大井記念予想検討

次開催には東京ダービーが迫り、

前開催から新馬戦も行われ

いよいよ次世代に向けて

始動してきている南関競馬だが、

まずは大井記念を的中させて

発進していきたい。

 

 

本命はドラゴンエアルから

外回りの大井はこの馬にとって

ベストパフォーマンスが出せる舞台。

 

ハッピースプリント不在の今、

この相手に負けるわけには

いかないだろう。

 

馬場も外から伸びる馬が多く、

条件は揃った。

対抗はプレティオラス

 

東京ダービー馬復活に向けて

ようやく追い切りもそれらしくなり、

馬場も今の足が決まる状況にある。

あとはドラゴンエアルを

超えられる足があるかどうかだろう。

 

 

相手関係が楽になった

トーセンアレス。

大井での成績抜群の

グランディオーソ

小回りでは足が向かなかった

ユーロビートをチョイスし、

本命から馬連で流したい

 

————————————————————————————-

●コラム担当  ガガガ競馬専属予想家S氏

地方競馬(南関東競馬)を中心に予想、馬券購入をする予想家。

馬場を中心に地方競馬ならではの情報を駆使し、予想を展開する。

————————————————————————————–

地方競馬の予想も提供しているおすすめのサイト

管理人が検証しました!!高配当21

PR