南関重賞予想検討 帝王賞編

 

上半期のダートグレード総決算・帝王賞

今年もいいメンバーが揃った。

どこから入っても納得のいく予想になるようなメンバーだ。

 

その中でも私の本命はハッピースプリント。

もちろん2000mは多少長いことも承知の上での本命。

雨により最内が不利になった場合

影響を受けない馬はこの馬だろう。

半年前の東京大賞典から成長した姿を見たい。

 

対抗はクリノスターオー

この本命対抗はこれはどちらかというと

ホッコータルマエの1枠と遠征帰りをを嫌った形となった。

クリノスターオーは平坦の角4つでは

安定した走りを見せている。

しかし雨が降って内の砂が重く、

最内がダメであれば考え直す必要もある。

大井で岩田騎手は8枠からでも内を突く。

当日の状況を見ることが必要だろう。

ホッコータルマエ・ワンダーアキュートを相手取り

本命対抗→相手という馬単を買う。

 

無料で試せるおすすめ競馬サイト
  • 関係者情報で当てる!!
  • PR