⇒ガガガ競馬ライター/予想家募集中!!

9月5日 札幌2歳ステークス

札幌2歳ステークスの予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

1番人気(2-2-2-4)、2番人気(2-2-1-5)、3番人気(2-1-0-7)と上位3番人気が三つ巴の様相で甲乙つけがたいが、上位人気を素直に信頼すべき。馬連平均は6459円と高めだが、1~3番人気が1頭も馬券に絡まなかったのは過去10年で2回のみ。

ここでのポイント
1~3番人気がそろって馬券圏外に沈んだのは過去10年で2回のみ。軸はいずれかから選ぶべき。

前走別成績

新馬戦組(5-4-7-54)、未勝利組(4-1-0-18)と出走頭数の差が大きいのでアテにしづらいが、勝率では未勝利組が良い。クローバー賞組は(1-1-2-8)、コスモス賞組(0-4-1-17)で勝率は低いものの未勝利組よりは複勝率が良い。

ここでのポイント
勝ち馬は新馬、未勝利組で、複勝率を考えるとクローバー賞、コスモス賞が狙いやすい。

種牡馬

種牡馬の成績に着目すると、昨年はステイゴールド産駒であるゴールドシップの子がワンツー。ステイゴールド系の種牡馬である、ゴールドシップ、ステイゴールド、ナカヤマフェスタ、オルフェーヴル産駒の成績は(3-2-1-4)と好成績。

ここでのポイント
洋芝ということもあり、ステイゴールド産駒、オルフェーヴル産駒には注目。

乗り替わりはマイナス

同じ騎手の馬の成績は(9-5-7-63)であるのに対して、乗り替わりは(1-5-3-43)と成績の差ははっきりと出ている。

ここでのポイント
前走の走りが良くても乗り替わりは割引対象だ。


各種データ

各種データ

4角位置

4角1番手(1-2-0-7)
2番手以内(3-3-0-24)
3番手以内(3-4-1-26)
4番手以内(8-5-4-29)
5番手以内(8-7-6-39)
7番手以内(9-8-8-51)
10番手以内(10-9-10-79)

脚質

平地・逃げ(1-1-0-8)
平地・先行(6-4-2-22)
平地・中団(2-3-6-44)
平地・後方(0-2-0-32)
平地・マクリ(1-0-2-0)

枠番

1枠(1-0-2-7)
2枠(1-0-1-8)
3枠(2-0-2-13)
4枠(1-1-1-16)
5枠(1-1-2-16)
6枠(0-1-0-19)
7枠(3-3-0-14)
8枠(1-4-2-13)

馬番

1番(1-0-2-7)
2番(1-0-1-8)
3番(2-0-0-8)
4番(0-0-2-8)
5番(1-0-1-8)
6番(1-2-0-7)
7番(0-0-2-8)
8番(0-0-0-10)
9番(0-0-0-10)
10番(0-1-0-9)
11番(3-4-0-3)
12番(0-0-1-9)
13番(1-1-1-6)
14番(0-2-0-5)

騎手所属

美浦(5-3-5-54)
栗東(5-6-4-48)
地方(0-1-1-4)

調教師所属

美浦(5-4-4-50)
栗東(4-5-5-52)
地方(1-1-1-4)

人気

1番人気(2-2-2-4)
2番人気(2-2-1-5)
3番人気(2-1-0-7)
4番人気(0-3-0-7)
5番人気(3-0-1-6)
6番人気(1-0-1-8)
7番人気(0-0-3-7)
8番人気(0-0-1-9)
9番人気(0-0-1-9)
10番人気(0-1-0-9)
11番人気(0-1-0-9)
12番人気(0-0-0-10)
13番人気(0-0-0-9)
14番人気(0-0-0-7)

種牡馬(勝率上位10位)

ゴールドシップ(1-1-0-0)
スクリーンヒーロー(1-0-0-1)
アグネスタキオン(1-0-0-1)
オルフェーヴル(1-0-0-1)
ハーツクライ(1-0-0-3)
ステイゴールド(1-1-1-2)
ネオユニヴァース(2-0-0-10)
ハービンジャー(1-1-0-5)
キングカメハメハ(1-0-3-4)
ディープインパクト(0-1-0-3)

レース間隔

連闘(0-0-0-3)
2週(2-1-2-13)
3週(1-4-1-29)
4週(1-1-0-13)
5〜 9週(4-3-7-43)
10〜25週(2-1-0-5)

前走着順

前走1着(9-9-9-77)
前走2着(1-0-0-10)
前走3着(0-1-0-4)
前走4着(0-0-1-5)
前走5着(0-0-0-2)
前走6〜9着(0-0-0-5)
前走10着〜(0-0-0-3)

前走4角位置

4角1番手(2-2-1-34)
2番手以内(3-6-4-55)
3番手以内(6-8-6-67)
4番手以内(9-9-7-79)
5番手以内(9-9-8-88)
7番手以内(9-10-10-98)
10番手以内(9-10-10-102)

前走クラス

同クラス(1-5-3-31)
今走昇級戦(9-5-7-75)
今走降級戦(0-0-0-0)
新馬(5-4-7-56)
未勝利(4-1-0-19)
OPEN非L(1-5-3-26)
OPEN(L)(0-0-0-0)
G3(0-0-0-5)
重賞(0-0-0-5)
牝馬限定(0-0-1-3)
平場(9-5-7-75)
特別(1-5-3-31)

前走距離

同距離(7-7-7-67)
±200以内(9-8-7-79)
±400以内(10-10-10-97)
±600以内(10-10-10-106)
今回延長(3-3-3-39)
今回短縮(0-0-0-0)
500m以上延長(0-0-0-9)
500m以上短縮(0-0-0-0)

出馬表

2020年 9月 5日(土) 2回札幌7日目 14頭 [15:25発走] 【11R】  第55回札幌2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢)(国際)(特指) 芝1800m (C)

調 馬名S 性齢 替 騎手 斤量
1 1   ピンクカメハメハ 牡2 武豊 54
2 2       ヴェローチェオロ 牡2 *大野拓弥 54
3 3       ジオルティ 牡2 *ルメール 54
3 4       カガフラッシュ 牡2 江田照男 54
4 5       スライリー 牝2 石川裕紀 54
4 6   バスラットレオン 牡2 *坂井瑠星 54
5 7     コスモアシュラ 牡2 丹内祐次 54
5 8     ユーバーレーベン 牝2 戸崎圭太 54
6 9   ウインルーア 牝2 横山武史 54
6 10       リキサントライ 牡2 *柴山雄一 54
7 11   ウイングリュック 牡2 *和田竜二 54
7 12   ヴィゴーレ 牡2 池添謙一 54
8 13       ソダシ 牝2 吉田隼人 54
8 14       アオイゴールド 牝2 *団野大成 54

 

データ予想

◎ソダシ
○バスラットレオン
▲ユーバーレーベン
△ピンクカメハメハ
△ウインルーア

前走1番人気で大きく期待を裏切った馬の特徴として、前走逃げ切りで3馬身差以上つけていたケースが3件ほどある。
今年はピンクカメハメハが危険な馬として映る。血統背景ではゴールドシップ産駒を推したいが、乗り替わりもなく上位人気に支持されているソダシを上に取る。

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎スライリー
狙いはステイゴールド系種牡馬。出走頭数は多いもののピンとしないゴールドシップ産駒ならここはオルフェーヴル産駒であるスライリーを狙う。
前走場所で成績を見ると、ローカルよりも中央場所で戦ってきた馬の好走率が高く、東京で新馬勝ちを収めたスライリーに好走の算段。

好調教馬

◎ウインルーア

▽メインレースの好調教馬の見解はこちら▽

好調教馬(スマホ)