9/1 札幌2歳ステークス

札幌2歳Sの予想に役立つ過去データと傾向2018年版~北海道開催を締めくくる2歳重賞 波乱の使者はキャリア豊富な馬~

攻略ポイント

(1)人気と配当

①人気が(3-2-1-4)、②人気が(2-2-0-6)、③人気が(3-0-1-6)。1着馬10頭はすべて①~⑤人気が占めている。2着馬も10頭中8頭が①~⑤人気と本命サイドがだ、3着馬は10頭中7頭が⑥人気以下で人気薄が台頭するケースが多い。 馬連平均配当は5482円だが、過去4年で万馬券が2回出ており、近年は波乱込み。

(2)ステップ

新馬組が(6-4-6-64)で連対馬20頭注10頭を占める。全出走馬138頭中80頭が新馬組なので、大半がキャリア1戦ということになる。未勝利組は(2-1-0-15)で、連対した馬はいずれも前走で0秒6差以上で圧倒していた。 OP特別組では(0-4-1-16)のコスモス賞組より(2-1-3-8)のクローバー賞組を重視したい。

(3)所属

東西は互角!地方勢も要注意⇒関東馬(4-4-4-48)、関西馬(5-5-4-56)で、複勝率は共に20%とまったく互角。東西による劣勢はまったくない。また、地方馬は(1-1-2-4)の好成績。クローバー賞やコスモス賞で連対して芝適性を証明した馬が出走してきているため、人気薄でも要注意。

(4)誕生月

1月・5月生まれは不振⇒誕生月別の成績は1月(0-0-0-10)、2月(3-4-3-28)、3月(5-2-4-33)、4月(2-3-1-28)、5月(0-1-2-9)。2歳夏の重賞ゆえ、早生まれ有利と思いたくなるが、まったくアドバンテージはないようだ。 遅生まれといわれる5月生まれも今一つ。

割引要素

割引要素①デビュー戦で?人気以下

デビュー戦が?人気いかだった馬は(0-2-3-469で未勝利。デビュー時からある程度評判を得た馬が好結果を出している。16年は⑥人気で新馬戦を圧勝した②人気ディープウォーリアも10着に敗れた。

割引要素②前走をタイム差なしで勝った馬

前走を2着馬とタイム差なしのハナ、アタマ、クビ差で勝った馬は(0-0-2-18)。新馬戦、未勝利組だけでなくOP特別を勝ってきた馬も連対できていない。前走辛勝では通用しないレースといえる。

各種データ

人気データ


性別


所属


年齢


枠順


馬番


脚質


前走


前走間隔


確かな情報と選択

出馬表

金曜日に更新予定です。

本紙の見解

金曜日に更新予定です。

好調教馬



参考レース①ウィクトーリア1着(新馬戦)
参考レース②クラージュゲリエ1着(新馬戦)
参考レース③クリスタルバローズ1着(新馬戦)
参考レース④ラブミーファイン2着(函館2歳S)
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!


確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★


確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

PR