穴馬ハンター CBC賞編


穴馬ハンターでは、

ガガガ競馬編集部と

今日の予想で渡のマークでおなじみの
渡辺さんが会談形式で穴馬情報をお送りします!!

(以下、編:編集部 渡:渡辺)

 

 

編:先週はデニムアンドルビーが激走し、

かなり儲かりましたよ、渡辺さん!!

 

渡:紹介した中で1番人気なかったのかな?
ゴールドシップもまさかのゲートで大波乱だったね。

 

編:ゴールドシップが出るレースは波乱のパターンにも

警戒しないといけないですよね。

 


渡:一筋縄で決まらないところも、彼の魅力だよね。


編:確かにそうですね、それも愛される理由ですからね。
さて、CBC賞です。


渡:はい。まずは予想のポイントとして
枠が大きく左右するんだよね中京1200って。
ここ3年行われた全ての中京1200のレースで6〜8枠のベタ買いで
単複共に100%超えてるし、
上がり3F最速の馬も単複共に100%なので、
枠はまだわからないけど、こういう穴馬を狙いたいね。


まずは、ジャストドゥイング

ロードカナロアやティーハーフなど、
近年活躍してるスプリンターの登竜門
葵Sを勝利。逃げ馬有利の京都1200で差しての競馬。
1200を今まで使ってこなかった分、
ここで走ってもおかしくはないね。

編:距離短縮が良い方向にでるということですね。


渡:あくまでも可能性だけどね。
条件変わりがねらい目だからね。


編:では2頭目に行きましょう。

渡:ベルルミエールで


こちらは前々で競馬をする馬。
早め先頭だと遊ぶので、逃げ馬で壁を作って競馬をしてほしい…
枠次第だけど一発あっても不思議じゃないかなと。


編:展開にも大きく左右されそうですね。

渡:うん、でも能力自体はヒケを取らないからね。

編:わかりました。では3頭目に

渡:ベステゲシェンクで

編:これは人気ですかね?

渡:うーん、どうだろう。
5,6番人気くらいじゃないかな?
先ほどの上がり3F最速馬に最も適するのがこの馬。
外枠なら鉄板かなと個人的には思ってるんだけどね笑

編:ここから買ったらなんでもおいしい配当になりますね!!

渡:今回はジャストドゥイング、

ベルルミエール、

ベステゲシェンクの3頭を評価します。
最終結論は金曜日にガガガ競馬コンテンツ

CBC賞の重賞予想ページで掲載するから、

そちらを見てください。
当日は今日の競馬予想でも確認できるので。

編:今週も当てましょう!!

渡:今週もうまくいきますように!!

※2015年7月1日 取材(ガガガ競馬編集部)

無料で試せるおすすめ競馬サイト
  • 関係者情報で当てる!!
  • PR