⇒ガガガ競馬ライター/予想家募集中!!

9月12日 紫苑ステークス

紫苑ステークスの予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

1番人気(3-2-2-3)でそこそこの成績だが16年以降は1,1,2,3と馬券圏内率100%で信頼度はかなり高め。また(3-1-0-6)の2番人気も18,19年と連勝中で勢いがある。一方で3番人気は(0-1-0-9)で成績が振るっていない点は押さえておきたい。過去10年で連対した馬の最低人気は8番人気で過度な波乱には期待できない。馬連平均は2282円。

ここでのポイント
重賞昇格後は1,2番人気の成績は安定傾向。過度な波乱は期待できないので相手は広げすぎないことが重要。

前走別成績

オークス組は(1-2-5-20)の成績だが、重賞格上げ後は(1-2-3-10)と信頼度は上がっている。条件戦組の活躍が目立ち、1000万条件組(3-3-1-19)、500万下組(4-3-4-58)と好成績。

ここでのポイント
重賞格上げ前は割引対象だったオークス組だが、格上げ後は好走目立ち、軽視は禁物。

1000万条件組

1000万条件組からの馬の選び方は、重賞出走経験があるかないかで判断ができる。重賞出走経験がある馬は(3-3-0-7)と高確率で馬券に絡んでいる。

ここでのポイント
17年はオークス→1000万条件→紫苑ステークスでワンツー決着。

500万条件組

1000万条件組とならんで好走の目立つ500万条件組。前走で2着以下に敗れている馬の成績は(0-0-2-34)で基本的には勝ち馬しか狙えない。

ここでのポイント
重賞格上げ後に連対した2頭は共に前走芝2000mで着差0.5以上をつけていた。


各種データ

出馬表

データ予想






ガガガ競馬編集部 本紙の予想

好調教馬

▽メインレースの好調教馬の見解はこちら▽

好調教馬(スマホ)