エプソムカップ回顧

2015年エプソムカップ回顧

エプソムカップ回顧

堅く収まったエプソムCだが、内容としては非常に濃いものだった。一つ一つ振り返っていきたい。 まずパドック時点では。だが、エイシンヒカリの発汗が酷く逆にサトノアラジンとディサイファはこれ以上ない仕上がりだった。エイシンヒカリがかなり飛びそうな予感をさせておりさらに1つ評価をここでは下げた。しかしレースではどうだろう。鞍上の武騎手の捌き方が見事だったとしか言えないものだった。緩い流れでもないが、かと言ってべらぼうに早いわけでもない。スタートしてからの200m〜600mの11.3 11.4がそうさせている。直線でも外に行きたがるエイシンヒカリをしっかりと止め、粘っこい競馬をした。気性面の成長が多少なりとも見れたのも大きなプラスだろう。今後のローテーションに期待だ。 2着のサトノクラウンは現状マイルがベストかもしれない。それだけにサマーマイルシリーズに期待が持てる。

無料で試せるおすすめ競馬サイト
  • リーク競馬
  • 関係者が教える馬券とは!!

  • 金馬券
  • 初心者でも大丈夫!!無料情報で20万を狙う!!

  • 天下統一
  • 実際に予想会社は当たるのか、検証しました!!

    レース映像

    エプソムカップ


    PR