• 無料で楽しみながら当てる!

小倉2歳S予想に役立つ過去データと傾向2017年版

攻略ポイント

(1)人気

1~5番人気の人気馬が(9-5-6-30)複勝率40.0%、複勝回収率72%。6~10番人気の中穴が(0-5-3-42)複勝率16.0%、複勝回収率76%。11番人気以下の大穴が(1-0-1-48)複勝率4.0%、複勝回収率59%。 1番人気(3-2-2-2)と2番人気(4-1-1-4)は比較的好調だが、3~5番人気が(2-1-3-24)複勝率20.0%。人気馬の見極めが必要。 14年は15番人気で単勝オッズ120倍のオーミアリスが勝利しており、キャリア数戦の2歳馬のレースらしく大波乱が起きる素養はある。

(2)脚質別

2歳の芝1200m重賞ということもあって、前半からハイペースで流れるレース。 結果的に、前半で脚を溜めた差し馬が穴を開けるパターンが目立っており、このレースで上がり1位を記録した馬が(3-1-2-6)複勝回収率315%。 対する6位以下の馬が(1-4-5-86)複勝回収率28%。差し馬から狙いたい。

(3)血統

芝のスプリント戦らしく、ダイワメジャー産駒が(2-0-2-2)複勝率66.7%と好調。2連対以上を挙げている他の種牡馬がサクラバクシンオー(1-2-2-3)複勝率62.5%、フジキセキ(1-1-0-3)、キンシャサノキセキ(1-1-0-3)と、如何にも芝短距離、という名前が並んでいる。

(4)【特注】前走勝利

前走が1着だった馬が(9-10-8-93)複勝率22.5%で、馬券圏内の大半を占めている。 前走勝利した馬を評価したい。

割引要素

前走4着以下

前走で4着以下の馬券対象外馬は(0-0-0-16)と過去10年ですべて馬券圏外に。前走4着以下は消しでよさそう。

マドモアゼル

芝1200mの新馬戦を2着し、芝1400mの未勝利戦を勝利。 いずれも先行脚質だったため、差し馬有利のこのレースでは仇になりそうな脚質。 過去2走は、いずれもかかり気味に追走。また、関東圏でのレース。初の輸送となる今回は条件悪化が重なっている。

各種データ

人気データ
1番人気 (3-3-2-2)
2番人気 (4-1-1-4)
3番人気 (1-0-1-8)
4番人気 (0-0-2-8)
5番人気 (1-1-0-8)
6番人気 (0-2-1-7)
7~9人 (0-2-2-26)
10人以下(1-1-1-57)


性別
牝馬 (6-3-4-53)
牡・セン(4-7-6-67)


枠順
1枠(0-1-2-11)
2枠(1-1-2-13)
3枠(4-1-1-12)
4枠(2-0-1-15)
5枠(0-0-1-19)
6枠(0-1-0-19)
7枠(2-3-2-13)
8枠(1-3-1-18)


所属
美浦(0-1-0-3)
栗東(10-9-10-116)


脚質
逃げ(0-2-2-6)
先行(6-6-2-25)
差し(4-1-4-52)
追込(0-1-2-37)


前走
新馬戦 (4-5-5-52)
フェニックス賞 (2-2-2-17)
未勝利戦 (3-2-1-37)
その他 (1-1-2-14)



出馬表

木曜日に更新予定です。

本紙の見解

 木曜日に更新予定です。

好調教馬



フェニックス賞
未勝利戦
新馬戦
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
関係者も買う馬券情報を無料で公開してくれる優良サイト。


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR