2-0-0-4)だが、2頭の1着馬の前走は共に1400Mだった。

(3)騎手

田辺騎手から目が離せない⇒近年は関東リーディングの上位に食い込み、腕利きでも知られる田辺騎手だが、当レースは(3-1-1-2)と抜群に相性が良く、人気薄でももってくるので要注意。また、田辺騎手ほどではないが、内田博騎手も(1-1-2-3)と好相性で②人気騎乗時は連対率100%。

(4)上がり

最速上がり経験を要チェック!⇒施行されるのは開幕週。良馬場なら1分30秒台突入の可能性もある高速馬場だけに持ち時計は重要だが、12年以降ポイントになっているのが速い上がり脚の有無。12年以降の連対馬12頭中8頭が「重賞を含む芝のレースで3回以上の最速上がり」を記録していた馬だった。

割引要素

割引要素①逃げ馬

上がり脚自慢が好走するだけに逃げ馬は大苦戦。通算(0-0-0-12)と全滅で、17年は前走の関屋記念を逃げ切ったマルターズアポジーが②人気に支持され、ここも果敢に逃げたが4着に敗れた。

割引要素②前走G1以外の東京組

前走東京組は(2-3-2-17)と好調だが、GⅡ以下に限定すると(0-0-1-6)と成績がガクンと落ちる。唯一の3着は2月開催以来のG1馬ダノンプラチナのみで、春開催以来の該当馬は消し。

各種データ

人気データ
1人気 (2-0-0-8)
2人気 (4-1-2-3)
3人気 (2-0-2-6)
4人気 (1-0-1-8)
5人気 (0-0-1-9)
6人気 (0-2-1-7)
7~9人気(0-3-3-24)
10人気以上(1-4-0-56)


性別
牝(3-2-0-18)
牡・セン(7-8-10-103)


所属
美浦(8-4-5-67) 9.5% 14.3% 20.2%
栗東(2-6-5-54) 3.0% 11.9% 19.4%


年齢
3歳(2-1-3-16) 9.1% 13.6% 27.3%
4歳(2-1-1-16)10.0% 15.0% 20.0%
5歳(5-3-2-34)11.4% 18.2% 22.7%
6歳(0-3-3-36) 0.0% 7.1% 14.3%
7歳以上(1-2-1-19) 4.3% 13.0% 17.4%


ハンデ別
50kg(0-0-0-4)
51kg(0-0-0-1)
52kg(1-0-0-2)
53kg(1-2-1-12)
54kg(2-3-2-32)
55kg(3-1-1-21)
55.5kg(0-0-0-0)
56kg(1-0-4-26)
56.5kg(0-0-0-2)
57kg(1-2-0-13)
57.5kg(0-1-1-4)
58kg(1-1-1-4)


枠順
1枠(0-1-0-13)
2枠(2-3-1-9)
3枠(1-0-2-15)
4枠(0-2-0-16)
5枠(4-1-1-11)
6枠(1-1-2-14)
7枠(0-0-3-15)
8枠(1-1-0-16)


馬番
1番 (0-1-0-8)
2番 (0-0-0-8)
3番 (2-3-1-3)
4番 (0-0-1-8)
5番 (0-0-1-8)
6番 (1-0-0-8)
7番 (2-1-1-5)
8番 (1-2-0-6)
9番 (0-1-1-7)
10番(1-0-0-7)
11番(0-0-1-8)
12番(1-0-0-8)
13番(0-0-2-7)
14番(0-1-1-7)
15番(0-0-0-6)
16番(1-0-0-5)


脚質
逃げ(0-0-0-11)
先行(3-3-2-28)
中団(5-5-7-35)
差し(1-1-0-35)


前走
関屋記念(1-3-6-40)
安田記念(1-1-0-2)
東京優駿(1-1-0-2)
七夕賞(1-1-0-0)
クイーンS(1-1-0-0)
中京記念(1-0-0-5)
ダービー卿CT(0-1-0-2)
NHKマイルC(0-0-1-6)
ヴィクトリアマイル(0-1-0-0)

OP特別(2-1-0-39)
条件戦(2-0-0-5)


前走間隔
連闘(0-0-0-0)
2週(1-0-0-25)
3週(1-1-0-6)
4週(3-4-5-33)
5~9週(2-1-2-27)
10~25週(3-4-2-27)
半年以上(0-0-1-3)


確かな情報と選択

出馬表

出馬表・中山11R オータムHG3 2018年 9月 9日(日) 4回中山2日目 15頭 [15:45発走]
【11R】  第63回京成杯オータムH
3歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)(特指) 芝1600m (B)
馬名S替 騎手斤量
1  ミュゼエイリアン 石川裕紀 56 1
2  ロジクライ 浜中俊56.5 2
3  トーセンデューク*勝浦正樹 54 2
4  トウショウドラフタ*北村宏司 55 3
5 ロードクエスト 三浦皇成56.5 3
6 × ショウナンアンセム*池添謙一 56 4
7  ヒーズインラブ 藤岡康太56.5 4
8  ダイワリベラル*菊沢一樹 55 B5
9  ヤングマンパワー*石橋脩 57 5
10  ×ミッキーグローリー*ルメール 55 6
11×  ストーミーシー 大野拓弥 54 6
12  ウインガニオン 津村明秀 57 B7
13  ゴールドサーベラス 柴山雄一 54 7
14  ×ワントゥワン*戸崎圭太 53 8
15   ベステンダンク 鮫島克駿 56 8

本紙の見解

◎ロジクライ
前走最高指数のロジクライが叩き2走目で前進。

好調教馬

◎ロジクライ
◎ワントゥワン
◎ショウナンアンセム

参考レース①ヒーズインラブ(ダービー卿1着)
参考レース②ミッキーグローリー(阿武隈S1着)
参考レース③ロジクライ(中京記念2着)
参考レース④ワントゥワン(関屋記念2着)
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!


確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR