⇒ガガガ競馬のリニューアルについて

週末重賞予想検討 七夕賞

七夕賞。

毎年夏競馬の始まりと言えばこれだろう。

 

毎年荒れるでお馴染みであるが、

毎年それ前提に予想してもなかなか当たらないものだ。

今年は是非とも当てたい。

 

本命はマイネルディーン。

1800〜2200mの一周競馬を主に使っている馬だが、

ラフィアンでこういった中距離馬というのは全体から考えると

珍しいという感想もある。

しかし、この馬はダンスインザダーク産駒であり、それも納得だ。

 

もともとダンスインザダーク産駒は競馬を放棄しやすい傾向にあり、

今回の1枠というのは集中させるという点においては大幅にプラスになるはずだ。

 

福島・それに準ずる中山の1周で早仕掛けからの

残しが得意な柴田大知騎手だが、この馬との相性も良い。

 

前回の福島民放杯のように差しが決まりやすい。

とまではいかないが、やれてもいいシーンが出てくるだろう。

 

 

対抗はステラウインド。

前走の目黒記念は内枠の馬で

1.2.3着と外枠の馬には度外視していいレースだった。

主戦の蛯名騎手に戻り叩き2戦目。

状態で言えば前走よりはかなり良化していると言える。

相手関係も前走・前々走よりも楽で

人気がなければ狙っていきたいところだ。

 

その他ユールシンギング・フラアンジェリコ・

トウケイヘイロー・メイショウナルトと実績馬を選び、

これだけ穴馬ばかりなのだから

ワイドBOXどれか引っかかっても

十分にプラスと見て今回はワイドBOXで考えたい。

 

  • 関係者情報で当てる!!